ブルーサンダー [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブルーサンダー [DVD]

5つ星のうち 4.6 71件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、つくしんぼショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 1,980より 中古品の出品:1¥ 1,304より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でブルーサンダー (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブルーサンダー [DVD]
  • +
  • ファイヤーフォックス 特別版 [DVD]
総額: ¥2,971
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キャンディ・クラーク, ロイ・シャイダー, ウォーレン・オーツ
  • 監督: ジョン・バダム
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2008/06/25
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 71件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00174W934
  • JAN: 4547462049131
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 254,382位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

味方は最新鋭ジェット・ヘリ。男は一人巨悪に立ち向かう。

【ストーリー】
ベトナム戦争より帰還した航空警察ヘリ部隊所属のフランクは、偶然遭遇した事件を追ううちに政府高官がらみの巨大な陰謀に突き当たる。ロス・オリンピック警備のため開発された最新鋭のジェット・ヘリをめぐってロス上空で一大空中戦が繰り広げられるアクション・サスペンス。なかでもビルの谷間をぬって行われるクライマックスの空中戦は度肝を抜く迫力である。

映像特典 オリジナル劇場予告編

【スタッフ&キャスト】
《製作》ゴードン・キャロル
《監督》ジョン・バダム
《脚本》ダン・オバノン、ドン・ジャコビー
《出演》ロイ・シャイダー、ウォーレン・オーツ、キャンディ・クラーク

【CopyRight】
(C)1982 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ジョーズ』のロイ・シャイダー主演による最新鋭ヘリの活躍を描いたアクション。軍部による陰謀を嗅ぎつけたロス市警のヘリパイロットが、機密と共に最新鋭ヘリ・ブルーサンダーを奪い闘いを挑む。“CINE STYLE @ SONY PICTURES 80'S WAVE”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
子供の頃、ロードショーで観て胸が躍った映画です。当時友人たちとエアーウルフとブルーサンダーで派閥が出来るほど盛り上がりました。
私はなんとなくリアル感があるブルーサンダー派で、曲も好きになり、おじさんにしか見えなかったロイ・シャイダーも渋いヒーローになっていきました。
すっかりおじさんになった今、懐かしさで購入して鑑賞しましたが、やっぱり圧巻のロケにはため息が出ますね。ストレートなストーリー、挿入曲。あのころの映画がこうして高画質で観られるとは、ほんとにいい時代です。

18の息子にも見せましたが、「ブルサンダーいいね。面白い」と言ってくれました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AC点火派 投稿日 2017/6/12
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
個人的にロイ・シェイダーのファンなので懐かしく視聴した。今となってはベトナム時代のトラウマシーンがしょぼいとか、最新鋭ヘリの操作画面がまるで8ビットCPUだとか色々あるけれど、ロイ・シェイダーはやはり渋い。上司役のW.オーツがいい味出してます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
80年代にはまだ実現していなかった技術満載のプロトタイプ戦闘ヘリの魅力がたまらない!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
無敵と思える物でも、必ずアキレスがあると思わせる代表作。後の海外ドラマ、エアーウルフの布石になる、戦闘モノ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この映画から、私の映画鑑賞人生が始まった。そして数十年が経った今も、興奮覚めやらない名作。ロイ・シャイダーの名演技、ヘリコプターの魅力満載。多くの人に、観てもらいたい作品の一つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
見ていて楽しい良かったです。戦闘機を撃ち落とすのは、
すごいですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 この作品を見たのは今から17年前だったと思う。当時高校生だった自分はビデオで見たわけだが、このブルーサンダーというヘリコプターはとてもインパクトがあり、心に残った作品である。当然メカだけではなく、ストーリーも非常にテンポよく壮快である。舞台はオリンピック開催をひかえたロサンゼルス。大都会の上空での空中戦はまさに手に汗を握る。ストーリーの終わらせ方もスムーズでありとてもよい。初めて視聴してからかなり年数が経過したが、このブルーサンダーを超えるヘリを見たことがない。性能や戦闘力、さらにそのかっこよさ。どれをとってもすばらしい。この作品は私のDVDコレクションの中でもお気に入りの1枚である。まだ見ていない方には是非おすすめしたい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
かなり古い映画ですが、ナイトライダーやエアーウルフなどのハイテクマシンを駆使した映画、テレビシリーズが好きな人ならハマると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
商品の状態は予想以上に良く、大変満足しております。ヘリの迫力は見ごたえがあります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この作品が公開されたのは1983年。
大韓航空機爆破事件やガルフエア771便爆破事件などの航空機テロ、アメリカ軍のグレナダ侵攻などの不安定な国際情勢が人々に重く圧し掛かっていた時代である。
作品の設定はミュンヘン・オリンピック事件(テロリストによりイスラエル選手団の内11人が死亡した事件)を背景にロサンゼルスオリンピックの警備強化計画の一片として導入された攻撃ヘリコプターを主軸に据えており、文民統制と(当時は不安定な国際情勢からより身近に感じられた)国家による危機管理という危険な状況を「ジョン・バダム」監督お得意のハイテク軍事スリラーとして上手に仕上げてある。
冒頭、テロップで流される「この作品はフィクションである。しかし、登場するテクノロジーはすべて実現可能である」は極一部を除けば現在、実用化されている事を考えると「先見性」ではなく「企画として実現化をリサーチし作品にリアリティーをもたらした」と思える。
その結果、一見荒唐無稽な作品の背景に信憑性を付加させる事に成功しており、登場する人物やガジェットに思い入れのあるファンを獲得出来たように感じる。
作中の映像も「朝日を背景に無骨なシルエットを晒すブルーサンダー」や「実際に飛行可能なブルーサンダーを投入したロサンゼルス市街上空での攻防戦」等といった設定のリアリティーを補完するに十分な
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー