中古品
¥ 264
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 折れあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブラッドジャケット (電撃文庫 (0176)) 文庫 – 1997/6

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 264
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 263ページ
  • 出版社: メディアワークス (1997/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4073064088
  • ISBN-13: 978-4073064084
  • 発売日: 1997/06
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 131,331位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/15
形式: 文庫 Amazonで購入
吸血鬼ロングファングと吸血鬼殲滅を目的とした特殊部隊の伝説的隊長アーヴィング・ナイトウォーカー、両者の関係の謎と真実を描いた作品。
ケイオスヘキサという精神科学の進歩した……しかし退廃的、閉鎖的な終末世界において生きるキャラクターがとても良く描かれている作品だと思います。
どちらかというと世界観に視点をおいた1作目、思想的なドラマ(思想的なものがベースなんでしょう。かなりビジュアライズされていますが、、、)を描いていった3作目にくらべ、ケイオスヘキサに生きる人々のドラマを描いた作品なだけに、共感できる訴えかけが多いように思います。
3部作のなかでもとても面白く読まされてしまいました。
ロングファング(吸血鬼)とか名前もかっこいいですよね。
魔法などを独特のテンポのよい文章で描かれていることから、そちらが評価されがちですが、キャラのたちかたなど全体での作者のセンスの良さを感じさせられます。
主人公がありきたりな人間で、一丁の銃を手にしたことから力による結論の引き出しが彼の人生を変えていく……。痛みを理解できない神父があたえる神の救い…いろいろな意味で作者の感性のするどさが3部作の中では最も光る作品ではないでしょうか。
終末的な世界観から立ち上がるキャラクターの姿勢などを見ると、木城ゆきと原作の「銃夢」とかを連想させ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 前作のブラックロッドはあんまり面白くなかったのだけど、これはその三倍ぐらい面白い。いきなり文章レベルも場面転換の仕方もアクションも、すべての質が上昇していてびっくり。作者にも神が舞い降りたのかと問いたい。

 前作に登場したアーヴィング・ナイトウォーカーの話。今回は吸血鬼狩りというありふれたテーマで作った作品だが、これがかなり光っている。ヘルシングなどのお決まりの面子も登場。アーヴィーの絶望と、たったひとつの銃の話がいい。後半のミラとの話はやや唐突だが、フック兄弟のくだりは最高である。

 ところで、あの神父はギャグなのだろうか。あの挿絵はいったい?
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
比類ない世界観、魅力的なキャラクター、幾重にも張り巡らされた伏線、先の読めないストーリー
読んだ当時は衝撃でした…

いきおい三部全部読みましたが、やっぱりコレが一番好きです
今でも読み返しては新しい発見があります
未読でしたら、是非!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
人も、そうじゃないè€...も渾然とã-て存在するè¡-、ケイオス・ヘキサ。
アーãƒ'ィーは、死ä½"処理の仕事ã‚'ã-ながら母親と二人で暮らすマジメなå°'å¹'だ。
だが、”ロング・ファング”の名ã‚'もって知られる最強の吸血鬼がè¡-に侵å...¥ã-、じわじわと吸血鬼禍が広がり始めてから、
彼の平凡な毎æ-¥ã¯ç‹‚い始める。
前作「ãƒ-ラックロãƒ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前回のブラックロッドのロングファング=アーヴィング・ナイトウォーカー少佐に関係してるお話。ブラックロッドシリーズの中ではこれが一番好きです。なんか主人公とヒロインの最後がすごく悲しいと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告