通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブラック・ブレット (6) 煉獄の彷徨者 (電撃文庫) 文庫 – 2013/10/10

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブラック・ブレット (6) 煉獄の彷徨者 (電撃文庫)
  • +
  • ブラック・ブレット (5) 逃亡犯、里見蓮太郎 (電撃文庫)
  • +
  • ブラック・ブレット (7) 世界変革の銃弾 (電撃文庫)
総額: ¥1,825
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いわれなき殺人容疑をかけられ、逃亡犯となった蓮太郎。警察の厳しい包囲網を、火垂とともにかいくぐりながら、自分を陥れた相手を必死に探ろうとする。ガストレアに刻まれていた奇妙なマークに手掛かりを求めた彼らは、ガストレア専用の死体安置所を訪れるのだが…。蓮太郎を執拗に追う櫃間警視。その警視の行動に疑念をもつ多田島警部。櫃間との結婚が秒読みの木更。蓮太郎との絆を築きつつある火垂。様々な人間の思惑が交錯する中、蓮太郎の未来は―!?かつてないほどスリリングでノンストップ、震えるほど劇的な展開に刮目せよ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

神崎/紫電
ライトノベル作家。北海道出身東京都在住。第一回小学館ガガガ文庫大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404866008X
  • ISBN-13: 978-4048660082
  • 発売日: 2013/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 131,833位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
この引き込まれる感はなんなんでしょうね
やはり物語の組み立てと人物の心情描写の上手さなのでしょうか
とても不思議です

内容としては前巻の続きから始まり、一連の濡れ衣事件にしっかり決着がつきます
「俺は決着までをまとめて読むんだ!」派の方も安心してお読みください

簡単に感想をば
敵の心情描写が上手く、ある敵は仇のはずなのに心から憎むことが出来ないという所が素晴らしかったです同時に、死んでしまう仲間のシーンはそれ故読んでいて辛かったですが……

そして菫さんの出した選択にも決着がつきます

最後のシーンは涙無しでは読むことが出来ませんでした二人のこれから歩む道はどうなるのか気が気ではありません
私はハッピーエンド好きなので、願わくば幸せな結末を迎えてくれる事を願います

強いて少し不満を言うなら延珠とティナの出番がほぼ無かった事でしょうか
視点を絞るので私にも読みやすく、感情移入がしやすい所が良い所ですしこのまま続けて欲しいのですが 蓮太郎がいない時の不安や寂しさも書いて欲しかった感もあります

今巻を木更さんに当てているからそれ故の演出だとも思いましたがね

少し書くだけと思っていましたが、長くなってしまいました
もし貴方の購入の後押しになれたならとても嬉しいです
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 私はこの本をアニメで知り、久しぶりに読んでみました。5巻に引き続く形の内容なのですが、とにかく内容が熱い。主人公の蓮太郎と、物語での相方の火垂が手がかりを見つけ、敵を撃破していく様子は、読んでいてとてもどきどきしました。そして何より、火垂が蓮太郎に心を開いていく様子がどこかもどかしく、ほのぼのします。ですがそんななか水を差すように敵がおそいかかって、死闘を繰り広げる・・・スリルがあり、人間ドラマがあり、萌があり、いろいろな長所が含まれた内容です

 今までの作品と同様に、最後にはやはり熱い展開になり、少々ヘビーな最後です

 残念なことに、推しである延珠が出番なしです・・・状況的にしょうがないのですが。次巻では活躍があるので、期待していてください
 
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koko 投稿日 2014/5/31
形式: 文庫 Amazonで購入
前回から犯罪者(嵌められて)になった里見くんが巨大な敵に立ち向かう。
その決着編です。
仲間だった人が敵になったりと驚きもありますが、何より驚くのは敵の目的です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
確かに面白いんだけど、一番面白かったのは3巻と4巻だなぁ。
最近対人戦闘ばっかりだし、7巻あらすじも、また対人かってなった。
ガストレアがあんまり関係なくなってきたような…

人による絶望じゃなくて、化物による絶望が楽しかった作品だっただけに最近のはちょっとがっかり
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ここまで楽しく読めたラノベは初めてだった。
火垂…火垂ーー!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告