ブラック・スワン [Blu-ray] がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 DVD-OUTLET
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※こちらの商品はアウトレット品になります。色あせやシュリンク破れ、ケース破損などがある場合があります。DVD-OUTLETストアで在庫をチェック!今すぐ出品者のボタンをクリック!アマゾンからの出荷分を除き、当店で商品金額1,500円以上(同日発送分のみ対象)ご購入頂くと送料サービス!発送作業後に順次ご返金致しますので、反映までに1~2営業日かかりますこと予めご了承ください。※弊社からの領収書の発行は行っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブラック・スワン [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 279件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,130 (55%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 927より 中古品の出品:5¥ 566より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオブラック・スワン (字幕版)¥ 0で観る

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ブラック・スワン [Blu-ray]
  • +
  • ファイト・クラブ [Blu-ray]
総額: ¥1,854
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ナタリー・ポートマン, ヴァンサン・カッセル, ミラ・クニス, バーバラ・ハーシー, ウィノナ・ライダー
  • 監督: ダーレン・アロノフスキー
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2013/10/02
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 279件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00DZCNSL8
  • JAN: 4988142963123
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,777位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2011年度アカデミー賞主演女優賞受賞:ナタリー・ポートマン 美と狂気がせめぎあう衝撃的サスペンス
あなたの想像は100%覆される
映画の言葉 “君の道をふさぐ者は君自身だ"


<キャスト&スタッフ>
ニナ…ナタリー・ポートマン(坂本真綾)
トマ…ヴァンサン・カッセル(森田順平)
リリー…ミラ・クニス(小松由佳)
エリカ…バーバラ・ハーシー(竹口安芸子)
ベス…ウィノナ・ライダー(園崎未恵)

監督:ダーレン・アロノフスキー
脚本:マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン
衣装デザイン:エイミー・ウエストコット
●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:古瀬由紀子

<ストーリー>
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生のすべてをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。しかし純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦だった。さらに黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー、リリーの出現も、ニナを精神的に追いつめていく。やがて役作りに没頭するあまり極度の混乱に陥ったニナは、現実と悪夢の狭間をさまよい、自らの心の闇に囚われていくのだった……。

<ポイント>
●あなたの想像は100%覆される衝撃的サスペンス
人間の明と暗の二面性を“白鳥"と“黒鳥"のパートで演じわけ、次第に禁断の魔性へと変貌していくプリマドンナを描いた心理サスペンス。
繊細かつ鮮やかな描写と、明暗が表裏一体に描かれる緊迫感に思わず引き込まれていく
●ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を受賞!
主演女優賞のほか、アカデミー賞でその他4部門(作品賞、監督賞、撮影賞、編集賞)にノミネートされたほか、ゴールデングローブ賞をはじめとする数々の主要映画賞を席巻!
●ダーレン・アロノフスキー監督
「レスラー」でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を獲得した鬼才の新たなる傑作。

<特典>
※すべてブルーレイディスクのみの特典
●メイキング・オブ・『ブラック・スワン』
●オリジナル劇場予告編
●「白鳥の湖」
●プロダクション・デザイン
●衣装デザイン
●ナタリー・ポートマン インタビュー
●ダーレン・アロノフスキー監督 インタビュー
●主演&監督対談 ~バレエと演技~
●主演&監督対談 ~カメラと踊る~
●役柄を語る/ナタリー・ポートマン
●役柄を語る/ウィノナ・ライダー
●役柄を語る/バーバラ・ハーシー
●役柄を語る/ヴァンサン・カッセル
●撮影を振り返って/ダーレン・アロノフスキー監督
●BD-LIVE特典

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を受賞したサスペンス。新作「白鳥の湖」でプリマを演じることになったニナは、稽古を続けていくうちに狂気に陥り…。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
基本は完璧だが何かを越えられないダンサーの成長物語と思ってました。
そのため、観ているうちに全く別方向にベクトルが向いてると気付きましたが、そちら方向も好きなので楽しめました。
プリマを掴み、それを維持するにはメンタル弱すぎダンサーの自己破滅。過保護で重圧的な母親。厳しい環境。従順なイイコでいる抑圧的生活。眉毛がいつも八の字のナタリー。どこまでが現実なのか今も分からない部分もあります。
ウィノナライダー扮するかつてのトップも自滅。プレッシャーそんなに重いのでしょうか。
もっと器用にうまく成長できたなら、と、悔やまれます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ホラーっぽい演出や、痛そう〜な描写がある為、
見る人を選ぶとは思いますが僕はとても面白かったです。

清純なニナが追いつめられ、段々と自分の闇に浸食されていく日々は、見ていてドキドキしました。
ラストの、本番での黒鳥の舞はそれまでのニナと雰囲気がガラリと変わり、演技素人の僕が見ていても、
ナタリーポートマンってすげーんだな〜と思わずにはいられませんでした。

ただ官能的なシーンが多かったが、心の闇=官能。だけではないと思うので、
もう少しニナの闇を深く描くシーンがあっても良かったかな。とは思いました。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
監督ダーレン・アロノフスキー、主演ナタリー・ポートマン。2010年発表作品。

劇中では、性的に潔癖で臆病なバレリーナであるニナがプレッシャーに苛まれ、自我を失う危機に瀕しながらも、表現者として開花していく過程に、「性」の目覚めやアーティストとしての創造性の発露が重ねて描かれています。

本作は賛否がわかれやすい作品でしょう。ジャンルとしては監督自身が明言するとおりサイコスリラー(psychological thriller)ですし、音楽や音響および視覚効果の演出も扇情的で、終盤はほとんどホラー。ヒロインのナタリー・ポートマンがアカデミー賞で主演女優賞を受賞しただけでなく、監督賞や作品賞にもノミネートされた作品であるがゆえに硬派な作品だと思って観ると、拒否反応を引き起こすのは当然だと思います。創造者の苦しみ、「性」の目覚めと結びついた成長といった題材そのものも手垢にまみれているし、人によって性差別的に感じる描写もあるかもしれません。

しかしながらジャンルやテーマが通俗的であることと、ドラマやテーマの掘り下げとは別問題。演出は作りまれています。たとえば、ヴァンサン・カッセル扮する演出家が稽古中に登場する序盤のシーン。ほかのダンサーたちと同様ニナも体のラインを見せるため上に着ている服を脱ぐことで、彼女の奥手な性格に秘められた
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
元バレエダンサーです。凄くバレエの視点から酷評されている方もいて、その気持ちは私も理解できますが、これはドキュメンタリーではないので私は切り替えて映画として観ていました。
ナタリーはよく演じきったと思うし、母親との関係もリアリティがあってよかったです。
ただ、配役をめぐってダンサーが狂気じみた闘いをするかというと疑問。そこは漫画的ですね。
映画や芸能界は知りませんが、バレエは枕でのし上がれるような甘いものでもないし。
もちろん良い役がほしいと憧れて努力するんですが、脇役があってこその主役だということを小さい頃から叩き込まれるので
群舞のひとり、であってもそれはそれで魂を打ち込んで踊るんです。そこにもプライドがあるので。。。
個人的にも、幼い頃から一緒の教室で習ってきた子が某有名バレエ団のプリマになったときは本当に嬉しくて感動しましたよ。
バレエダンサーって、精神的にももっと強いんです。
1 コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
酷評が案外、多かったので、期待しないで観ました。
・・・が、それが良かったのか?
素人の私でも、ナタリー・ポートマンが、約1年間、バレエダンサーと同じメニューをこなし体作りをしたという肉体美と、白鳥のはかなく繊細な感情表現と、黒鳥が誘惑する色気に、女性の私でもため息。
バレエ自体は大変、奥深いものだと思いますので、その辺の感想はプロの皆さんにおまかせしますが、私はこの作品を観て、「白鳥の湖」の音楽と物語について改めて感動するとともに「なんて素晴らしい作品なのだろう・・・」と痛感させられました。
主人公が自分で自分を刺した事を悟った時、流れてきた「白鳥の湖」は今までなんとなく聞いていた「白鳥の湖」とは全く違い、荘厳で、本当に感動しました。何度観ても、涙が流れます。
主人公が精神的に病んでいく部分は、ナタリー・ポートマンの天性の演技の素晴らしさであり、賞をもらうだけに値するだけの、群を抜くものがあると思いました。
ただ、お子さまのようなCGはいらなかったかなぁ・・・
あとは、全体的にナタリー・ポートマンの演技の素晴らしさが際立ち、他の演者さんがぼやけたのと、親子関係などの詳細さに欠け、内容がちょっと希薄な感じは否めません。
でも、それを上回って魅せたナタリー・ポートマンに喝采を贈りたいと思います。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー