この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ブルッフ:ヴァイオリンと管弦楽のための作品集 第3集 CD, Import


価格: ¥ 2,402 通常配送無料 詳細
通常1~3か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,310より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ブルッフ:ヴァイオリンと管弦楽のための作品集 第3集
  • +
  • マックス・ブルッフ:ヴァイオリンと管弦楽のための作品全集 第2集
総額: ¥4,406
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 作曲: ブルッフ
  • CD (2016/10/21)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: cpo
  • ASIN: B01L2ZS2UG
  • JAN: 0761203784721
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 164,260位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

Max Bruch: Vilolin Concerto 3, Romanze Konzertstusk

1.ヴァイオリン協奏曲 第3番 ニ短調 Op.58/2.ヴァイオリンと管弦楽のための小協奏曲 嬰へ短調 Op.84/3.ロマンス イ短調 Op.42

演奏: アンチェ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)/ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団/ヘルマン・ボイマー(指揮)

録音 2015年2月24-27日 ハノーファー 北ドイツ放送 グローサー・ゼンデザール Recording Producer & Digital Editing: Hans-Ulrich Bastin, Recording Engineer: Daniel Kemper

ブルッフ(1838-1920)のヴァイオリン協奏曲といえば、だれもが美しい《第1番》を思い浮かべることでしょう。逆に言えば、第2番、第3番はほとんど耳にする機会がありません。そんなブルッフの全ての「ヴァイオリンと管弦楽のための」作品を録音するというこのcpoのプロジェクトは、名手ヴァイトハースのヴァイオリンと指揮者ボイマーの共演で既に第2集までがリリース済み。今回のヴァイオリン協奏曲第3番を含む第3集で完結となります。協奏曲第2番は、当時親交を結んでいたサラサーテに献呈されていましたが、この第3番はブルッフが尊敬していたヨーゼフ・ヨアヒムの助言が取り入れられ、献呈もまたヨアヒムにされています。まるでブラームスの作品のような、管弦楽による充実した前奏や、ゆったりと美しい第2楽章、超絶技巧を駆使した第3楽章と、堅固な構成を持つ大作です。ロマンス Op.42は当初第2協奏曲として構想された作品ですが、結局これは断念、独立した曲として発表されました。晩年に書かれた《小協奏曲》は、全編緊張感に満ちた聴き所たっぷりの小品です。

メディア掲載レビューほか

ブルッフ(1838-1920)の“ヴァイオリンと管弦楽のための作品集”完結編となる第3集。協奏曲第2番は、当時親交を結んでいたサラサーテに献呈されていたが、この第3番はブルッフが尊敬していたヨーゼフ・ヨアヒムの助言が取り入れられ、献呈もまたヨアヒムにされている。まるでブラームスの作品のような、管弦楽による充実した前奏や、ゆったりと美しい第2楽章、超絶技巧を駆使した第3楽章と、堅固な構成を持つ大作となっている。その他、当初第2協奏曲として構想されたロマンス Op.42、晩年に書かれた《小協奏曲》を収録。アンチェ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)/ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団/ヘルマン・ボイマー(指揮)による2015年録音。 (C)RS

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ