中古品:
¥ 2,734
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 管理ラベルは簡単に取れます(商品のクリーニング済み)Amazon.co.jp配送センターより送料無料・年中無休で発送します。帯や付属品の欠品、色あせ等ある場合がございます(レンタル品は扱っておりません)注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。 ※Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品コンディションについての問い合わせは回答できません。予めご了承くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブルース・ハープ [DVD]

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 14,712より 中古品の出品:8¥ 2,383より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 池内博之, 田辺誠一
  • 監督: 三池崇史
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日 2000/11/24
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HPZ9
  • JAN: 4947127512268
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 159,219位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

「アンドロメディア」「漂流街」の三池崇史監督が放つバイオレンス映画。池内博之、田辺誠一ほか出演。

レビュー

『日本黒社会』の三池崇史が贈るヤクザ映画。沖縄生まれのハーフの青年が、音楽での成功を目前にしながら極道の争いに巻き込まれていく姿を描く。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

製作・脚本: 松尾利彦
監督: 三池崇史
脚本: 森岡利行
撮影: 山本英夫
音楽・出演: 奥野敦士
出演: 池内博之/田辺誠一/関野沙織/ミッキー・カーチス/山田辰夫
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/5/30
劇場公開当時は、同じ三池崇史監督による、あの「アンドロメディア」と同じ時期に公開された作品。「アンドロメディア」も音楽と風景が微妙に溶け合った作品?であったが、この映画もそうだと思う。
こちらはブルース・ハープ、その名のとおり、ブルースで使われるあの小さなハーモニカです。そのハーピストと、ヤクザの男との交流です。
二人の人間の交流と、アクションシーンと、ブルースのライヴシーンがたたみこむ最後の方は、とてもよかったです。
バイオレンス映画、ヤクザ映画であると同時に、人間ドラマでもあるのだろうと思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全体のバランス・リズム感もよく、おそらくかなりの低予算で撮られているがそれぞれの画の完成度といい、三池監督の作品の中でも抜群の出来。もともとこの監督は子供のころから恵まれない環境で育った人物を(必ずといっていい程)物語の主要な役にもってくるが、そのテーマはこの作品でも変わらない。冒頭に出てくる主人公と母親のやり取りがここ10年の映画の一番印象深いシーンといっても過言ではない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す