この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブルックナー : 交響曲 第4番 「ロマンティック」 (ハース版)

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【セール開催中】CD・アナログレコード ワゴンセール
いつでもお買い得、なくなり次第終了。J-POPも洋楽ポップスもアニメ・ゲーム音楽もお買い得な商品が勢ぞろい。 詳しくはこちら

Amazon の 大阪フィルハーモニー交響楽団 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: 大阪フィルハーモニー交響楽団
  • 指揮: 朝比奈隆
  • 作曲: ブルックナー
  • CD (2000/1/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 68 分
  • ASIN: B00005FRA0
  • JAN: 4988013068209
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 460,280位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ロマンティック*交響曲第4番変ホ長調

商品の説明

Amazonレビュー

   現在われわれが耳にすることのできるブルックナーの交響曲は全部で11曲あるが、そのなかで最もポピュラリティを獲得しているのがこの第4番『ロマンティック』であろう。教会のオルガン奏者で厳格なカトリック信者であったブルックナーはその作品群のなかにおいて「神」の世界に限りなく近づいた。

   しかし、彼の生存中にその敬虔(けいけん)で真摯なテクスチュアは理解を示さない人々から書き換えを要求されたり、演奏を拒否されるなど、現在の地位を確立するまでには多くの時間が必要であった。ほとんどの作品が数度にわたって改稿されている。

   この作品は、親しみやすいメロディラインの美しさと歯切れのいいリズム感が全編に横溢(おういつ)しており、これからブルックナーを聴こうという入門者にまずお薦めしたいフレッシュな楽曲である。 巨匠、朝比奈隆はブルックナー指揮者として世界に名を馳せているが、このライヴ盤でもその名に恥じない堂々たる演奏を披露している。(奈良与志雄)

メディア掲載レビューほか

前回の全集の時に比べて,そう大きく表現が変わっているわけではないが,やはり深みが増したという印象を否定することはできない。大地の奥深く,それこそ地核の部分から湧き上がってくるような巨大な音楽だ。今回はさらにレガートの美しさに感動した。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2016年5月17日
形式: CD|Amazonで購入
2003年12月16日
形式: CD
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2003年12月6日
形式: CD
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ブルックナー 交響曲