通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) 単行本 – 2007/12/18

5つ星のうち 3.5 126件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 720
¥ 720 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)
  • +
  • 春風のスネグラチカ (F COMICS)
  • +
  • 幻想ギネコクラシー 1
総額: ¥2,210
ポイントの合計: 68pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) [コミック] 沙村 広明 (著)


登録情報

  • 単行本: 198ページ
  • 出版社: 太田出版 (2007/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778320514
  • ISBN-13: 978-4778320515
  • 発売日: 2007/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 126件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,164位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
2話の「友達」で、主人公が運び出されるシーンの描写の意味が読後しばらくして理解出来ました。こういう絵で語る感じ、気に入ってます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
万人にはオススメできない
無限の住人ファンから入って来ると、なんじゃこりゃ!になる
おひっこし や ハルシオンランチを先に読んで、それでもよかったら、ぜひ読んでみましょう
内容はエログロ(しかもややロリ)なので覚悟は必要
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レビゆう 投稿日 2013/7/7
形式: 単行本 Amazonで購入
好き嫌いの分かれる内容かと思います。

•オムニバス形式である
•救いのない展開である
•ややグロい表現
•性的で暴力的な内容
•キャラの名前覚えにくい(個人差w)

上記項目に不快感が無ければ読んで損は無いと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 描写が少な過ぎるというのが感想。
少女達が「こういう事をされた」という結果の部分だけではなく、その行為の部分を描くべきではないか?
 普通の漫画としてはソコソコかも知れないケド、納得出来なかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
孤児院から馬車で運ばれる少女たち、行きつく先は囚人の檻…。
凌辱モノ同人誌でよくある話と言えばよくある話ですが、そこはプロ、
馬車で運ばれるという関連でオムニバス的に多角面から描かれた面白い本だと思いました。
ただ面白くはあるものの、決して読後感が楽しいものではないのでお気をつけて!
ですが「無限の住人」を読んだ方はあちらのがよっぽど残酷描写はあると思います、
ただそれが歴史ファンタジーというフィルターでマイルドに感じるというだけで…。
やはり絵の構図や描写が素晴らしく、ただ少女の描きわけが出来てないのでみんな同じに見えて残念!
野郎の描き分けはできているので多分作者の趣味でしょう。
画集「人でなしの恋」も持っていますが、この方のはエロではなくて暴力ですね、
絵が美しいので見る分に楽しめますが性的な雰囲気はあまり感じないんですよ、
そこら辺が山本直樹とかああいった作家を越えられない鬼才さだと思います。
ラスト作者のあとがきも真に受けすぎずに、フィクションとして割り切って見る分には良作だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ここのレビューで散々脅かされてから読んだので、思ったより大丈夫でした。

最後の天使画はブラッドハーレー氏の良心であるという解釈もありますが、
マリラの行動の原動力が、婚約者を殺された復讐、とも取れるページがあり、
その通りだとすると、
ブラッドハーレー氏は養女として迎えた娘たちを独占していたかったのではないか、
だとすると
良心から天使画を描かせていたのではなく、
少女を殺すことで独占欲を満たしていた、と考えられなくもないなと思います。

また、マリラが祭りの内容を知っていたことを考えると、
祭りの真実を知っていた養女(ブラッドハーレー氏の真実の顔を知っている養女)が
他にもいることが考えられます。
第三話で、城に最後まで残っていたカザリンが登場しますが、
ジョナスとフィリパが再開した後、フィリパが怪我をした出来事を、
カザリンがブラッドハーレー氏の行為を許容できる人間性だったと仮定してからみると、
恋人のいるフィリパに嫉妬したカザリンが、故意に怪我をさせたのではないか
という想像もできます。

と、いった風にいろいろ裏読みしながら読めたので、
えぐい描写や読後感の悪さはともかく、面白かったように思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
芸術的な画風と希望を抱いた少女が虐げられるストーリーは必見!!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぷに VINE メンバー 投稿日 2017/4/14
形式: Kindle版
トラウマ漫画のアンケートでは必ず名前が挙がるこの作品。
発行部数から察するに「トラウマ率」ではNo.1かも?
でも、これが沙村広明。
エログロを見慣れている人にはちょっと変わった趣向で刺激的。
直接的な描写がほとんどない分、想像力で補完される。
チラリズムに近いのではないか。
他の方も書いていますが
いたいけな少女が、何十人もの囚人たちによって、
特に2話目では指を1本ずつ折られる、目玉をえぐられる、歯を折られる、乳首を咬み切られる、
等の残虐な拷問を受けながら死ぬまで犯され続けます。
怖いのは、近年話題になった数百人の「住民票から消えた子供たち」が、
これに近い虐待を受けながらその辺で密かに始末されている可能性があることです。
これを不快だと思うのはマトモな反応ですが、女子高生コンクリート事件の例を挙げるまでもなく、
これよりもっと酷い現実があるのだということにしばし想いを馳せるのも
読み方の一つではないかと私は思います。
独特の癖はありますが、私はこれが初沙村作品だったにも関わらず、沙村さんの作品が大好きです。
人間の醜さ愚かさを真正面から描ける(それが許される)メジャー作家は稀有であり、貴重です。
ただ、R15指定(本の世界にはないけど)にしてほしいかな~
さすがに小中学生には見せたくない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー