この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.3 68件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 590より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: ジム・キャリー, モーガン・フリーマン, ジェニファー・アニストン
  • 監督: トム・シャドヤック
  • 製作者: トム・シャドヤック
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2004/04/21
  • 時間: 101 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 68件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000YTR6Y
  • JAN: 4988013684607
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 13,112位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

ご覧いただきまして、ありがとうございます。★【国内正規品】【中古美品】【初回限定品】【映像特典付き】【ブックレット付き】【映像特典付き】です。★ケースに中古品のスレなどありますが、概ねきれいです。★当店はAmazon以外で併売していない Amazon専用在庫です。ご注文いただきましたら、Amazonより、【即日発送】致します。★当店では、商品全体を除菌用アルコールで消毒し、清潔な状態でお届けするためにクリーニングをして、その上で透明OPPポリパックでカバーをしております。その際商品にダメージが残らないように細心の注意を払って行っております。★この状態で、Amazon倉庫へ納品しておりますので、コンディション通りの品質を保持している商品であります。

Amazonレビュー

   やる事なす事、どうにもうまくいかないTVレポーターのブルース。そんな彼は神様のイキな計らいで、神と同等のパワーを手に入れる。そのパワーを駆使し、彼は望みどおりにニュース番組のアンカーマンの地位をゲット! しかし夢は叶えたものの、最愛の恋人は彼から離れてしまう……。
   コメディアン畑から出てきたジム・キャリーだが、彼が尊敬する俳優はジェームズ・スチュアート。この映画はまさにそのスチュアートの傑作『素晴らしき哉、人生!』を90年代風にアレンジした作品と言っても過言じゃない。ジムらしい笑いのセンスをタップリ取り込みつつ、最後はハートフルな涙で包み込んだ佳作と呼んでいいだろう。日本に大洪水が起きるなど、ちょっと行き過ぎたブラック・ユーモアもあるが、お笑いだから許して下され!(横森 文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
 なんだか久し振りの、ジム・キャリーのコメディ映画のような気がする。シリアスな演技の、感動モノもいいのかも知れないが、私はやっぱり過激な演技の爆笑モノの方がいい。
 ブルース・ノーラン(ジム・キャリー)は、ニューヨーク州バッファローのローカル・テレビ局に勤めるレポーター。ニュース番組のアンカーマン(総合司会者)になりたいのだが、まわって来る仕事は、町のクッキー屋が焼いた巨大クッキーのレポートみたいなものばかり。
 彼には人を笑わせ幸せにする天賦の才能がある。ほのぼのネタのレポートは、いわゆる『適材適所』なのだが、あくまでもアンカーマンになりたい彼には、不満以外の何物でもない。
 自分の運の悪さを神様の所為にし、「職務怠慢だ」と罵る。そんなに言うなら、お前がやってみろ、と、神(モーガン・フリーマン)が現れて、その力を与える。
 そこまでの話の中でも、笑いどころ満載だが、ブルースが神の力を手に入れてからのハチャメチャぶりは、もう笑いが止まらない。自分の笑いのツボにはまってしまうと、本当に笑いが止まらなくなるので、気を付けよう。いや、まあ、遠慮せずに、笑っていいのだが。
 ジム・キャリーにはやっぱり、シリアスな演技派(アンカーマン)よりも、過激な演技で笑わせてくれるコメディ俳優(レポーター)でいて欲しい、と思った。もちろん、この映画でも、ただ笑わせる演技だけでなく、泣かせる演技も見せてくれる。
 エンドロールの途中に、恒例のNG集もあります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ペトロニウス VINE メンバー 投稿日 2004/5/7
形式: DVD
ジム・キャリーの作品には、全能感をテーマにするものが多い。
日本で一番全能感をうまく描いている作家は、漫画家の江川達也でしょう。『BEFREE』などがあります。そしてなんといっても傑作アンドリュー・ニコルの脚本、ピーター・ウィアー監督『トゥルーマンショー』が代表です。『ライアーライアー』『マスク』も同型の萌芽に感じます。全能感というのは、個人的欲望が全て満たされることですが、羊水の中の子供ならいざ知らず大人の欲望を引き出していくと、とんでもないことが起こってしまいます(笑)。全能感というのは、それを満たす側の神(=全世界の管理者)というテーマがついになっています。欲望や希望を思い通りに実現していくということは、それをマネジメント(=管理)していくことと同義だからです。『トゥルーマンショー』では、「ウソに囲まれているけれど全てが満たされ完璧に管理されている環境」と、「全てが不透明で苦しみに満ちた現実」とどちらを選ぶべきか、という強烈な選択がありました(トムクルーズの『バニラスカイ』も同じですね)が、そういう意味ではこの作品は、説教くさい予定調和で、だからこそのハートフルさで仕上がっています。全能感(自分の個人的欲望)を追求していくと、何がまっているかというテーマ。また、全能感求める(=神になる)とは、何なのか?というという文脈を読むと、ジムキャリーの作品群は、とても興味深い
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
4月の人事異動での配属先が不満で落ち込んでるときに観ました。この映画のおかげで自分を見直すことができました。現在自分がおかれている環境に不満を持ってる人にとりあえずお勧め。本当に大切なものを見失わないようにって教えてもらいました。って、ちょっとほめすぎかな…。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
観る前はそんなに期待していなかったこの映画。
しかし観てみると、面白くて飽きさせない!
ドジでワガママな主人公。自分は運が無くて神様に見放されてると思ってる。
でも本当にそう?
自分がついてない。何をしても上手くいかない。と思ってる人こそ
観るべき映画だと思います。
どんなに凄い力を持っていても、本当に大切なものは力じゃ手に入らない・・・。
笑えるシーンもあり、最後の方では涙がこぼれてしまいました。
想像もしてなかったけど、この映画は自分の中で上位のオススメ作品です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジム・キャリー=コメディ-という印象が強いですが、今作はお笑いを交えて日常の出来事を通じて心に訴えかけるものでした。
世の中は富と社会的地位が全てだと思っている主人公「ブルース」。
仕事&私生活の不満から神様に喧嘩を売るという事がきっかけで1週間だけ「力」を手に入れたブルースは力を使ってやりたい放題!
人間の醜い部分と純粋な部分が盛り込まれた作品でした。
最後の望みのシーンは必見です。是非、ご家族・恋人と一緒にどうぞ!
もし、1つだけ願いが叶うなら、あなたは何を望みますか?
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す