通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブラック企業2 「虐待型管理」の真相 (文春新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 蘭商会
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品に付き表紙に少々のスレ、小口に若干汚れがあります。中身の状態は良好です。クリスタルパックで防水梱包の上、迅速に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブラック企業2 「虐待型管理」の真相 (文春新書) 単行本 – 2015/3/20

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 220

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブラック企業2 「虐待型管理」の真相 (文春新書)
  • +
  • ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
  • +
  • 日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
総額: ¥2,581
ポイントの合計: 80pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

辞められない! 稼げない! 生きられない!
これが「使い潰し経営」の実態だ!

一部上場有名企業から、IT、外資、大学研究室、国際NGOまで
2015年、残業代ゼロ法案であなたの会社も他人事ではない!

“結論から言えば、被害者の多くはブラック企業に積極的に入社し、また、自ら「辞めない」で働いている。”――「はじめに」より
そのポイントは異常な長時間労働と、「虐待型管理」によって、
精神を破壊するブラック企業の労務管理にあった。

前著『ブラック企業』で若者を使い捨てにする雇用問題を告発した筆者が、三〇〇〇件の労働相談から提言する「決定的解決策」!


【目次】
はじめに――なぜ入るのか、なぜ辞められないのか
序 章 ブラック企業問題とはなんだったのか?
第1章 わかっていても、入ってしまう
第2章 死ぬまで、辞められない
第3章 絡め取り、絞りつくす
第4章 国家戦略をも浸食するブラック企業
第5章 なぜ取り締まれないのか?
第6章 奇想天外な「雇用改革論」
第7章 ブラック企業対策――親、教師、支援者がすべきこと
終 章 ブラック国家を乗り越えて

内容(「BOOK」データベースより)

若者を使い潰す「ブラック企業」の実態が知られるようになったのに、被害は広がるばかり。「なぜ入ってしまうのか?」「なぜ辞めないのか?」。そのカギは「虐待型管理」という経営戦略にあった!ベストセラーとなった前著『ブラック企業日本を食いつぶす妖怪』での問題提起に続き、労働相談の「現場」からの解決策決定版!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 283ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2015/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4166610031
  • ISBN-13: 978-4166610037
  • 発売日: 2015/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 34,077位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本の他の方のレビューや、同じ著者の他著のレビューを見るとわかるように、
「会社に入れば、こうした厳しいノルマ・目標が課せられるのは当然」とか、
「社会人としての意識・マナーを知らず、ちょっと厳しくされるとすぐに潰れてしまう」など、
“ブラック企業”という現象を労働者側の問題とする意見は、依然として多い。
(いじめる側は大抵、それを“いじめ”とは思ってはいないものだ。)

しかし、この本で紹介される“ブラック企業”とは、
募集時と全く異なる雇用実態、無限に課せられる達成不可能なノルマ・目標、
業務量に対して圧倒的に不足しているマンパワー、水を飲むことすら許さない長時間労働、
休日にも続くパワハラ・恫喝、外部との遮断など、
徹底的に働き手を追い込んで冷静な判断力を失わせ、
果てには精神を崩壊させ、時には死に追いやる雇用手法である。
それは安い労働力で徹底的に搾りつくし、使い捨てるという
企業による巧妙な収奪の手法である。
若者の働き方や人間性の問題ではなく、むしろ、
若者のやる気や責任感、まじめさを逆手に取るものである。

前著でブラック企業の実態を広く社会に告発した著者が、
2年を経て、同じ文春新書から
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 革命人士 トップ500レビュアー 投稿日 2015/5/10
形式: 単行本
ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)」で行政・社会を動かすきっかけを作った著者の続報。あれだけ騒がれたにも関わらず、ワタミやヤマダ電機は全く使い潰し型労務管理を続けているという。今回は「たかの友梨」や「ステーキのくいしんぼ」も新たに加わる。人数不足を当たり前の状態と思わせ、月数十時間のサビ残を強いる。ブラック企業の利益の源泉は、まさにそれを「当然」と思わせて、労働集約型企業の人件費を不当に絞り込むことにある。そして、本書の良さはやはり実名を挙げて企業を批判している点だろう。

内容が充実していて、ブラック企業で「使い潰された」若者のエピソードが多く掲載されている。実に
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大学卒業後、大手運送会社のシステム開発部門で5年ほど働いていました。
当時は、コンピュータが急速に導入され始めていた時期ということもあって、毎日午前様なのに残業手当は20時間が暗黙の了解、徹夜も当たり前、何日も会社に泊りこむということもあるという勤務に嫌気がさし、退職願を出したました。
直後に早速部長に呼び出され、「いままで君に投資した金額はまだ回収できていない。その金額を損害賠償請求するからな」などと散々罵られたことを思い出しました。
思い返せば、この部長には飲み屋で恥をかかされたり(ここには書けませんが)、毎日のようにパワハラを受けていたと思います。
結局、この時は多くの親切な上司(半年も経たないうちに偽善だったことがわかりますが)に引き留められて残ることになりましたが、すべては当時の支店長が社長に手が届いていて、自分の部下のなかから退職者を出したくなかった(上層部の心象が悪くなりますし、自分の昇進にも影響しますから)からだったのです。
20年以上も前の話しですが、彼らが今も生きているなら、ひとり残さず殴ってやりたい(この程度では収まりませんが)気持ちです。
こういうこともありますので、会社選びは、人気やブランドなどに惑わされることなく、自分の目で見て、体験し、自分の適性を考慮すべきだとつくづく思いました。
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 
 昨今、東洋ゴムの免震・防震ゴムの性能データ改竄や旭化成建材等の杭打ち施工データ偽装あるいは東芝の不適切会計=粉飾決算や化血研の血液製剤等不正製造の問題など、大手の老舗とも言われる企業の不祥事がマスコミやネット上で賑わせている。当書の著者である今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)によれば、「違法な労働条件で若者を働かせる企業」(『ブラック企業-日本を食いつぶす妖怪』文春新書2012年)を「ブラック企業」と呼び、如上の企業の名は挙がっていない。しかしながら、本書で名指しされている会社もそうだが、日本の少なくない企業の“体質”がおかしくなってきたことは確かだ。要因としては、過度とも思える
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック