この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブラックマジックM-66 [VHS]

5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

アニメ夏のセール実施中
名作アニメがセール実施中!9/30まで 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 榊原良子, 横山智佐, 永井一郎, 水島裕, 頓宮恭子
  • 監督: 士郎正宗, 北久保弘之
  • 形式: Color
  • テープ数:: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • VHS発売日: 1993/10/20
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005EFI4
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

レビュー

事故によって街に放たれた殺人兵器。それをスクープしようとした記者が事件に巻き込まれてゆく。
-- 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)

監督・原作・脚本: 士郎正宗
監督・構成・キャラクターデザイン: 北久保弘之
メカニック作画監督: 吉田哲
音楽: 片柳譲陽
声の出演: 榊原良子/横山智佐/永井一郎/水島裕/頓宮恭子/若本紀昭/小川真司
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 TOKU 投稿日 2011/4/7
形式: DVD Amazonで購入
攻殻機動隊アップルシードで過剰な書き込みとこだわりすぎの注釈で知られる士郎正宗氏の初にして唯一監督作品(監督絵コンテ脚本を担当)

士郎正宗氏原作の初期の同名コミックの中のブービートラップというエピソードがベース。難解なテーマストーリーが多い氏の作品とは異なり、ハリウッド的B級パニックアクションといった内容にアレンジされ、50分のOVAとしては詰め込みすぎず非常によい割り切りがなされてる。

士郎正宗氏はこの作品の制作にあたり緻密な絵コンテを作り込んだ、その全てのカットの人物の動き、背景に士郎正宗氏らしい考証が練り込まれている。(このアニメの絵コンテ集もあるので入手してみると面白い、士郎正宗コミックの欄外注釈の世界がそこにある)

中でも特筆すべきはタイトルにもなっている戦闘用アンドロイドM-66。ジャケットからするとかわいらしい美少女ロボのようだがとんでもない!アンドロイドの人ではあり得ない効率重視の動き、あり得ない関節の曲がり方、これはぜひDVDを見て確認して頂きたい。
人のようで人でない無機質な人形が殺意もなしに「障害物」を「破壊」し迫ってくる恐怖は他の映像作品では決して見られないものだ。

またM-66と対峙する軍の特殊部隊、映画でありがちなマヌケな行動やミスはなく、プロフェッショナル
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
BSで何十年振りかに見て、この作品の面白さを改めて実感!

正直、セルアニメの時代なんで、絵の美しさは現在のデジタル化されたアニメには劣ります。
が、そんなこたぁ些細な事!

1時間弱なのに、2時間の映画を見たかのような満足感。きっちり映画に仕上がってるんです。

そして、ロボットの動き!重い故に階段はひしゃげ、動きもゆっくり。最近はテレビでア○モ等様々なロボットを見ますが、正に、その動き!人型ロボットなんてまだまだ絵空事だった時代に!

キャラも良いんですよね。フリーの女性カメラマンシーベル、肝がすわってて、男より男らしい!(^▽^)
科学者の永井一郎氏のオーバーアクションを、もう新たに聞けないのかと思うとちょっぴり寂しく感じながらも、「そうそう、これぞ永井さん♪」と楽しみながら聞いてました。
「今時の若者」の科学者の孫、お調子者のシーベルの仲間、実直な軍人、皆、キャラがしっかり作られてるし。

街の風景や軍の装備等は説得力のあるリアルなもの、そして、アニメ特有のウソ表現が絶妙なバランスでテンポも良く、引き込まれました。

やっぱり、ユルいラブコメより、こっちのが面白いわー!(≧∇≦)

スタッフ名に黄瀬和哉氏を
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 caspar VINE メンバー 投稿日 2003/6/5
形式: DVD Amazonで購入
 OVAという形式の比較的初期に製作された中篇だが、SFアクション映画として、驚くべきことに最高傑作の一つ。時期的にはターミネーターの後追いだったと思うが、ロボコップ、マトリクス等一連の同ジャンル作品の精髄と言える。特筆すべきはその緻密かつ「人間離れした」アクション設計とリアリティの追及である。
 まずアクション。硬い外殻と軟らかい関節を持ち、小柄ながらも途轍もない重量とパワーを秘めたアンドロイド達。士郎正宗は極めて厳格かつ大胆にその可動パターンを構想し、前代未聞の動きの数々を引き出して見せる。人間ではあり得ない縦の動きと落下質量、人体を貫き樹木を粉砕する拳、拳法の達人のようで居て、実は冷たい兵器の選んだ力学的最適軌道に過ぎない立ち回り。歩くだけで砕ける床やひしゃげる鉄製ステップ。こうした工学的な正確さについて本作を超える作品は未だ出ていないのではないか。
 そしてリアリティ。ヒロインや軍人、科学者達など多くの人物が登場するが、彼らは普段は別の生活や職務を持ち、たまたまこの事件に巻き込まれたに過ぎない。従って彼らは事件に立ち向かいつつも従来の日常をも継続している。画面内に複数人物が居れば多くの場合その数だけの演出フォーカスとマイクがあり、彼らは重なるように会話を続ける(このように複数の異なる会話が同時進行する演出は、解り易さを優先する一般の芝居や映画では余り見ら
...続きを読む ›
1 コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 むうみら 投稿日 2002/11/12
形式: DVD Amazonで購入
見始めてすぐにいわゆるOVA...キャラや勢いや絵の綺麗さで勝負しているものとは違う、映画が始まっていることに気づき氏の漫画家としてならともかく監督としての才能には半信半疑だった気持を改め、気を引き締めて最後まで堪能しました。それまでに氏以外の人が監督した氏原作のOVAが?な出来だったのでここの高評価が無かったら多分購入していなかったでしょう。
攻殻映画版では独自のキャラデザにしてしまった作監の沖浦氏(人狼・監督)ですが、氏の名前を作監としてエンドクレジットで見たときにはびっくり。演出・北久保氏、原画では黄瀬氏(パトレイバー映画版(1,2,3)の作監、攻殻の作監)などを見つけ、今となっては豪華メンバーの仕事であったことにも納得。
値段が多少上がっても何か映像特典が欲!し!!かったところ。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す