中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブラック社員がこんなに!動く 佐川急便の『マネジメント』 単行本(ソフトカバー) – 2011/1/21

5つ星のうち 3.3 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

人は心で動く!
リーダー必読、汗と涙の泥臭いマネジメント!
「ゆとり世代」も「ややこしい人材」も「モラトリアム」も…
これがやる気スイッチの入れ方だ!


動かない社員を動かす技術!
今日から即実践できる『マネジメント』!!


ドラッカーは 「敷居が高い」、「思想が古い」、「優等生的すぎる」という方に。
現場意識に基づいた、より実践的で現代的なマネジメント術!
「ゆとり」、「草食」をガンガン動かし、まがった人間もまっすぐにさせる、熱い人材育成論!!


佐川急便での20年間の経験をもとに、
数多くの事例をあげて、人を“心”で動かす方法を紹介。
既存のマネジメント理論がどこか遠く感じられる人への、
現場から構築されたマネジメント術!

【おもな内容】
欲は最大のモチベーション / 「思います」ではダメ
中途採用には罵声を浴びせる / 新卒は我が子のように優しく
履歴書にない真意を聞く / 自分の評価は他人がする
文句があるなら上がってこい / 責任はすべて上から取る
部下がしたことの責任をもつ / 小さな善行を大勢の前で褒める
本気ならケンカだってする / ややこしいヤツが人を救う
殴りかかってくるヤツほど期待 / 結果99はゼロと同じ評価
我流で失敗をさせて屈辱を / なんでも言ってこい!の心構え
問題は早めに取り除いてやる / 見えないところで必死に調べる
コミュニケーションはとりにいく / 「わるいけど」と「ありがとう」
人は“心”で動く / 部下のプライベートを知る
世代間のギャップを埋める / 部下には部下の人生がある
良きライバルと競い合う / おごりが自分を滅ぼす ほか

内容(「BOOK」データベースより)

「ゆとり世代」も「ややこしい人材」も「モラトリアム」も、人は“心”で動く。これが「やる気スイッチ」の入れ方だ。汗と涙の泥臭いマネジメント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 東邦出版 (2011/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4809409201
  • ISBN-13: 978-4809409202
  • 発売日: 2011/1/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 567,316位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 「ドラッカーを超える」の表題に惹かれ読んでみたが、
内容的には自叙伝の域を超えていない。
 
 中身は章立てされておらず、経験談を羅列しているため、
するすると読めるが、何がポイントだったかが頭に残らない。

 渡邉美樹の半生を書いた「青年社長」にも佐川急便時代の
話が出てくるが、それよりも詳細に会社の内情が描かれており、
その点では、非常に面白い。

 マネジメントとしてではなく、自叙伝として読めば、楽しめる。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 私は、自分の頭で考える事を捨て、企業のためにバカになって働かせるような、修養団の研修や労務管理のあり方を批判しているが、佐川もそれに近い方式を導入している。

 本書は、根性もののドラマで、「皆で優勝に向かって頑張ろう!」というような、今は見る事のない『スクールウォーズ』のような体育会系のドラマを見ている気分にさせた。

 今でも企業は体育会系の学生を採りたがる。
 上の言う事に批判を持たず、がむしゃらに体力続く限り馬車馬の如く働くし、不満を持つ社員から経営陣を守り、駆逐する役割を果たしているからで、そのコントロールも、闘う意思を持った社員と比べれば、格段に扱いやすい。

 読後、人を動かす点で参考になる点はあるのか? これを採用した場合、社内は弱き者は去れ!的なクウキを生まないだろうか? とよく考えて欲しい。
 前述の修養団研修を取り入れている大企業は、職場内に社員の親睦団体を装った監視機関を置き、思想調査や選挙での動員を行ってきた。
 佐川でもそれは行われていないのかの問いに本書は答えないが、体力・精神的に突っ走っていけない社員は、厳しいノルマ管理の中で残ることは困難であろう。

佐川は、上場企業ではないため、財務内容など情報公開の必要性がなく、経営陣としては思い切
...続きを読む ›
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
マネジメントどうこうではないと思いますね。
筆者が佐川時代に経験してきた事を自己満足で書いてるような感じです。

タイトルは大げさに思えますね。

まあ佐川急便がどういうところかを少しは知る事が出来たのは良かったです。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Lapin RATP 投稿日 2012/5/30
形式: 単行本(ソフトカバー)
煽りでドラッカーを語っているので中古を買って一読したが、読む価値もない。
論理性はまったくなく、たんなる自己満足の著作といってよい。佐川がなぜブラック企業と呼ばれるかを知りたければ、読んでもいいだろう。しかし何かを学ぶために読むのであれば、おすすめできない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
リクルートもそうですが、会社の名前が付く事件を起こした会社がどのように変わっていったか。実際に評判の悪かった会社が、現在セールスドライバーという誇りを持って仕事をするようになったか。を知りたかったのですが、残念ながら作者自身の昔の経験が書かれているだけで、俯瞰する部分も少なく、「心で動く」=義理人情で動くとしか読めませんでした。現実に対処されている方法はPDCAですし、もう少し踏み込んだ内容を期待しておりました。現在の中間管理職、ピラミッド型で働く人は、もっと裏付けのある数字をつきつけられ、人を育てている余裕さえない。というのが実情です。内容的に、ドラッカーは超えていません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
佐川急便での経験だんを語った本。それは価値があるけど、
佐川急便のマネジメントなんてのを知りたかったら、創業者の本を読んだ方がはるかにいい。
そして佐川急便が発展した最大の理由は社員の給料の高さであり、
そこに尽きる。
なぜ佐川会長がそういうシステムを思いついたのかは著作で書いてあるが、
少年時代の意外な経験によるものだ。
商いの原点は意外と単純なモノだと認識させられる。
そしてそれを実行できる度量か。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一見、熱いマネジメント本ですが、上手く咀嚼しないとそのまま他の企業では使えません。 この本で書かれている事を「そのまま」実現するには「佐川急便」級の体力とリソースがある大企業でないと不可だと思います。佐川急便はGoogle,Microsoft,Oracle等一流の会社であることを頭に置いてこの本を読んで下さい。

と言っても、どのような組織でも即使えるノウハウが、この本では隠されています。 それは、人を人として扱うという事です。それぞれの部下の悩み事を聞き、心から理解する大切さを語っています。 一方、悪い事は即注意するという、飴と鞭の微妙なバランスについて描かれています。

ドラッカーを越えると書かれていますが、ドラッカーの本は全ての組織に適用出来る汎用性がありますが、この本では巨大なリソースを前提に書かれています。一流企業でしか通用しないテクニックもあるので決して「ドラッカー」は越えられないと私は考えます。また、ドラッカーの本はこの本に記述されている内容を網羅しているとも考えます。

本の比率としては

・佐川急便(級)の巨大リソースを前提とした記述
 40%
・汗と涙の泥臭いマネジメント(一番の目玉)
 30%
・著者の回顧録的な記述
 30%

ですね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー