在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ブルマーの謎: 〈女子の身体〉と戦後日本 がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 少々使用感あります。ご注意:この商品は併売(HN)のため品切れの際はご容赦ください。商品の状態も展示疲労している場合があります。包装後、都内より発送いたします。評論t
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ブルマーの謎: 〈女子の身体〉と戦後日本 (日本語) 単行本 – 2016/12/8

5つ星のうち4.4 13個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥1,630
無料配送: 10月24日 - 25日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
11 時間 39 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ブルマーの謎: 〈女子の身体〉と戦後日本
  • +
  • 女子校生リアル 体育の時間
総額: ¥4,164
ポイントの合計: 64pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ブルマーはなぜ広まり、定着したのか―綿密な資料探索と学校体育団体やメーカーへの聞き取り調査を通して、ブルマー普及の足取りを追う。ブルマーは導入当初から性的なまなざしにさらされてきた。にもかかわらず、学校現場で存続してきた「謎」を解き明かし、戦後日本の女性観の変容と軋轢を浮き彫りにする。

著者について

1953年、愛知県生まれ。関西大学社会学部教授。専門は教育社会学。共編著に『基礎社会学』(世界思想社)、共著に『〈教育〉を社会学する』(学文社)、『クイズ文化の社会学』(世界思想社)、翻訳書にジョン・フィスク『抵抗の快楽』(世界思想社)など。

登録情報

  • 発売日 : 2016/12/8
  • 単行本 : 201ページ
  • ISBN-10 : 4787234102
  • ISBN-13 : 978-4787234100
  • 商品の寸法 : 12.8 x 1.6 x 18.8 cm
  • 出版社 : 青弓社 (2016/12/8)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 13個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
13 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年10月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年6月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年3月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月23日に日本でレビュー済み
58人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月14日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りベスト500レビュアー
2017年8月7日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告