ブラザーフッド プレミアム・エディション [DVD... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,000
通常配送無料 詳細
発売元: ヒカリ商事
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブラザーフッド プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.0 107件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 4,980より 中古品の出品:40¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でブラザーフッド (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ブラザーフッド プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • シルミド / SILMIDO [DVD]
総額: ¥9,480
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チャン・ドンゴン, ウォンビン, イ・ウンジュ, チェ・ミンシク
  • 監督: カン・ジェギュ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 字幕: 日本語, 英語, 韓国語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/11/05
  • 時間: 148 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 107件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001A7CZK
  • JAN: 4988102024932
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,794位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【特典内容】
●メイキング映像集
・ロケ地を探して
・撮影準備風景
・「ブラザーフッド」の特殊効果
・映画を飾る職人達
・今、明かされる制作秘話
・メイキング・ハイライト
・海を渡った「ブラザーフッド」
●キャスト・スタッフ インタビュー
カン・ジュウギュ監督 / チャン・ドンゴン / ウォンビン / イ・ウンジュ / ホン・ギョンホ撮影監督
●劇場予告編集
●TVスポット集
《製作》 カン・ジェギュ・フィルム
《監督・脚本・企画》 カン・ジェギュ
《プロデューサー》 イ・ソンフン
《撮影監督》 ホン・ギョンピョ
《出演》 チャン・ドンゴン ウォンビン イ・ウンジュ コン・ヒョンジン チェ・ミンシク キム・スロ

Amazonレビュー

   朝鮮戦争に強制徴用されたジンテとジンソクの兄弟は、最前線へと送り込まれることに。この世で最も大切な弟を除隊させたいと願うジンテは、自分が戦場で成果をあげて勲章さえもらえば、弟を自由にできると知って必死の思いで危険な任務を遂行し続ける。だがどんどん非情になっていくジンテを理解できないジンソク。やがて2人の間に大きな溝が…。
   兄弟のとてつもなく熱い愛情をベースにした作品だが、その愛情とは対称的な残酷な戦場描写が胸に重くのしかかる。兵士の家族が死体に取りすがって泣く様、腹にウジ虫がわいていても何もできない惨い戦場の怪我人の様子。戦争が長引いたために赤狩りが高じ、韓国内で同胞同士が殺し合う様。これらの胸が痛むシーンと兄の愛のギャップが、余計に戦争の愚かさを拡大させるのだ。号泣必死の感動作。(横森 文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
学校の授業で取り上げて途中までしか見れなかったので、買ってみてみました。初めて戦争映画を見てみましたが迫力が凄く金をかけて本気で作られてることが伝わってきました。保導連盟事件も出てきていて、どういう事件かリアルに伝わりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
兄弟とは、家族とは何なのかを思い知らされる作品だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この映画が日本で公開する前に、ノベライズ本を読みました。
友人に「映画見たときつまらなくなるよ。」と言われましたが、読みきりました。泣きました。
実際に映画を見ると、もっと泣けました。
韓国の2大俳優の演技も、さすが!と思いました。
内容もよかったです。
韓国側の良いところだけでなく、裏の部分も描かれていたり、人間の良い部分汚い部分・・・そういうところもよく描かれていました。
この映画が軍人ではなく一般人を主人公として置いています。なので、観るほうも、感情移入してしまう作品です。
弟を思うが故に戦い続け、非常になっていく兄”ジンテ”と兄を思うが故に、その兄の姿を見て、兄を憎み疎む弟”ジンソク”。
互いを思うが故に交錯していく兄弟姿は、考えさせられる物がありました。
激しい戦闘シーンも見所です。刻々と変わる戦況をとてもよく描けていたと思いました。迫力もすごかったです。俳優陣が本気でぶつかっていったということがわかります。CGをつかわずに、体当たりでやったというのが、臨場感を生んでいると思います。
他にも、兄弟の母、兄の婚約者、などなど、多くの人間とのやり取りも必見だと思います。あんなに幸せだった兄弟が・・・家族が・・・あの日々が、一瞬にして消え去るのが戦争・・・・・・本当に色々なことを考えさせられる作品です。
BOAのエンディングもの歌詞も映画の内容を思わせます。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
戦場を舞台にした安っぽいメロドラマになっていないかと序盤は心配だったが、そんな心配が吹き飛ぶようなえぐい戦闘シーンの連続。やさしく家族思いの兄が徐々に人間性を失っていく過程に観客誰もが嫌悪感を高め、反発する弟への共感へと流れていく。しかし、その兄の弟への愛情(それは母へよりも婚約者へよりも過大だ)が異常性のメーターを振り切り、敵が誰であるかも関係なく、その愛を昇華させて行く後半は涙の枯れる間も無いくらいに号泣した。オープニングの伏線も見事。戦争の悲惨さ無意味さも充分に伝わった。しかし、戦場の最前線に何度も向かい、生きてられるなんて都合は良過ぎかな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
戦争映画としてのディティールはとても凝っていましたが、核となるテーマの兄弟愛の部分にどうも説得力が無かったです。なんとなく私は感情移入できなかったです。それは兄弟の間の人間関係に濃淡が無くただ濃いいだけの一辺倒だったのが原因だと思います。ですから、例えば兄弟愛を表現するために部隊内の群像劇のようにして「弟を助けにいこう!」と部隊の仲間に言わせたりお互い殴らせたりする立体的な表現を使って兄弟の感情を際立たせるとか、兄弟の間のつきあいに緩急(仲良し仲たがいの繰り返し)をつけるとか、そういった視聴者に兄弟愛を訴えるための重層的で複雑なトリックを使った表現があまり無かったように思えてならないです。チャン・ドンゴンがスーパーマンになることは別に違和感がありません(こちらはむしろ)。しかし兄弟の部分になって視聴者が感情移入する部分は急に理解が難しいように思われました。戦争アクション映画が見たい人は満足するかもしれませんが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
文句なしにいい作品です。
最近韓国嫌いが相当進んでいますが、そんな方も是非この作品を見てほしい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 KI 投稿日 2017/4/8
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
様々な戦争映画を観たが、これは迫力もあり、感動もあり、いい映画だと思う。兄弟愛を通した殺す、殺されるという醜い殺し合いを描き、韓国軍が米軍の援助により奮起し、38度線まで押し返す朝鮮戦争の情勢がよく出ていると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
アメリカの空母が北朝鮮の前に3隻集結するなかで拝見させていただきました。

私は、戦争映画をこれまでたくさん見てきました
がこの作品は、戦場の恐怖を今まで見た映画のなかで一番表現してるのでは、なかろうかとおもいます。

さっきまで生きていた人間が一瞬でまたは、徐々に死体に、肉の塊になっていく凄惨な様を地獄を感じさせてくれます。

ようするにグロいのです。それでも所詮は、オブラートなのですね。

映画でこれだけ悲惨なのだから現実は、もっと悲惨なのでしょう。

思想がちがうだけで同じ民族が殺し会うのですから思想とは、侮れません。近所や会社でも派閥が生まれるのも改めてなっとくします。

因みに日本もアメリカの現在、半植民地(ホントはね…もっとね)ですが実は、戦勝国同士で日本ぜんたいを分割統治すると言う案がありました。

勿論、共産主義の大国ソ連、中国も含まれてましたので朝鮮戦争の悲劇は、日本でもあったかもしれません。

戦場に興味持つミリタリーオタクと世界情勢に無関心な人間は、よく見てほしい。

第一次世界大戦でヨーロッパの若者は、戦場には、ロマンがあると思い自ら志願して塹壕戦をしたらしいですがそこに
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。バリスタ 詰め替え