中古品
¥ 256
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーや本体に日焼けやスレ等の使用感があります。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 2416956
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブラパ THE BLACK PARADE(2)(完) (ヤングガンガンコミックス) コミックス – 2013/4/25

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 256
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 250ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2013/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757539487
  • ISBN-13: 978-4757539488
  • 発売日: 2013/4/25
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
ブラパはこの2巻で終了、それでも私にとっては十分満足できる内容だった。読み終えて「これに出会えて良かった」と思える作品の1つになった。
(まさか作中にプレ○アさんのユニゾン台詞が出てくるとは‥‥留美さんハジケ過ぎwだがそれがいいww)

外部からの介入によってフジノとブラックパレードの真実が明かされる。
1巻で描かれたここは【フジノのブラパ】、漫画やゲームに馴染む2人が互いの心の深い部分を隠して仮初めの探検を楽しむための世界だった。
この舞台とシナリオを用意した彼女にとって最大の誤算だったのは、自分が強引に舞台に上がらせた留美が、フジノという虚構のキャラを受け入れたことでブラパが現実よりも生きやすい居場所になってしまったこと。
やがて「フジノ」でい続けることの限界へ抱く「藤乃」の怯えが留美にも伝わり2人は沢山の後悔や痛みに気付いていく…

が、

その場しのぎの情愛や自己嫌悪、喪失感と無力感に溺れながら留美は廃車両で出会った女の子から貰った数々が、何事にも勇敢に立ち向かうその姿が自分の中に生きていることにもまた気付く。

たとえフジノの存在が「藤乃」にとって制御しきれない闇とか嫌悪の象徴であったとしても
それを光に変えられるのは留美しかいないと思った。も
...続きを読む ›
1 コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Sa10 投稿日 2014/3/20
形式: コミック
緑のルーペ先生の絵柄が好みで偶然手に取った成人誌から話の内容、作風に興味を持ちこの作品を手に取りました。
私は「人間とは、社会とは世界とはこういうものであるべきだ」という確固たる考えを持っておりそれこそが、それだけが正しいことだと信じてやまない人間です。それがこの今ある世界を生きていく上で邪魔になることも理解しています。何がいいたいかというと私自身未だに治らない中二病患者というやつなのです。
しかし現実に適応するためにかつての自分を殺して生きていくなんて寂しすぎる。たとえ実のない日々を過ごしていたとしてもそれも自分自身。何事も受け取り方次第なのです。そんなことを改めて再確認させてくれた、余りに心を剥き出しにした作品でした。
中途半端で実力すべてを出しきれなかったという終わり方も私にはとても美しく見えました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全2巻を通して読んでみた今、未読の方にもネタばらしにならない範囲で一言感想をいうなら……
こんな形ではあれ「2巻でまとめられる話として結構うまくやったな」という感心と、真っ向勝負から「逃げたな」という失望が半分半分の複雑な心境になる作品だった、というのが素直なところです。

私は作者についてほとんど予備知識を持たず、これまでどういった作品を手がけてきたかも把握していませんでした。
その上で一巻を読み、長らく続巻の刊行を待つ間に一度作品自体を忘れてしまい(捨てられた電車を基地にして遊ぶ「涼宮ハルヒの憂鬱」みたいな話というイメージは残っていましたが)、ふとしたことから思い出してこの2巻に辿り着きました。
最低でも5巻くらいは続きそうなペースの設定とストーリー展開であったため、2巻で完結という事実を知った時は驚くと同時に、「打ち切りか」という悪い予感。
この予感はちょっと予想外の方向ではありますが、結果ハズレてはいなかったと考えて良いのでしょう。

それを踏まえた上で、以降はネタばれを含む整理になりますが……
私は作者の性格というか、人間性が非常に良く出た作品であったように感じています。
「茶化さないと気が済まない僕」「大人になれなかった大人」(共にカバー折返し)、「言い訳がましく書いてし
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作品に出会えて良かった。
最高に面白かった。
あ…ふたことになっちゃった(汗
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告