中古品:
¥ 507
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 SGentertainmentWEB
コンディション: 中古品: 良い
コメント: メール便での発送になります。送料いただいておりますが無料の店舗様より安く販売させていただいております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 84件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 507より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レニー・ゼルウィガー, ヒュー・グラント, コリン・ファース
  • 監督: ビーバン・キドロン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2010/09/23
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 84件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003VTG17S
  • EAN: 4988102862336
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 79,663位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ブルーレイを持っている人も、まだの人も買うならコレ→ 『 Blu-ray & DVD コンボセット/本編2枚組 』

【ブルーレイ/本編disc】 と 【DVD/本編disc】 の2枚セットでこの価格!

★第1弾は全て ”初ブルーレイ化” の13タイトル!
★あの人気作や名作、全90タイトルが今後続々リリース!
★期間限定生産


『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月』

ブリジットの幸せは永遠に続く・・・はずだった!?

大ヒットの前作以上にキャラクターたちの魅力が弾けたハートフルなロマンティック・コメディ!

【ストーリー】
母親が開催する恒例のクリスマス・パーティー。いつも嫌々ながら参加していたブリジット(レニー・ゼルウィガー)だったが、今年は一つだけ例年と違っていることがあった。それは、マーク(コリン・ファース)という素敵な彼がそばにいること!マークと付き合い始めて6週間。少し体重は増えたものの仕事もますます順調で、彼女はかつてないほど幸せな日々を送っていた。だが、ある日突然、マークに浮気疑惑が持ち上がる。しかも、元彼のダニエル(ヒュー・グラント)がブリジットに急接近してきて・・・!?

【キャスト】 レニー・ゼルウィガー/ヒュー・グラント/コリン・ファース

【スタッフ】 監督:ビーバン・キドロン

■製作:2004年 アメリカ/イギリス
■音声:英語/フランス語 ■字幕:日本語
■収録時間:本編約107分 ■画面サイズ: 16:9 LB

【特典】 *同一内容でもBDとDVDで名称が若干異なる場合がございます。
〔BD〕
●ビーバン・キドロン監督による音声解説
●メイキング映像 ●未公開シーン ●予告編 ●決闘
●マーク&ブリジット フォーエバー ●ロンリー・ロンドン
●オーストリア週末旅行 ●エキゾチック・タイへご案内
●ブリジット コリン・ファースと対談!
〔DVD〕
●エキゾチックなタイ ●大げんか
●クイズ“あなたの理想の男性は?” ●オーストラリアのミニ休暇
●未公開シーン集 ●マーク&ブリジット…永遠に?
●ブリジット、コリン・ファースをインタビューする ●寂しいロンドン


※DVDは既発売(GNBF-1587)本編ディスクと同内容です。
※本ページ記載の仕様はBDのものです。DVD仕様については上記の既発売商品をご参照下さい。
※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

レニー・ゼルウィガー主演、独身女性・ブリジットの前向きに生きる姿を描いたラブコメディの続編。“ブルーレイのハードを持ってる人も、まだの人もこれならOK!ブルーレイ&本編DVDセットで\2500(税込)!!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
劇場で観ておもしろかったのでDVDを購入したのですが、観はじめてすぐ「?????」!と愕然としました。字幕が劇場版と違う!まるでカルチャースクールの素人が訳したような、なんともお粗末な字幕なのです。
発売元に問い合わせたところ、「うちは本国で作ったものをDVDにして売っているだけなので・・・」と、こちらもお粗末な回答。せめて売る時にその旨を告知すべきでは?と思います。
なぜ劇場版とDVDで異なる字幕になってしまうのか不明ですが、劇場版のナイスな字幕を知っているだけに、このDVDではまったく感情移入できず楽しめません。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 『ブリジットジョーンズの日記』を再見した。
初見の後に、遡及してBBCで放映されたDVD『コリン・ファース 高慢と偏見』を観たので、いくつか発見があった。
前者は2001年の映画作品で、後者は1995年のテレビ映画である。
役者名がDVDのタイトルに入るのって、ちょっと凄くないですか。
トム・クルーズやブラッド・ピットなら理解できますが、コリン・ファースですからねえ。
しかし、BBCでリアルタイムで放映された時は、本当にイギリスを席巻したらしい。
通りから人は消え、ドップリのめり込んだヘレン・フィールディングはその現代ヴァージョンを書いた。
それが『ブリジットジョーンズの日記』だった。

 ヘレン・フィールディングがのめり込んだというのは、大仰な表現ではない。
『ブリジットジョーンズの日記』でも、『高慢と偏見』のコリン・ファースがマーク・ダーシーという役名である。ダーシー卿の名前のままでした。
『ブリジットジョーンズの日記』は再見すると、ズッコケ調のラブコメには違いないけど、結構、細部に工夫が凝らされていた。ラブコメとして観るなら、秀作だろう。
最初のターキーカレーのパーティーから、トナカイのタートルネックのセーターを着てコリン・ファースは登場する。かなりのマザ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 「サウンド・オブ・ミュージック」で始まる本作品。
 その時のブリジット・ジョーンズに扮したレニーは、そんなに太っているとは感じなかったのですが……
 マーメイドラインのドレスを着たブリジットは、ド迫力。
 役づくりのため、20キロ近く太ったというレニーの女優魂に脱帽です。
 内容的には、前回の方が断然いい。
 今回のブリジット・ジョーンズは、ただマークからのプロポーズを待っているだけの女性になってしまった感じ。
 でも、お揃いの雪だるまのセーターを着た二人。スカイダイビングやスキーシーン。
 やはり笑いのツボは抑えています。
 「誠実で寡黙な」マーク・ダーシーと、「不誠実で能弁な」ダニエルの対比も、もうちょっと誇張してもよかったかも。
 しかし、コリン・ファースとヒュー・グラント。何歳になったのかなぁ。前作に比べると、ずいぶん老けてみえました。
 何も考えず、ただただ笑いたい時にお勧めです。

 
2 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 響子 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/2/8
形式: DVD
中古品を購入。映像特典は、
主要登場人物ダニエル、ブリジット、マークのキャラクター解説と各俳優のインタビューなど(日本語字幕つきの設定はメニュー画面で可能)、チャプターあり、音声は日・英のみ、字幕は日・英・韓の設定可能。

前作『ブリジット・ジョーンズの日記』の続編です。ブリジットの不器用さ、一生懸命さ、自信のなさがコミカルに描かれ、コンプレックスの塊で、おまけにドジばかりしてしまう女性像が、やっぱり可愛い。
マーク・ダーシー(C・ファース)との結婚をひそかに望むブリジットですが、マークの言葉を素直に受け取れなくて信じられずに、喧嘩をしてしまいます。
ありのままのブリジットを愛しているマークに、懐疑的になって意地を張り、自ら幸せを逃すブリジットの姿は、多くの女性が共感が抱いて応援したくなるようなキャラクターかも?また、マークは上流階級出身で、社会的にも地位があって完璧に近い男性。ブリジットが、どんなに間が悪くてドジを踏んで、人前で恥をかかされても怒りません。
それでもマークはプライド、ブリジットは偏見が邪魔をして、二人とも素直になれなくて大事な時に損をするタイプ。
ブリジットとマークの心の隙間に入り込むのが、前作でブリジットの元上司で元恋人の女たらしのダニエル(H・グラント)。仕事で訪れたタイで、ブリジットとダニ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック