¥ 1,620
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

ブラックアフリカをさるく―声をあげ始めた人々 単行本(ソフトカバー) – 2011/4/14

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 157

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

幾多の悲劇を積み重ねてきたアフリカ。サハラ砂漠より南の国々は北部のイスラム諸国と違い複雑な部族問題を抱え長い混迷の時代から抜け出せずにいる。20年ぶりの訪問でみた現地の人々の笑顔の奥に垣間見える厳しい現実。そうしたなかでも人々はバッド・ガバナンス(汚職、腐敗、貧困、犯罪)に対して立ち上がり始めている。セネガル、ナイジェリア、南スーダン、ケニア、タンザニア、ルワンダ、南アフリカの旅先で発信されたブログ「アフリカをさるく」の単行本化。混迷するブラックアフリカの状況がリアルに伝わってきます。そして希望も。

著者について

1954年宮崎県西都市生まれ。宮崎大学教育学部卒業。読売新聞社元編集委員。国際部記者時代の1987年~1990年にはナイロビ支局、1993年~1996年にはロンドン支局勤務。2004年~2006年、英字新聞デイリー・ヨミウリの編集長。著書に、日英対訳の時事読本『英語でさるく』(英題Wandering through English)、九州の過疎の集落を歩いた『集落点描』、マーク・トウェインの小説 “Pudd'nhead Wilson” を翻訳した『二人の運命は二度変わる』など。(上記いずれも書肆侃侃房発行)
2010年読売新聞社を早期退職し、アフリカをさるく(歩く)旅に出る。2011年後半にはアメリカをさるく旅を計画している。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 書肆侃侃房 (2011/4/14)
  • ISBN-10: 4863850530
  • ISBN-13: 978-4863850538
  • 発売日: 2011/4/14
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,310,343位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2018年1月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2013年10月30日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入