この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブルジョワジーの秘かな愉しみ(1972) 【ベスト・ライブラリー 1500円:第2弾】 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ステファーヌ・オードラン, デルフィーヌ・セイリグ, ジャン=ピエール・カッセル, ビュル・オジエ, フェルナンド・レイ
  • 監督: ルイス・ブニュエル
  • 製作者: セルジュ・シルベルマン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: フランス語, ポルトガル語
  • 字幕: 日本語, ポルトガル語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2009/09/02
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002DYXYYK
  • EAN: 4988102714031
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 170,619位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【1972年度アカデミー賞 外国語映画賞受賞!夢と現実が交錯する不条理コメディの傑作!!】
何故か料理にありつけない・・・欲深きブルジョワたちの不都合な会食?

ブルジョワ階級の、一般階級とは異なる価値観で生きる奇妙な日常をシニカルに描いたドラマ。某国の駐仏大使とその友人一行が、セネシャルの屋敷を訪れる。そして、客人とホストという関係を無視し、彼らは互いに自分の好きなように行動し始める。そこには、他人との接点を持たない、奇形ともいえる人間関係があった……。

■1972年(1974年劇場公開)
■フランス作品
■カラー
■本編: 約97分
■片面2層
■16:9LB(ビスタサイズ)
■音声:フランス語(2.0ch モノラル)・ポルトガル語(2.0chモノラル)
■字幕:日本語・ポルトガル語

《特典》 ドキュメンタリー映画/フォトギャラリー

☆3万円が当たる!!チャンス7キャンペーン☆
商品に封入されている専用ハガキに印字されている7桁の数字と、毎週金曜日にジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントのホームページにて発表する当選番号が一致すると現金3万円がもらえる!毎週5名様に当たる、総額360万のドリームボーナス!
※番号が一致しましたらその当選ハガキにてご応募ください。
キャンペーン期間:2009年7月10日~2010年1月31日

※映像特典、商品使用、ジャケット写真などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"アカデミー外国語映画賞を受賞したブニュエル後期の傑作。パリに赴任したミランダ国の駐仏大使を中心に、ブルジョワジーの奇妙な日常を描いたブラックコメディ。“ザ・ベスト・ライブラリー1,500円第2弾”。"

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 のじり トップ1000レビュアー 投稿日 2009/9/11
まさか低価格で再販とは… 
うれしくて本作と「自由の幻想」をすぐ予約。20年ぶりぐらいで見ました。
シュールではあるものの攻撃的ではない。奇妙な味わいといったところ。

30分程のドキュメンタリーを映像特典として収録。
内容はたいしたことはないが脚本家が語る作品の成り立ちは興味深い。
この価格で、これはお買い得。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 シュールな悪夢が醒めれば、次なる悪夢。
その過激さにおいて、この作品こそがルイス・ブニュエル監督の最高傑作で
あることはご覧になればどなたも認めるところだろう。
 ちょっとした行き違いのため、なぜか料理にありつけないでイライラを
募らせる6人の男女、夫婦そして不倫のセックスにも邪魔が入り、、、。

 人間の二大欲望、食欲と性欲を満たそうと悪戦苦闘するブルジョワたち。
ブニュエルは彼らを手玉にとるように果てしない悪夢に引きずり込む。
 何でもアリの悪夢、ありとあらゆる不条理の世界に叩き込まれる彼ら、
後に「カラスの飼育」に引用されたと思われるエピソードも登場、
劇中劇の出演者にさせられたり、黄泉の世界らしき場所にまで引きずりこまれる。
 徹底したオフ・ビートとズルズルと切れ目のないストーリー、
出口のない悪夢は覚めないまま、映画は終わる。

 「アンダルシアの犬」はもちろん、「小間使いの日記」も「昼顔」も素晴らしい。
だが、この作品を観ずしてブニュエルは語れない。
何という映画だ!!! 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック