¥ 1,512
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 270 (18%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,242
Kindle版価格
¥ 1,512
単行本(ソフトカバー)

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 270 (18%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブラック病院 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブラック病院 単行本(ソフトカバー) – 2017/10/7


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 2,444
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

間違いだらけの医者選び
なぜ、医療過誤(医療ミス)は続出するのか?
超高齢化が劇的に進行する現代ニッポンの医療は、まさに「ブラック化」が著しい。なぜなら、「医は仁術」という貝原益軒の教えはどこかに忘れ去られ、「医は算術」の時代に突入しているからである。MRIなど高額の設備投資の減価償却のために行われるフルコース検診と不要なブラック手術など、大学病院では日常茶飯事なのである。「ブラック病院」にはまさかの「手術ノルマ」も存在する!
その結果、跡を絶たない医療過誤(医療ミス)が続出し、名門病院が次々と経営危機をむかえている。医師としてジャーナリストとして、また子息の医療過誤事件を体験した著者が、長年の知見をもとに現代医療の闇、「悪徳病院」、「ブラック化するドクター」の構造問題に鋭いメスを入れるノンフィクション!

著者について

富家孝(ふけ・たかし) 医師・ジャーナリスト
1947年(昭和22年3月)大阪府北河内郡(現・鶴見区)に生まれる。1972年東京慈恵会医科大学卒業。病院経営、日本女子体育大学助教授、早稲田大学講師、青山学院大学講師を歴任。現在、医師紹介業「ラ・クイリマ」代表取締役。専門は医療社会学、生命科学、スポーツ医学。慈恵医大相撲部総監督(六段)、(財)「体協」公認スポーツドクター、新日本プロレス・ドクターを務める。主な著書に、『医者しか知らない危険な話』(文春文庫)、『危ないお医者さん』 (ソフトバンク新書)、 『病気と闘うな 医者と闘え』(光文社)などがあり、65冊以上の著作を上梓している。近著に、『「死に方」格差社会』(ソフトバンク新書)、最新刊に『不要なクスリ 無用な手術――医療費の8割は無駄である』 (講談社現代新書)がある。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2017/10/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781615910
  • ISBN-13: 978-4781615912
  • 発売日: 2017/10/7
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 680,643位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ロケット ストーブ