中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブラックジャックによろしく(4) (モーニング KC) コミックス – 2003/1/20

5つ星のうち 4.4 163件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 16,387 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

斉藤英二郎は超一流私大附属病院に勤務する1年目研修医。斉藤が目にする現代の病院と医療の現実! 終末期医療と医療費問題、研修医のアルバイト問題、転院と医局の関係性、病院・医師ごとの技術レベルの違い、出産時の生命選択と障がい、がん治療と緩和ケア……数々の現代の難題を経て斉藤は一人前の医師へと成長する。

著者について

佐藤 秀峰
1973年12月8日。北海道中川郡池田町出身。札幌市立手稲宮丘小学校、札幌市立宮の丘中学校、北海道札幌西高等学校卒業、武蔵野美術大学造形学部映像学科中退。福本伸行のアシスタントを経て1998年「週刊ヤングサンデー」(小学館)に掲載の『おめでとォ!』でデビュー。代表作は、『海猿』や『ブラックジャックによろしく』など。2002年、『ブラックジャックによろしく』で第6回文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞受賞。


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2003/1/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063288625
  • ISBN-13: 978-4063288629
  • 発売日: 2003/1/20
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 163件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
前巻の続きであるベビーER編の最後です。
とにかく主人公の一生懸命さが伝わってきました。
ただ、やはり障害を持つ子供の親になるということは、ものすごく深い悩みです。例えこれ自体が差別となってしまっても、現実だと思います。「受け入れてください」と何度言われようとも、「はい、解りました」とすぐには受容できないと思います。恐らく「自分たち夫婦は大丈夫」と思っている親は90%くらいなんでは・・・。
だから覚悟がいるんです。障害児の親になるという覚悟ではなく、「親になる」という覚悟だと思います。
生まれてきてくれてありがとう とただいえるだけの親になりたい。私はそう思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
毎回色々と考えさせられるストーリーです。
4年間の不妊治療の末に授かった待望の子供がダウン症だと知って
我が子を受け入れられない両親、手術が必要なその子の手術許可を
両親から必死で貰おうとする主人公。ギリギリの決断をする担当医、
看護婦・・。
人の親という立場の自分としては、それぞれの事情の事情が理解
できる分、とても辛く苦しい話でした。
最後まで読み進めたとき、気が付いたら泣いていました。
掛け値なしの名作だと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
医療を巡る報道や議論における最大のタブーは、患者とその家族である。即ち、患者と患者の家族への批判こそは、医療を巡る報道や議論における、最大のタブーであり、患者とその家族について、批判的な発言や描写が為されるのが稀であるのは、例えば、テレビの病院ドラマ等を見れば、お分かり頂ける事だろう。(「医局」など何処がタブーだと言ふのか。)もちろん、私達医者や看護師にも批判されるべき事は、多々有る。しかし、医療を巡る色々な報道や議論、そして、テレビドラマや劇画を見て居て不思議に思ふ事は、現実には、患者や患者の家族にも批判されるべき事が沢山有るのに、そうした、患者と患者の家族へ批判がメディアで語られる事が、異様に少ない事である。多くの患者とその家族は、善良な人々である。しかし、その善良な患者やその家族ですらが、ウソをついたり、自分達の言動に責任を持たない事が、どれだけ多い事か。そして、中には、本当に、倫理的な問題の有る患者やその家族が、現に、居ると言ふ現実を、日本のマスコミは、タブーにして居ると、私は、思ふ。--私は、この劇画(「ブラックジャックによろしく」)を全体としては評価しない。この劇画は、登場する医者に、現実には、日本の医者が、こんな事を言ふとは到底思へない様な暴言をさせて読者の医者への反感を煽ると言った、殆ど韓国の反日ドラマの様な手法まで用いて居る。又、例えば医学部の教授と研修医の関係な...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gibs 投稿日 2007/4/26
形式: コミック
手術しなければ助からない子供。それでも手術を拒否する父親。斉藤にけしかけられ、医者・高砂が父親の説得に動く。

この父親は弁護士だけあって言うことがなかなか正論。

「差別はなくならない。障害者に人は手を差し伸べない。無関心が人を傷つける。無知は悪。全員が共犯者」

ここで子供を見殺しにすることが正しくないとは言い切れない。だから、多くの人はあえて危険を冒さない。親が殺せと言うなら殺す。それが法律に則った正義だからだ。しかし斉藤は正しいと言い切れなくても目の前で人が死に行くのを黙って見ていられない。それをやったら医者じゃない。

全員が自分なりの正義を貫く。そして、全員が傷つく。高砂の説得は壮絶。画も凄い迫力だ。

「子供の棺桶は角が直角なんですよ」「障害は個性だ」「あなたは不妊治療で苦労した見返りにパーフェクトベビーを望んでいる」

なぜこれだけの言葉で説得しても手術に同意しないのか。医者は所詮他人。無力さを痛感する。

この巻では、とにかく人の生死について、障害について、子供について、道徳・正義について考えざるを得ない。

この巻は泣ける。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ぎゃーぎゃーと泣き叫ぶ、未熟で考えの浅い研修医の主人公に、はじめはあまり魅力を感じなかったが、新生児の父親など、脇を固める人物の動きがうまく描けている。
障害を持って生まれた子を持つ父親の最後の言葉が、胸にしみた。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー