通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブラタモリ 5 札幌 小樽 日光 熱海 小田原 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Nブック17
コンディション: 中古品: 良い
コメント: アマゾン専用在庫のため、品切れはありません。帯付き。表面にスレ、ヨレがありますが、それ以外は良好です。クリーニングの上、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ブラタモリ 5 札幌 小樽 日光 熱海 小田原 単行本 – 2016/12/16

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/12/16
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 767
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブラタモリ 5 札幌 小樽 日光 熱海 小田原
  • +
  • ブラタモリ 6 松山 道後温泉 沖縄 熊本
  • +
  • ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あの人気街歩き番組が、ついに書籍化! これであなたも「ブラタモリ」体験

第5巻では2015年度放送の第22~23回、第25~28回の札幌、小樽、日光、熱海、小田原での内容を収録。
街の成り立ちを、土地や建物に残された痕跡から、歴史・文化・地質学などさまざまなアプローチで掘り下げ、これまでとは一味もふた味も違うディープな街歩きを楽しめます。

本編では語り切れなかったエピソードや、ロケの撮影風景の特別写真、街歩きに便利な地図などを多数収録。
散歩に、旅のお供に欠かせない一冊です。

<主な内容>

第1章 札幌
なぜ札幌は200万都市になった? 開拓前の風景/地質を克服/飛躍的な発展

第2章 小樽
観光地・小樽発展の秘密は『衰退』にあり? 発展の痕跡/大胆な町づくり/観光都市・小樽の誕生

第3章 日光
日光東照宮は江戸のテーマパーク? 日光東照宮の意外な秘密/門前町がテーマパークを支えた!?
日光はなぜ”NIKKO”になった? 外国人とNIKKO/絶景の成り立ち

第4章 熱海
人気温泉地・熱海を支えたものは? なぜ熱海に温泉が湧くのか?/有名温泉地になったワケ/熱海に不足したものは?

第5章 小田原
江戸の原点は小田原にあり? 小田原の地形を知る/江戸の原点を用水から探す/海側と山側の総構/小田原と徳川家康

内容(「BOOK」データベースより)

旅が何倍も楽しくなる!NHK『ブラタモリ』街あるき決定版!


登録情報

  • 単行本: 144ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041043255
  • ISBN-13: 978-4041043257
  • 発売日: 2016/12/16
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15.1 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,517位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

『ブラタモリ(5)――札幌 小樽 日光 熱海 小田原』(NHK「ブラタモリ」制作班監修、KADOKAWA)には、テレビ番組そのものとは異なった趣があります。

「観光地・小樽発展の秘密は『衰退』にあり?」は、衰退から再生へという逆転の歴史の絶妙さがテーマです。

「運河や古い倉庫が並ぶノスタルジックタウン小樽。年間750万人もが訪れる北海道屈指の観光地ですが、実はほんの30年前まではさびれた町だった!? そこに深く関係するのが『発展と衰退』の歴史です」。

「明治38(1905)年の日露戦争の勝利で南樺太との流通が拡大すると、小樽港の賑わいは一層増します。・・・人口は爆発的に増えました。3000人が住むだけだった漁村は、明治40(1907)年には、およそ30倍の9万人に!」。

「大正末期、小樽は日本を代表する経済都市にまで成長しました。最盛期には市内に25もの銀行(無尽会社を含む)が進出していました。しかし今、小樽にある銀行の支店は3行のみです。小樽の活況はなぜ失われ、なぜこうした建物だけが残ったのでしょうか」。

「小樽が衰退したのは、さまざまな原因が重なってのことです。まずニシンは昭和30年頃に沿岸の海から姿を消します。次いでエネルギーの主役は石炭から石油へ。隆盛を誇った海運も
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ブラタモリのファンです。濃厚な内容にスタッフの皆さんの情熱が感じられます。自分の住む町を再発見でき、より散歩が楽しくなりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告