通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブリリアントBLUE (1) (ディアプラス・コミ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブリリアントBLUE (1) (ディアプラス・コミックス) コミックス – 2004/6/30

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブリリアントBLUE (1) (ディアプラス・コミックス)
  • +
  • ブリリアントBLUE  (2)    ディアプラスコミックス
  • +
  • 真夜中を駆けぬける (シャレードコミックス―勇気×昇シリーズ) (Charade books―勇気×昇シリーズ)
総額: ¥1,809
ポイントの合計: 43pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 173ページ
  • 出版社: 新書館 (2004/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4403660908
  • ISBN-13: 978-4403660900
  • 発売日: 2004/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 江ロトモエ VINE メンバー 投稿日 2007/1/28
形式: コミック
片田舎の工務店の二代目(章造)×下請けの電気工事屋さんの三男(七海)。
怪我で入院した父親の手伝いのために、都会から片田舎の実家に戻ってきた章造は、幼なじみの七海と再会する。
数字には強いけど、人より言動が幼くお人好しなため、何かと弱い立場に立たされがちな七海。章造は、そんな七海がやけに気になる…。

片田舎で、親の会社で働く地元密着の二人。なんて地味な設定。
それだけに身近で、几帳面で生真面目な章造のキャラにはとても現実味があります。
兄ちゃんズや周囲の人々も、しっかり地に足がついている感じでとてもいい。
七海のキャラのせいか、全体にほのぼのとした空気がただよっていて、シビアな場面でもあまり暗くなりません。
1巻は章造が自分の気持ちを確認するまで。でもまだまだ悩みはつきず。
2巻になって、世間体を気にする章造の心の変化が見ものです。常識のかたまりのような章造が、いかにして地元公認のホモカップル(しかも結構バカップル)となるのか?
面白かったです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/4
形式: コミック
二見書房『チョコレートキス』など依田沙江美作品が好きな人はもちろん、
今までこの漫画家の作品を読んだことのない人にも、おすすめできる1冊。
同作者の他作品ではキャラコミックス『ぴかぴかBrand-newdays』
に近い雰囲気かな。特筆すげきは受けの愛すべきおバカさ加減☆
数字にはかなり強いけど、漢字にかなり弱く、物言いも
とってもストレート。この巻ではおでこにチューとまりの二人ですが、
もの足りなさを感じさせません。
あとがきによると、次の巻ではあっさりステディーな
関係になるらしいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
おばか受けは苦手でしたが、依田作品のうまさか、気にならずさらっと読めました。でも嫌な記憶がよみがえって嘔吐するところなど、適度な重さと不思議な軽やかさで、苦しくなりすぎずに読めます。七海をこますオジサンが最初イライラしましたが、章造が突っ込んで口論になった時の、「なにこの純情!若い!」発言で笑えました。1巻しかまだ読んでいませんが、2巻が楽しみです。地縁血縁、家業を継いだり田舎で車社会だったり、自分のことではなくても見知ったものであれば、かなりのリアリティがありそこも好きです。ほのぼのしつつ適度な毒があって、初めてメガネ萌えしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告