ポイント: 15pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 8月7日 - 8日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
8 時間 25 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ブルーチーズドリーマー 世界一のチーズをつくる。 がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥350 ): 8月11日 - 13日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ブルーチーズドリーマー 世界一のチーズをつくる。 単行本 – 2019/7/3

5つ星のうち4.3 14個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2019/7/3
¥1,540
¥1,540 ¥663

よく一緒に購入されている商品

  • ブルーチーズドリーマー 世界一のチーズをつくる。
  • +
  • チーズの事典: 絵画・建築・映画・文学で味わう
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本を成長させるのは地域力だと確信した。たったひとりの若者の頑張りのおかげで、小さなマチの名前が世界に知られることがあります。その若さで絶望を知り、その向こうにある歓喜を手にした彼の人生は、まるで物語のように面白い!私たちは、こんな男を待っていた。地域の繁栄を可視化した一冊です。

著者について

世界一のブルーチーズをつくることが夢。2011年春から北海道江丹別でチーズ製造を開始。「江丹別の青いチーズ」がANAとJALの国際線ファーストクラス機内食に採用される。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ エイチエス (2019/7/3)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/7/3
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 212ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 490370789X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4903707891
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 12.8 x 1.4 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 14個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
14 件のグローバル評価
星5つ
52%
星4つ
20%
星3つ
27%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年8月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月17日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月31日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 江丹別=世界一のブルーチーズ!
ユーザー名: Amazon カスタマー、日付: 2019年8月31日
「江丹別の青いチーズ」で知られている伊勢昇平さんの本。いつ知ったのか思い出せないけど、「旭川市江丹別」と聞けば「あぁ、ブルーチーズが有名なところね」と何年も前からスッと出てくるようになっていました。
この本では伊勢さんが『世界一のチーズを故郷の江丹別でつくる』という夢を叶えるためにひとり大奮闘されてきたことが描かれていて、この方の頑張りで江丹別が全国的に有名になったんだなぁ…と思わされました。
途中スランプがあったことを知らなかったのですが、一念発起してのフランス修行から今に至る流れはハラハラワクワクしながら読ませていただきました!ほんとに映画みたいな話だ…。
将来のことを考え始める若い人や、ものづくりに打ち込む人、営業を頑張っている人、地域を盛り上げようと奮闘している人などなど…色んな立場の方に響く本だと思うので沢山の方に読んでいただきたいです!

余談ですが表紙を手に取り「夕暮れ時くらいの濃淡ついた雲と青空かなぁ…」と思って読んでみると冒頭部分で「ブルーチーズの断面を迷彩柄にデザインしてもらった青カビパーカーです」とあり、表紙と帯のブルーチーズを何度も見比べてしまいました。青カビ迷彩、斬新!!笑笑
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月17日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告