ブラザーズ・グリム [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブラザーズ・グリム [DVD]

5つ星のうち 3.1 53件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,110 (54%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ブラザーズ・グリム [DVD]
  • +
  • Dr.パルナサスの鏡 [DVD]
  • +
  • バロン [DVD]
総額: ¥3,529
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マット・デイモン, ヒース・レジャー, モニカ・ベルッチ, ジョナサン・プライス, レナ・ヘディ
  • 監督: テリー・ギリアム
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット
  • 発売日 2007/02/09
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 53件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000LRZF7K
  • JAN: 4907953021075
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 50,912位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

テリー・ギリアム監督がグリム童話を映画化したファンタジー。自作自演で怪物退治をして賞金を稼ぎながら、古い物語を収集する旅を続けるグリム兄弟。だが、将軍にそのイカサマがバレ、彼から少女連続失踪事件の調査を命じられる。“スマイルBEST”。

内容(「Oricon」データベースより)

19世紀のドイツを舞台に、呪われた森の中で起こった事件を解明しようとするグリム兄弟の物語を描いたファンタジー・アドベンチャー作品。マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチほか出演。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ton 投稿日 2013/6/19
形式: DVD Amazonで購入
内容は個人の感覚によって違うのでコメントしません。
商品はAmazonから予約注文できて大変良いです。
しかも最初から販売価格に値引きがあって値段も分りやすく購入しやすいです。
おまけに送料無料で梱包も丁寧で有り難いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ギリアム作品は常に、権威/合理/秩序に対するカウンターとしての愛やロマンを、不条理を通じて描いてきた。だが、ギリアムの才能は、不条理を単なる秩序への対概念と捕らえるだけでなく、「死」という概念を内包するものであることを訴え続けている。いや、もっというと、「すべてはエントロピーに帰す」という感じか。

『ブラジル』における鎧武者と能面の亡者、『バロン』の死神、『12モンキーズ』でのフラッシュバック、『フッシャー・キング』の紅い騎士。これら、コメディーの合間に挿入される鮮烈な死のビジョンは、『ジャバ・ウォッキー』の黒騎士に端を発し、『タイム・バンデッツ』衝撃のラストを経てルーティン化された、「不条理な死」のイコンであり、同時にギリアム作品の共通テーマになっていると思う。

本作では、映画評論家の町山智浩氏がご自身のblogで指摘していた、ジョン・エヴァレット・ミレイ作の絵画『オフィーリア』へのオマージュがそれに当たるであろう。

「永劫」を象徴する「鏡の女王」への対概念としての、鮮烈なイメージをもった「終焉」の記号である。と同時にクライマックスで、愛を持って「再生」を果たす、セックス〜出産のメタファに転化する構成は見事だった。

ただ、個人的には、物語冒頭で語られる「妹の死」へのリンケージが成されていなかっ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
多少ハチャメチャに見えるおとぎ話ストーリーもキャストの意外性で楽しめました。特にマット・デイモンがボーン・シリーズとは打って変わって美しく、ほれぼれしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
エンコーダーが悪いのでしょうか?

暗いシーンが多いのですが,その暗い背景にノイズがチラチラのっていてとても気になり

ストーリーに入り込めませんでした.

視聴環境はApple iMac G5 20" 1.8GHz Mac OS X 10.4.5 DVD プレーヤー4.6.5

同様の暗いシーンの映画のDVDをたくさん持っていますが,こんなことは初めてです.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
グリム兄弟の童話にインスパイアされた作品なのであるが、本作の基本的なテーマは「混沌」なのだろう。全てを混沌として割り切れるかどうかが楽しめるかどうかの境目だ。

テリー・ギリアムという監督は、その独特の映像の作りや突飛なストーリーが特徴の、超が付くほどの個性派監督だ。一般的な人気があるとは言えないがカルト的な人気を誇っており、好きな人は好きで好きで仕方がない監督である。ギリアム監督は常人では理解し難い変わった映像を作り出す。本作でもそれは健在で、とても童話の世界とは思えないブラックな映像表現が目に付く。ここは健全なファンタジーとは言えない悪趣味丸出しのシーンも多く、ここで拒否反応を示してしまうと本作には最後までハマれないだろう。登場人物にある間の抜けたユーモアもギリアム監督らしい味付けである。

本作でギリアム監督が目指したのは「混沌」なのだと思う。フランス占領下のドイツという歴史的な背景をしっかりと語りながらも、木が動き出したり狼男が出たりといったファンタジーを語っている。そして、本作の主人公は様々な童話の原作者であるグリム兄弟。グリム兄弟が自らの原作である「赤ずきん」「ヘンデルとグレーテル」「白雪姫」「シンデレラ」「眠れる森の美女」といった作品の要素が散りばめられた物語の渦中に存在しているのである。本作には絶対的な現実の存在もあるのだが、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/7/25
形式: Blu-ray
映画ラスベガスをやっつけろという作品が記憶に新しいとおもうが、本作はそれから7年後に
作られた児童文学の代名詞でもあるグリム兄弟を主人公にした冒険ファンタジー・コメディ。

ボーン・アイデンテイテイーのマッド・デイモンとバットマンなど特異なキャラを演ずるヒース・レジャー(故人)
が兄弟を演じている。テリー・ギリアムというと未来世紀ブラジルを筆頭にバンデッドQ、バロン、モンティ・パイソン
そして12モンキーなど、現実と幻想の衝突を凝ったビジュアルで描くことで知られている。

作品は確かにギリアムらしい豪華絢爛な映像のオンパレードなのだが、内容がフツウというかいかにも
王道の作りで監督の世界観からするとちょっと面食らったかも。監督いわく、肩の力を抜いて愉快
な映画を1本仕上げたと語っていました。

それにしても作品が見せる映像のパワーは素晴らしものであった。褐色を帯びた森、緑っぽい霧が覆う
夜景、土、など遠近感をうまく表現した作品だったと思います。
尚、冒頭町に入ったグリム兄弟を歓迎する少年は、ギリアム監督の息子ハリーの特別出演ということです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー