この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 337 (40%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 505
Kindle版
¥ 842
ペーパーバック新書の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 337 (40%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブラック職場 過ちはなぜ繰り返されるのか? (光文... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆カバーに多少の傷があります。中のページは綺麗な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブラック職場 過ちはなぜ繰り返されるのか? (光文社新書) 新書 – 2017/11/16

5つ星のうち 4.4 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 842
¥ 842 ¥ 150

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • ブラック職場 過ちはなぜ繰り返されるのか? (光文社新書)
  • +
  • 消費低迷と日本経済 (朝日新書)
総額: ¥1,663
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容紹介


電通社員・高橋まつりさんの過労死事件は、
私たちの社会に大きな課題を突きつけた。
なぜ、ブラックな職場はなくならないのか?
数多くの労働事件を手がけてきた弁護士が、
ブラック職場が生まれる背景に迫りながら、
ホワイトな社会の実現に向けた解決策を示す。

◎ 内容紹介
2015年、電通に勤めていた
高橋まつりさん(当時24歳)が過労によって亡くなったことは記憶に新しい。
同社では、1991年にも若手社員が過労死している。
過ちは、なぜ繰り返されるのか。
日本社会は、21世紀に入って労働者をより冷遇するような状況に進んでいるように見える。
非正規雇用の労働者が増え、労働条件の劣悪さに苦しむ事例、
裁判に訴えても声が届かない例は数知れない。
パワハラを始めとする様々なハラスメントも横行している。
なぜ、ブラックな職場はなくならないのか?
労働弁護士が、豊富な事例からブラックな職場の問題に横たわる背景を検討しつつ、
ホワイトな社会の実現に向けた具体的な解決策を示す。

◎ 目次
はじめに
【第1章】「ブラック職場」の正体
【第2章】「長時間労働」と「やりがい搾取」
【第3章】非正規と低賃金
【第4章】解雇と復職の困難
【第5章】人事権を再考せよ
【第6章】労働法の存在理由と問題点
【第7章】5つの解決策
【第8章】ホワイトな社会に向けて
おわりに

◎ 著者プロフィール
笹山尚人(ささやまなおと)
1970年北海道札幌市生まれ。1994年、中央大学法学部卒業。
2000年、弁護士登録。第二東京弁護士会会員。東京法律事務所所属。
弁護士登録以来、青年労働者や非正規雇用労働者の権利問題、
労働事件や労働運動を中心に扱って活動している。
著書に『人が壊れてゆく職場』『それ、パワハラです』(以上、光文社新書)、
『労働法はぼくらの味方! 』『パワハラに負けない! 』(以上、岩波ジュニア新書)、
『ブラック企業によろしく』(KADOKAWA/中経出版)、
共著に『学校で労働法・労働組合を学ぶ』(きょういくネット)などがある。

内容(「BOOK」データベースより)

二〇一五年、電通に勤めていた高橋まつりさん(当時二四歳)が過労によって亡くなったことは記憶に新しい。同社では、一九九一年にも若手社員が過労死している。過ちは、なぜ繰り返されるのか。日本社会は、二一世紀に入って労働者をより冷遇するような状況に進んでいるように見える。非正規雇用の労働者が増え、労働条件の劣悪さに苦しむ事例、裁判に訴えても声が届かない例は数知れない。パワハラを始めとする様々なハラスメントも横行している。なぜ、ブラックな職場はなくならないのか?労働弁護士が、豊富な事例からブラックな職場の問題に横たわる背景を検討しつつ、ホワイトな社会の実現に向けた具体的な解決策を示す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 241ページ
  • 出版社: 光文社 (2017/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334043194
  • ISBN-13: 978-4334043193
  • 発売日: 2017/11/16
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 107,579位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2017年11月19日
形式: 新書|Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年12月24日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2018年4月12日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2017年12月7日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告