通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブランドのはじめかた がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブランドのはじめかた 単行本 – 2010/10/28

5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 881

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブランドのはじめかた
  • +
  • ブランドのそだてかた
  • +
  • 奈良の小さな会社が表参道ヒルズに店を出すまでの道のり
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

経営とデザインの融合でブランドは成功する! 赤字ブランドを黒字化し、成長をつづける「中川政七商店」十三代 中川淳と、「COEDO」「nana’s green tea」「生茶」など数々のデザインを手掛けるエイトブランディングデザイン代表 西澤明洋が、経営者、デザイナーそれぞれの視点から「ブランドのはじめかた」を解説します。
両者が手がけた5つのブランディングのケースを参考に、経営とブランドとデザインの関係性をひも解く内容となっています。ブランドを成功させるためのノウハウ、ブランディングの具体的な進め方なども掲載されています。
ブランドやデザインが企業経営にもたらすメリットについて見識を深めたいビジネスパーソンにとって見逃せない一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

経営のためのデザイン(理念)から、デザイン(理念)のための経営へ。経営者とデザイナーがタッグを組んだからこそ得られたブランドを成功させるためのノウハウが満載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 日経BP社; 1版 (2010/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822264696
  • ISBN-13: 978-4822264697
  • 発売日: 2010/10/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,312位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
日頃なんとなく口にしながら実はよく分からない
「ブランド」、「ブランディング」というものについて、
実際のケースの紹介を通じて非常に分かりやすくまとめられている。

 第1章ではまず5つのブランディングの事例が、
経営者やブランドマネジャーといった中心人物へのインタビュー形式で紹介される。
「本当は家業に興味がないのに継いでしまった二代目経営者とのブランディング」など、
事例紹介を“単なる成功事例”、“綺麗ごと”として扱うのではなく、
現場の“リアル”な紆余曲折まで正直に書かれていることに好感がもて、
同時に非常に参考になると感じた。

 続く第2章ではブランディングに関わるデザイナーの視点からブランドの「つくりかた」について、
第3章では経営者の視点からブランドの「そだてかた」について、
ブランディングの専門家としてのそれぞれの方法論が述べられている。

 ブランディングを抽象論として語る書籍が多い中、本書はブランドの構築・運営のやり方が
具体的かつ詳細に記載されており、著者が何を考えながらブランドに携わっているのかがよく伝わってくる。
「方法論だけではブランドをつくることはできない」としながらも、
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中小企業向けのブランドづくりの本。
非常に参考になるのが、本書で半分以上のページを使われ
紹介されていた5つのケースです。
一般的なブランディング手法というのはかなりの書籍がありますが、
こちらの個所では、そういった一般的見地とはまた違う
こだわりなどを感じ、現場感をかなり感じました。

参考になる1冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kinopy5 投稿日 2010/11/20
形式: 単行本
共著者の中川氏の前著「奈良の小さな会社が表参道ヒルズに店を出すまでの道のり。」は、
非常に示唆に富み、経営に携わる人間にとってはヒントの宝庫のような書だった。

今回は、5つの事例を挙げながら、ブランディングにとって大切なことに迫る書ということで、
興味深く読ませていただいた。

なるほど〜と思った箇所を、一部抜粋。

★伝えるべきことをきちんと整理してしっかり伝える。ブランディングはそれに尽きる。
★ブランドマネージャーとは、“ブランドの人格”である。
★独自の差別化されたポジションを築くことと、ブレのない一貫性を持つこと。
★インナーブランディング(内部メンバーにもブランド発信を行うこと)の重要性。

今回も大変勉強になった。興味のある方は、中川氏の前著も合わせて読まれることをお勧めしたい。

あと、本書で紹介されていたCOEDOビールは、すぐにネットで注文してしまった(笑)。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
5つの事例を紹介しながら、「ブランドのつくりかた」と「ブランドのそだてかた」についてわかりやすく解説されている。
とくに印象に残ったのは「ブランドマネージャーとはスキルではなく人格である」「ブランドの完成はブランドの始まり」といった言葉。
p184のインナーブランディングの階層的整理は目からウロコ!
これからはブランドをいかに育てるかというインナーブランディングに関心が集まっていくのではと感じた。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告