¥3,240
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ブランド・コミュニティ がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブランド・コミュニティ 単行本 – 2019/6/22


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/6/22
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 1,898

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ブランドのファンを増やし、そのコミュニティを通じてマーケティングを行う。
そういった考え方は20年ほど前から行われていましたが、あくまでブランド研究の延長線上として捉えられてきました。
本書ではこのようなマーケティング的側面だけではなく、社会学的アプローチからも検討を加え、よりブランド・コミュニティ研究の独自性を明らかにしました。
その過程で、企業がブランド・コミュニティを管理するうえで目指すべき成果指標を何にすべきかを明らかにし、さらにその成果指標を高める要因は何かについても明確にしています。
近年のソーシャルメディア(SM)の普及やそれによる個人の発信力の高まりにより、SM等を上手く活用して、顧客の声を聞きたい、自社のファンを増やしたい。そうしたニーズを持つ企業も増えています。このような方々にも極めて有益な内容になっています。

内容(「BOOK」データベースより)

メンバーとブランドとの結びつきを強化する要因は何か。企業は何を指標にコミュニティを管理・強化すればよいのか。ブランド論とコミュニティ論の双方から捉え、実務にも示唆のある結論を提示。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 212ページ
  • 出版社: 中央経済社 (2019/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 450231241X
  • ISBN-13: 978-4502312410
  • 発売日: 2019/6/22
  • 梱包サイズ: 21.7 x 15.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 486,634位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう