ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニング... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,980
通常配送無料 詳細
発売元: ブックオアシス高木堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,100MP3アルバムを購入

ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 4.4 38件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,780 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、WEB SHOP GOOD THING!が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 7,780より 中古品の出品:23¥ 810より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ドリーム・シアター ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)
  • +
  • Dream Theater
総額: ¥9,179
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/6/24)
  • ディスク枚数: 3
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ロードランナー・ジャパン
  • 収録時間: 197 分
  • ASIN: B001WAHVM2
  • JAN: 4527583009283
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 146,120位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ア・ナイトメア・トゥ・リメンバー
  2. ア・ライト・オヴ・パッセージ
  3. ウィザー
  4. ザ・シャタード・フォートレス
  5. ザ・ベスト・オヴ・タイムズ
  6. ザ・カウント・オヴ・タスカニー

ディスク:2

  1. スターゲイザー
  2. テネメント・ファンスター|フリック・オヴ・ザ・リスト|谷間のゆり
  3. オデッセイ
  4. テイク・ユア・フィンガーズ・フロム・マイ・ヘアー
  5. 太陽と戦慄 パート2
  6. 惑星征服

ディスク:3

  1. ア・ナイトメア・トゥ・リメンバー (インストゥルメンタル)
  2. ア・ライト・オヴ・パッセージ (インストゥルメンタル)
  3. ウィザー (インストゥルメンタル)
  4. ザ・シャタード・フォートレス (インストゥルメンタル)
  5. ザ・ベスト・オヴ・タイムズ (インストゥルメンタル)
  6. ザ・カウント・オヴ・タスカニー (インストゥルメンタル)

商品の説明

内容紹介

プログレッシヴ・メタルの先駆者にして圧倒的存在感をシーンに放ち続ける覇者、ドリーム・シアター。通算10作目となる最新作。その圧倒的完成度を誇る壮大なサウンドが、更なる進化を遂げる…!

ロードランナー移籍第一弾作品『システマティック・ケイオス』から2年、早くも通算10作目となる最新作『ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングス』が完成! 前作同様バンドの中心人物であるドラマーのマーク・ポートノイとギタリストのジョン・ペトルーシがプロデュースを、そしてベテラン・エンジニアであるポール・ノースフィールドをミキサーに迎えて制作された今作は、1曲1曲で壮大な展開が繰り広げられる、大作揃いの全6曲を収録。壮絶なまでのプレイヤビリティによって放たれる圧巻の楽曲、エモーショナルなハイトーンが心を揺さぶるボーカル・ライン、その全てが最高水準でまとめあげられた、圧倒的存在感を放つ最新作の登場です。
今作のアートワークは、おなじみのヒュー・サイム(ラッシュ、アイアン・メイデンなどを手掛ける)が担当。緻密に練り上げられた楽曲をそのまま集約したかのような秀逸かつ深遠なアートワークは今回も健在。楽曲とアートワークが融合して、まばゆいまでの光を放つ作品です。
今作は全6曲入りの通常盤と、3枚組限定盤という2フォーマットでのリリース。限定盤は、オリジナル全6曲を収録したディスク1、オリジナルの全楽曲のインスト・ヴァージョンを収録したディスク2、そしてカヴァー曲6曲を収録したディスク3(カヴァー曲の詳細は未定)からなり、その3枚をソフト・デジ・パックに封入した豪華盤。ファン必須のアイテムになります。

ディスク1:
1.ア・ナイトメア・トゥ・リメンバー
2.ア・ライト・オヴ・パッセージ
3.ウィザー
4.ザ・シャタード・フォートレス
5.ザ・ベスト・オヴ・タイムズ
6.ザ・カウント・オヴ・タスカニー
ディスク2:
本編収録楽曲のインストゥルメンタル・ヴァージョン
ディスク3:
カヴァー曲を全6曲収録(予定)

※通常盤(RRCY-21342)同時発売

メディア掲載レビューほか

プログレッシヴ・メタルの先駆者、ドリーム・シアターの通算10枚目となるロードランナー移籍第1弾アルバム。オリジナル楽曲を収録したディスク1、オリジナルの全楽曲のインスト・ヴァージョンを収録したディスク2、レインボーやクイーンなどのカヴァー曲を収録したディスク3の3枚組。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
このタイプは通常版の6曲入りの1枚目にボーナスCDが2枚も追加されたものです。

1枚目の曲は10分越えの曲が4曲もあります。
2枚目はカバー曲集。
3枚目は1枚目の曲のインストCDです。

drean theaterのサービスCDという感じでした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
このところメタリ化が著しく、初期のドリームシアターのメロディアスな部分に魅せられていた者としてはさびしく思っていましたが、マイクポートノイ参加最後の今作にして、ようやくメロディアスな路線に回帰していました。
かといって過去のアルバムで類似作がないか振り返ってみても「あれみたいなアルバム」と的確に言える1枚が見つからないので、まったく新しいドリームシアターの音になっているのだと思います。
6曲いりで75分。長い曲で1曲19分もあったりしますが、中だるみが全然なく、何度聞いても飽きない曲ばかりです。おススメは"The Count of Tuscany"。

また初回限定盤としてカバー曲6曲とカラオケがついてきます。
これはまあ、ドリームシアターこのところ恒例のいろいろ付録をつけてお値段吊り上げちゃいましょうという狙いがあるのでしょう(大人のファンが多いバンドって得ですね)。
特にカラオケはいらないなーと思うんですが、ボーカルだけでなくギターソロ等もカットされているあたりから考えると、もしかすると演奏者向けのサービスなのかもしれません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 主観音 VINE メンバー 投稿日 2009/6/28
形式: CD Amazonで購入
スタジオでのジャム・セッションを、そのまままとめ上げたという印象が強かった前作『システマティック・ケイオス』。今作も、全編を通してジャム・セッションの空気感が伝わってくるが、決定的に違うのが歌メロの充実度。あくまで印象的な歌メロを主軸に置き、ジャムでのインスピレーションを再構築したような印象を受ける。
6曲中4曲が10分を越える大作指向のアルバムだが、最後までだれることなく聴け、70年代プログレ風味も抑え気味。また、前作からヴォーカル・アプローチにデスやHCの影響を色濃く出してきているが(特にマイキーのリード・ヴォーカル)、前作以上に楽曲展開の中でうまく機能している。大作指向は『シックス・ディグリーズ・オブ・インナー・タービュランス』、内省的なテーマは『アウェイク』、5分台のキャッチーな楽曲「Wither」の存在は『フォーリング・イントゥ・インフィニティ』、最終章「The Shattered Fortress」で全貌が明らかになった「12のステップ」のコンセプト性は『メトロポリス・パート2』(ちなみに「12のステップ」5曲を繋いで聴いてみたが、『メトロポリス・パート2』ほどのカタルシスはないものの、さすがDTって感じ。)、あらゆる面で過去作との共通項が見出せるが、トータルの印象はどの作品ともカラーが違う。個人的には、ロードランナー移籍後のDTは楽曲細部への神経質なこだわり
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
私にとっての音楽とは、70年代のプログレ、特にPink Floydの『狂気』・『Shine on your crazy diamonds』が絶対的なものとして存在しており、ここ十数年、自分の中では一歩も動いていなかった。そう、自分にとっての音楽=Pink Floyd、一生この音楽を聴き続けるつもりだったし、この心地良い音に身を任せることは、何よりも気持ちよく、他の音楽との出会いを、自分から拒否していた気がする。
しかし、Amazonのレビューから偶然に出会った『Image and Words』の衝撃、そこから自分が過去に固執していたことに気づき全てが一気に広がった。今年に入って、狂ったようにDTの音源を買い漁って、当然に帰結として、この『Black Clouds and Silver Linings』に出会った。生きていて本当に良かった、と思える美しい音楽、特に『The Best of Times』は、完全に自分の中のプログレの概念を更新させた。情緒的なギターのむせび泣き、ドラマティックな展開、自分の音楽のツボのすべてが刺激され、曲の後半に向かってドラマティックに展開されていく。この約10分間の心地良さは、何事にも変えがたい。Dream Theater、この出会いに一生感謝したい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー