¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブルーベリー [黄金の銃弾と亡霊] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ブルーベリー [黄金の銃弾と亡霊] 単行本 – 2012/8/10

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/8/10
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,593
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブルーベリー [黄金の銃弾と亡霊]
  • +
  • 猫の目
  • +
  • アンカル
総額: ¥9,175
ポイントの合計: 312pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

BDの巨匠・ジャン・ジロー=メビウスが40年以上の長きにわたり、描き続けてきた西部劇の大傑作!

“『ブルーベリー』との出会いが、その後の私のマンガに大きな影響を与えた"(谷口ジロー)
“オレはメビウスの線を追っかけ、離れようとしつつまた戻り、を繰り返して今に至るわけです"(寺田克也)
2012年3月に急逝したBDの巨匠・メビウスが、本名のジャン・ジロー名義で描き続けてきた西部劇の大傑作『ブルーベリー』。世界中を魅了したジャン・ジロー=メビウスの大長編が満を持して登場! 『ブルーベリー』シリーズの中でも最高のエピソードのひとつに挙げられる、「彷徨えるドイツ人の金鉱」、「黄金の銃弾と亡霊」と、絶世の美女・パールとの逃避行を描いた「アリゾナ・ラヴ」を収録。
■日本語版特典 谷口ジロー、寺田克也によるコメント&イラスト掲載。

内容(「BOOK」データベースより)

2012年3月に急逝したBDの巨匠・ジャン・ジロー=メビウス。日本ではメビウスの名で知られる彼が、本名のジャン・ジロー名義で40年以上の長きにわたり、描き続けてきた西部劇の大作『ブルーベリー』。シリーズの中でも最高のエピソードのひとつに挙げられる、「彷徨えるドイツ人の金鉱」「黄金の銃弾と亡霊」と、絶世の美女・パールとブルーベリーの逃避行を描いた「アリゾナ・ラヴ」を収録。日本語版特典・谷口ジロー、寺田克也によるコメント&イラスト。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 174ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2012/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047280933
  • ISBN-13: 978-4047280939
  • 発売日: 2012/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 19 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 356,917位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 本書の出版によって、20年以上前からメディアに取り沙汰されながら邦訳の機会の殆ど無かったメビウスの代表作が、この僅か3年間で4冊も出版された事になります。本の帯には「西部劇大長編、刊行開始!」とありますが、本書は原著全28巻中、11巻と12巻、そして23巻という変則的な邦訳になっています。続巻出版には期待したい所ですが、実現は難しいかも知れませんね。出版社側も続巻出版の困難さを予想するだけに、代表的な作品をチョイスしていると見て良いと思います(「闇の国々」もそうでしたが…)。ドラマが続きモノなだけに、残念な感は拭えません。

 内容は至って本格的なウエスタン物で、一般的な視点でも面白く仕上がっています。脚本の展開やキャラクターの印象としては、主人公ブルーベリーにルパン3世(TVアニメ第1シリーズ版)がとても重なってしまいます。また、ヒロインとして登場するチワワ・パールには峰不二子のイメージが被ります。それだけに、日本人にとても読みやすい物語になっていると感じます。最後までラストが読めない、飽きさせないストーリー展開です。
 リアルな描写に徹したジャン・ジロー=メビウスのアートも、決して泥臭くなったり汚らしくならず、脚本とのバランスが絶妙です。これまで日本では本作のアートだけが評価されていましたが、脚本もとても優れた作品である事が今回の邦訳で実感しまし
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私も含めて多くのジャン・ジロー=メビウス・ファンは、主にメビウス名義のSFファンタシーものばかりに触れて来た。しかしこのジャン・ジロー名義の西部劇は、リアリスティックでありながら、コミックならではの表現も楽しめるようになっている。

まずジャン=ミシェル・シャルリエの原作が面白い。主人公のブルーベリーだけではなく、活きの良い小悪党どもが跋扈する世界。そこで物語の発端からは、予想も付かない方向に話が曲がりくねって行く冒険譚となっていく。そしてジャン・ジローの画!緻密でありながらユーモアのある線に触れるだけでも嬉しい。メビウス名義の自由奔放さは潜めているが、コマ割りも含めて普通のコミックのフォーマットに則っているものの、それでもはち切れんばかりに世界が、空間が、人物が活写されている。これはもう眼福としか言いようが無い。面白い物語に素晴らしい画が重なりあった時、時間を忘れて西部の荒野に没入してしまうのは当然だろう。

そう、これは西部劇なのだ。本書には3編の物語が収録されている。開拓者精神は左程感じられず、人間の性格や関係が中心で、しかも善悪の堺が曖昧な描写の数々は、アメリカ製よりもイタリア製のマカロニ・ウェスタンに近いように思える。それとエルモア・レナードの犯罪小説の世界も想起させる。荒涼とした世界で騙し騙される男と男、男と女の物語は、下手すると
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Cineman トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/1/20
Amazonで購入
「ブルーベリー」はアメリカ軍騎兵隊中尉マイク・スティーヴ・ドノヴァンの通称で、破天荒な問題児だが、正義感は強いというキャラクターです。本作は今から50年前に誕生しました。当初のモデルはジャン・ポール・ベルモンドだったそうです。ダニエル・ピゾリの解説に様々な思いを馳せながら本作を冒頭から読み返しました。初見で読んだ時は細かいコマ割りと、台詞のフォントの細かさに辟易しましたが、最後まで読み通しました。解説やあとがきを読むと再び興味が高まり読み返しました。メビウスの線と色、そして脚本が1960年代の生み出した必然であることがくっきりと見てとれました。反抗的なアンチ・ヒーローであるブルーベリーは当時の時代性の先端を走っていたと思いますが亜流でもありました。しかし、亜流であればこそ色褪せない芸術性があることを確信しました。線や色について高い評価を得ているメビウスですが、脚本にも彼の霊感が生きています。手元に置いて間を取りながら何回も読みたい作品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ずっと西部劇のファンだった。このジャンルの映画はともかく、アニメや小説は日本では読むことはない。そういう意味で自分には新鮮な驚きだった。アニメの内容も絵も十分レベルの高いもので、ハードカバーとしてずっと本棚に起きたい。出来ればこのシリーズ全部が欲しいくらいだ。
キャラクターもバックの書き込みも満足のレベル。楽しい本にあえて満足している。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gaz 投稿日 2012/9/6
Amazonで購入
巻末に要らぬ絵日記を載せるくらいなら少しでも値段を下げる努力をして欲しかった。
本編の内容は文句無し。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告