通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディションは概ね良好です。 ※コンディションはAmazonガイドラインに準じます。検品は注意してしておりますが、あくまで中古品の販売ですので、コメント欄に記載のない汚れ、キズ、書込み、折り目、経年焼け等がある場合があります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質 ハードカバー – 2009/6/19

5つ星のうち 3.7 67件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,550 ¥ 334
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
  • +
  • ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質
  • +
  • まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 183pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■人間には不確実性を扱えない根本的欠陥があることを解明!
原書が刊行されたのは2007年4月。前著『まぐれ』同様、発売直後から、人間の思考プロセスに潜む根本的な欠陥を、不確実性やリスクとの関係から明らかにして、経済・金融関係者の話題をさらった。さらに、「サブプライムローン危機」が発生すると、「誰一人予想もしなかったインパクトのある事象」が起こる原因を原理的に明らかにした書として爆発的に読まれ、全米で150万部超の大ヒットを記録している。

■「ブラック・スワン(黒い白鳥)」とは何か?
むかし西洋では、白鳥と言えば白いものと決まっていた。そのことを疑う者など一人もいなかった。ところがオーストラリア大陸の発見によって、かの地には黒い白鳥がいることがわかった。白鳥は白いという常識は、この新しい発見によって覆ってしまった。
「ブラック・スワン」とは、この逸話に由来する。つまり、ほとんどありえない事象、誰も予想しなかった事象の意味である。タレブによれば、「ブラック・スワン」には三つの特徴がある。一つは予測できないこと。二つ目は非常に強いインパクトをもたらすこと。そして三つ目は、いったん起きてしまうと、いかにもそれらしい説明がなされ、実際よりも偶然には見えなくなったり、最初からわかっていたような気にさせられたりすることだ。

■世界の見方を変える書
私たちは自分で思っているほど実際には物事をよくわかっていない、とタレブは言う。彼はそんな現象を長年研究してきた。私たちはどうでもよくて取るに足らないことにばかり気をとられてしまう。そして相変わらず重大な事件に虚をつかれ、そんな事件が私たちの世界を形づくっていく。
本書でタレブは、私たちにはわかっていないとわかっていることのすべてを語る。「ブラック・スワン」に立ち向かい、それを利用できる驚くほど簡単な方法を提示する。本書の衝撃的な内容を読めば、世界の見方は一変するだろう。

■上巻の内容
上巻の第1部「ウンベルト・エーコの反蔵書」は、私たちが歴史上の事件や今の出来事をどう見るか、そんな私たちの見方にはどんな歪みが現れるかを具体的な事例をもとにして論じる。さらに、第2部「私たちには先が見えない」において、まずは私たちの予測の成績について見ていく。以降は下巻へ。

内容(「BOOK」データベースより)

歴史、哲学、心理学、経済学、数学の世界を自由自在に駆けめぐり、人間の頭脳と思考の限界と、その根本的な欠陥を解き明かす超話題作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 312ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2009/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478001251
  • ISBN-13: 978-4478001257
  • 発売日: 2009/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.7 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 67件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,852位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
ブラック・スワンの存在は様々な機会で耳にしており,なんとなく内容は予想しながら読んでしまったのが,
内容をなんとなく知っているからか,確信に迫った内容が点在しており,自伝的な自慢も多く,
メモをとりながら強調しているところを抜き出して読まなければならない.

ただ,著者が言わんとしていることは知っておくべきことだということは付け加えておきたい.
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひでき VINE メンバー 投稿日 2009/11/3
形式: ハードカバー Amazonで購入
本書は、思想とファイナンスとべき乗則をごちゃまぜにしているところにわかりにくさがある。

人がいかにあやまりやすいかは、脳科学、認知科学、ポパーの哲学などが切り込んでいく道具だてにふさわしい。

ファイナンスについては、「まぐれ!」でタレブは必要なことを十分にいいつくしている。ネロ・チューリップがいれば、イェフゲニア・クラスノヴァはいらない。

べき乗則、フラクタルについては、それぞれの分野との関連はあるが、物理学的な視点で論じられるべき問題であり、哲学、思想とまじると非常に誤解され、わかりにくくなってします。

米国での発刊のタイミングは、1000%グッドだったのだが、いまとなっては、「歴史はべき乗則で動く」のマーク・ブキャナンの著作や、「脳は意外とおバカである」や(あえて)「進化しすぎた脳」の池谷 裕さんの著作、あるいは目をネットワークに転じてバラバシの「新ネットワーク思考」など、類書が存在するといっていい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
哲学や心理学の研究を裏付けに、常識内外の事件が起こる可能性を見誤る人間の性質を説明しています。
リスクについて考える時の、入門書としても良いと思います。
事例をいろいろ挙げて平易に書かれているので、中学生くらいでも読めるでしょう。
私は面白いと思いましたが、皮肉が多いので鼻につく方もいると思います。

昨年の地震前はリスクを低く見積もり、今は過大に心配していることが読んだ後でも実感させられます。
地震の前に読んでいたら全く異なる読後感だったと思わせる内容です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
この本は、金融に関する基礎知識が必要だと感じました。

経済学等の本を複数読んだりして読むと、より好ましいと感じました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
今回の金融危機を事前に予測したとして、世界中でベストセラーとなった注目の書の待望の邦訳出版。上下2巻での発刊となったのは惜しいが、まずはこの難解な書の邦訳を成し遂げた訳者に御礼申し上げたい。
実はこのレビューを書く迄に本書を4度通読している。ことほど左様に、決して平易な書では無い。これが話題の書であるのに異例な迄にここでのレビュワーの評価が高まらない理由であろう。
しかし、もしも難解であることを理由に本書を読むことを躊躇している方がいらっしゃるとすれば、それは実に惜しいことだ。本書とエラリアンの「市場の変相」通読のために、小生の今年のアマゾンレビュー総件数はおそらく昨年の数分の一程度の件数に止どまっていると思うが、何ら後悔するところは無い。何はともあれ御一読をお勧めする。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 VINE メンバー 投稿日 2011/4/28
形式: ハードカバー Amazonで購入
私自身この本を読んでずいぶん経ちますけど、今までは投資の本という分類でした。

しかし、今般の東日本大地震の対応をみるにつけ「これこそブラック・スワン」ではないか!!と感じることが多くあります。
今回の地震を反省として、ブラックスワンを読み直すと実は非常に効果的な災害対策ができるのではないかと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
本書目次
【上巻】
プロローグ
第1部 ウンベルト・エーコの反蔵書、あるいは認められたい私たちのやり口
第1章 実証的懐疑主義者への道
第2章 イェフゲニアの黒い白鳥
第3章 投機家と売春婦
第4章 千と一日、あるいはだまされないために
第5章 追認、ああ追認
第6章 講釈の誤り
第7章 希望の控えの間で暮らす
第8章 ジャコモ・カサノヴァの尽きない運――物言わぬ証拠の問題
第9章 お遊びの誤り、またの名をオタクの不確実性

第2部 私たちには先が見えない
第10章 予測のスキャンダル

索引
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー