ブラック・シーザー [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブラック・シーザー [DVD]

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 318 (7%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆コンビニ決済&代引きOK&海外発送OK即日発送☆DVD&ビデオショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,980より 中古品の出品:2¥ 2,541より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: フレッド・ウィリアムソン, グロリア・ヘンドリー, アート・ランド
  • 監督: ラリー・コーエン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2004/04/07
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001E3DTA
  • JAN: 4988003956202
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 160,058位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

 『ブラック・シーザー』を監督したラリー・コーエン(脚本も担当)は、ニューヨークの街のショットで、この街のざわめきと色合いをフィルムにとらえた。野望を抱くトミー・ギブス(フレッド・ウィリアムソンが、街を堂々と歩く自信満々のトミーを演じる)は靴磨きから身を起こして、ハーレムの犯罪社会で大物に成り上がったが、彼にはもっと大きな狙いがあった。人種差別主義者の警察幹部(アート・ランド)を抱き込み、血なまぐさい乗っ取りを企てて自らの勢力範囲を広げていくが、身内に裏切られていること、警察とマフィアの両方から標的にされていることに気づく。
   コーエン監督は、エネルギッシュでむさ苦しいかっこうをした実に個性的な登場人物たち(とりわけダーヴィル・マーティン演じる、精力的な宗教指導者が目立っている)を配して、テンポの早い映画(1930年に作られたギャング映画の名作『犯罪王リコ』の影響を部分的に受けており、『スカーフェイス』のタッチもある)を作り出した。『ブラック・シーザー』は1970年代に一大ブームとなった、低予算で黒人キャストが中心の映画、早い話が「ブラックスプロイテーション・フィルム」と呼ばれるジャンルの中で最高傑作に数えられる作品である。(Sean Axmaker, Amazon.com)

内容(「Oricon」データベースより)

1970年代に一大ブームとなった“ブラックプロイテーション・フィルム”の中から傑作と言われながら日本では紹介されていなかった「ブラック・シーザー」を収録。ハーレムのスラム街で人種差別の理不尽さなどを体験した少年が、組織のボスとなることを夢に生きていく姿を捉えた作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
幾多あるブラックスプロイテーション作品の中でも極めて評判が高い本作です。『ゴッドファーザー』の後追い企画&古典的ギャング映画の定番的ストーリーをなぞったものですが、それだけではくくれない何とも味わいのある画面とエモーションを持っています。1つにはJ.ブラウンのサウンドトラックの素晴らしさが、次には主人公を演じるF.ウィリアムソンのいい男ぶりと孤独も漂わせた見事な人物造形に負うところが要因でしょう。そして単に黒人が上手くやって終わっていく従来のパターンを崩し挫折感や人間の哀愁まで表現し得たことが大きいと思えるのです。

特に他のブラックムービーと一線を画するのは主人公と親との葛藤の部分です。働き先の部屋をそっくりそのまま贈っても「働かなくちゃいけないのに!」と母親に怒られ、そしてその母親が亡くなったシーンにかぶってくる“Mama`s Dead”。そして久々に再会した父親をなじりながらも、母親の墓地で「一緒に住まないか」「仕事がある」のやり取り。流れる‘俺は一人きりになってしまった’の歌詞。この時点で「これは傑作だ!」と快哉を叫んでいました。

 この両親の姿勢に端的に象徴されていますが、この映画では黒人が尊厳を持って「働く」ということへの視角があり、それが作品としての深みをもたらしているように思うのです。そして主人公の靴磨きに関する開幕・終
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シーザーってライオンのことかと思ったら、ローマ皇帝カエサルのこと。つまり黒人が初めてニューヨークマフィアの頂点に登りつめたことを意味している。

靴磨きの少年が刑務所から出てきてニューヨークのイタリアマフィアを乗っ取るどころか西海岸のイタリアンマフィアも一気に殲滅させてしまう。この辺の出世があまりにもトントン拍子にいってしまうのが少し物足りない。ゴッドファーザーの影響を受けているようだが、随分と重みが違う。

一方、この作品が決定的なのは最後のシーンだ。子供の時に自分の脚を折るまでしていじめた白人の汚職警察幹部に再開し、復讐する。最初は白人が有利で、子供の頃のように靴磨きをさせるシーンが非常に屈辱的で絶対的な黒人蔑視の世界から逃れられない宿命を表しているかと思いきや、形勢逆転し、白人の顔に靴墨を塗り黒人のような屈辱を味あわせる。黒人が白人を屈服させる爽快なシーンだ。これを見た黒人たちが当日喝采をおくったのが容易に想像できる。

そしてそれに続くあっさりとした悲しい結末。暴力で白人と争うな、というメッセージなのだろうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/14
アル・カポネがモデルのエドワード・G・ロビンソン主演「犯罪王リコ」をリメイクしたもので、当然マフィア内の抗争を描いています。でも、そんなマフィア映画のイメージを覆す類のパワフルさがあり、独特のテンポがあり、何といっても映像が!音楽が!な映画です。
 ラリーコーエンはかつてブラックスプロイテ-ション映画を撮っていた人ですが、彼の代表作がコレでしょうかねぇ
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 差別への怒りを原動力にして栄光をつかんだ主人公が

 怒りによって滅びていくという皮肉な展開が

 印象的な作品であります。

 特にラストの残酷さは

 犯罪映画史上最大級といっても過言ではないでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ブラックハリウッドの時代であったこの頃、数多くの駄作も登場する。「ブラック・ゲシュタポ」「ブラッケンシュタイン」「ブラキュリア」など出せば当たる何でもありの世界。その中でも「ブラックシーザー」は一際異彩を放つ。ギャング映画と見るのではなく個性的なスタイルをもつキャラクターに注目したい。ハンマーことフレッド・ウィリアムソンはワル中のワルに見事にはまった。鍛え磨かれた体には安物のスーツが高級品に生まれ変わり、甘いマスクはセックスシンボルそのもの。アンチヒーローとは程遠い身近な存在であり、決め台詞などなく、黙ってブッ殺す。金に溺れ死んでいく本能的な生き方にはタフな男が必要なのだ。マンハッタンの路上ロケなど勢いに任せたゲリラ撮影も素晴らしい。そんな荒っぽいこの作品を見事に引き立てるのがジェイムス・ブラウンである。彼はこの頃ニクソン支持表明をして批判の的になっている。搾取だと叩かれ続けた人達の歴史の偶然にして最高の犯罪映画。是非ご覧頂きたい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告