通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。a8553_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~4 (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) コミック – 2013/9/6

5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~4 (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
  • +
  • ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
  • +
  • ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 105pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 166ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2013/9/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253132421
  • ISBN-13: 978-4253132428
  • 発売日: 2013/9/6
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 服部弘一郎 トップ500レビュアー 投稿日 2013/9/7
形式: コミック
 別冊少年チャンピオン2013年6月号掲載分までを収録。雑誌連載は一応ここで区切りが付いているようで、現時点ではこれがこのシリーズの「最終刊」ということになるのだと思う。ただしこの作品、もともと単発で不定期掲載されていたものが、好評で連載作品になったものだ。今後も読者からの要望があれば、単発作品として新作が発表されるかもしれない。

 ただしこのテーマは、もはやネタ切れという印象が否めない。取材される対象者も同じような顔ぶれになってきているし、既に発表されている他の作品から丸ごとエピソードを拝借してきているものもある。例えば18話の古谷三敏のエピソードは、本人の著書「ボクの手塚治虫せんせい」の内容をそっくりそのまま引用している。かと思えば16話の手塚眞、17話の大林宣彦のエピソードなどは、手塚治虫とはあまり関係のない世界だろう。「ブラック・ジャック創作秘話」と呼ぶのはあんまりだ。(大林宣彦のエピソードは、別の意味で「ブラック・ジャック創作秘話」になっているけれど……。)

 この4巻では最終話に少年チャンピオン編集長の壁村耐三持ってきて、いかにも「ブラック・ジャック創作秘話」らしいシリーズの締めくくりにしている。このエピソードもこれまでシリーズ中で他のエピソードの中で小間切れに書かれていたものの集大成や総集編のような気がするが、これはこれできれいな終わり方になっていると思う。
1 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 が好き。

 この人ほど手塚先生と長く付き合ったならば、思い出は数限りなくあり、特筆すべきエピソードもいくらでもあったろうに。

 壁村さんが挙げたのは、手塚先生との最期のお別れに手を握った事だった。

 その瞬間だけが、壁村さんと先生にとって編集と作家では無く、一人の人間として。いや、手塚先生と一ファンとして触れ合えた瞬間だったのだろう。その万感の想い。

 全巻読んだが、このエピソードが一番好きだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回はコアなファンしか知らないような、大林監督のエピソードが入っていて楽しめました。手塚作品はヒューマニズムだけでなく、暴力的なシーンが時々ふっと出て来るのが常々気になっていたのですが、少し謎が解けたような気がします。宮'ア駿さんや浦沢直樹さんが他の本で触れていたように、やはり根底には戦争体験の影響があるのかもしれませんね。ブラックジャックも幼少期に不発弾で母を失い、自分も体が傷だらけになったという設定ですし。
最後は壁村さんの伝記のようでしたが、面白かったです。
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 今回収録されている話で気に入っているのは手塚先生の長男・手塚眞氏のエピソードと、「ブラック・ジャック」連載時に手塚先生のマネージャーを務めていた松谷氏がマネージャーに就任する前後の話です。
 特に手塚眞氏の映像に対する熱の入れようは手塚先生の漫画に対するそれとダブってて手塚先生はアニメの制作にもっと没頭したいけれど漫画があるから片手間にしかできず残念そうだったという話がありますから、、漫画には出てきませんけど、映像の仕事にのめり込める眞氏が羨ましかったのではないかと、読んでいて思いました。

 とは言え、他の方がレビューでも言ってますけど、ネタ切れの感が否めませんね。ブラック・ジャックが全く絡んでない話が出てくるのは当たり前な状態になってますけど、制作側としても「ブラック・ジャック」を外すに外せなくなってなっているのでしょうね。
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
シリーズも第4巻目です。

手塚先生の秘話を掲載してきたこのシリーズですが、今巻では手塚先生の長男の眞氏の話が冒頭から続いたり、
流石にもう何度も読むに値するような話ではなくなってきております。

「ブラック・ジャック創作」ともほとんど関連はなく、要は手塚先生がちょっとでも絡めば・・・的な話になっています。
そのうち手塚先生とひと悶着あった方々あたりが登場しそうな感じがします。
水木しげる先生とか、本宮ひろし先生とか・・・・。
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
絵は好みでは無かったけど卓抜な構成力に引き込まれ、全巻一気に読了。再読三読しています。
大林宣彦編では手塚論を総括した持論を展開。常に手塚作品に潜在した異形への偏愛を分析した大林監督の説に、私は首肯した。
締めの壁村編集長編は、連作長編漫画の最終話として王道の展開で非常に良かった。読み応えがあったというべきか。
加速する大量消費社会の中で、いかな天才手塚治虫といえども命脈は神のみぞ知るわけで、願わくば子供たちに読み繋いでいってほしいと願うばかりです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー