ブルジョワジーの秘かな愉しみ がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブルジョワジーの秘かな愉しみ

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 2,151 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 9
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブルジョワジーの秘かな愉しみ
  • +
  • 飛行船の上のシンセサイザー弾き
  • +
  • PARTY TONIGHT
総額: ¥6,228
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/11/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BMGインターナショナル
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B00005HPE8
  • EAN: 4988017098882
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 224,665位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. シャコンヌ
  2. ブルジョワジーの秘かな愉しみ
  3. 夢せぬ夢を
  4. アラベスク第2番
  5. 時計の匂い
  6. アルマンドとメヌエット (フランス組曲第3番)
  7. オペラの怪人
  8. スピーチレス ~ ロミオとジュリエット
  9. 月下の舞踏
  10. 晝の夢 [bonus track]

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

次世代的な雰囲気作りを意識した前2作から、大幅にイメージ・チェンジした4枚目のアルバム。ドビュッシー、バッハなど、クラシックの要素をふんだんに盛り込んだユニークな作品となった。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
マルチなキーボード・プレイヤー、難波弘之の最高作。ブリティッシュプログレのUKを意識したアレンジなど、たたみ掛けるような怒涛のブ厚いサウンドあり、幻想的なバラッドありの中身の濃い作品です。小室&そうる透の最強のリズム隊の上で自由に舞う難波のキーボード・プレイは、大空を飛ぶ鳥のごとく優雅で気品に溢れています。・・・それにしても小室氏のベースにはシビレます!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 JPCustomer 投稿日 2011/8/13
形式: CD Amazonで購入
高校生の頃NHKの番組「ベストサウンド」でこの人を知りました。とっても親切に音楽のことを教えてくれました。確か中村あゆみさんと組んで番組進行してたと思います。アルバムの内容はクラシックがちりばめられたプログレサウンド。今聴いても新鮮です。シンセもマイクロコルグでしたっけ?ソロが印象的です。満足度の高い一枚です。

2016追記です。
マイクロコルグでなくMS20ですね。思い出しました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 All Music Guide Japan 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/11/1
形式: CD
この人のライブ見にいったら、なんだか女性ファンだらけで困ったね。それはルックスいいからしかたがないさ(日本はルックス天国)。鍵盤奏者としては非常にバランスのよい人物で、日本に生まれたのがもったいない人材。アルバムはヨーロッパ趣味が全開。クラッシックがこの人のベースにあるのでインスト部はもろにプログレだ。それもかなり正確なテクニックだ。今回のコンセプトはクラシカルなニューエイジ風サウンド+AORみたい。がしかし血が騒ぐらしく『ポルタメントかかったシンセソロをかならずやる』。テクニカルプログレみたいな楽曲ではなぜだか元気いいですね。全体の統一感がもっとあればいいのだが。
   10点中6点  ボーカルが弱い
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 緑川 とうせい VINE メンバー 投稿日 2011/11/16
形式: CD Amazonで購入
日本のキーボーディスト、なんばひろゆきのソロ4作目のアルバム。1985作
クラシカルで優雅な雰囲気をたっぷりと織り込んだロマンティックなサウンド。
プログレというには曲はシンプルで、繊細なヴォーカルがやや軟弱な印象だが
きらきらとしたキーボード、ゆったりふわふわとした音の質感が心地よい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック