Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 324
ポイント : 67pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[手塚治虫]のブッダ 1
Kindle App Ad

ブッダ 1 Kindle版

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ブッダの14の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 324
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 223

紙の本の長さ: 210ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【Kindleコミック試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。



商品の説明

内容紹介

いまから三千五百年ほども昔、インダス川のほとりにアリアン人と呼ばれる種族が、遠く北方の地から移り住み、しだいにその版図を広げていった……。壮大なテーマに挑戦して、巨匠が描く釈尊の生涯!! ブッダ第1巻!

著者について

手塚 治虫
1928年、大阪府豊中市に生まれ、兵庫県宝塚市で育つ。大阪大学付属医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。1946年、「マアチャンの日記帳」で漫画家デビュー。1962年には『ある街角の物語』でアニメーション作家としてもデビューする。おもな作品に、漫画では 『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』その他多数、アニメーションでは『展覧会の絵』『ジャンピング』その他多数あり、全400巻の『手塚治虫漫画全集』(講談社)も刊行された。宝塚市には手塚治虫記念館がある。1989年に死去。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 111615 KB
  • 出版社: 手塚プロダクション (2014/4/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JPXES1K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 田舎医者 投稿日 2006/4/11
形式: コミック
 子供の頃、父にこの本を買って貰った。十数回は、繰り返して読んだ。

 後に知ったことだが、マハーカッサパとカッサパ兄弟の誤認同一視など幾ヶ所か間違いがあるものの、西洋人の研究者が書いた書籍に見られる様な、仏教に対するやや自虐的な捉え方(仏教は諦観が主題であるという様な認識)と異なり、生きることの難しさと困難な生への真摯な態度はその後の小生の生き方に大きく影響している。

 手塚治虫の代表作の一つだと思うが、最後のほうでは筆者の病気のためか内容がやや尻すぼみしてしまったのが残念。それでも、筆者の創作なのかジャータカからの引用なのかは知らないが、幾つもの挿話(タッタやヤタラの物語など)は興味深くそして重い。読む方が、その心算でないとくたびれてしまうほどボリューム感のある著作である。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
人に薦められてこの本を読みました。
私には難しいことはわかりません。宗教や信念、生きるということは。考えたことはありますが、どこかで難しく考えてはいけないことだという気持ちがありました。
ブッダはそういう意味では、わかりやすく全てを理解できたわけではないにしても、最後まで面白く読むことができました。
私がこの本を読んで一番大きく感じたのは、人間が人間という存在を大きく思っているほど地球上の生命の中では大きい存在じゃないってことです。すべて生命の価値なんてものは一緒で、虫も木も草も同じだということ。
少しでもそう考えられると、物を大事にしたり草木を無理に汚したり虫を殺したりしなくなるのだなぁ。と思いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私は仏教徒ではないですが、このブッダを読んで、感動しました。
貴族の王子でありながら、人々の精神を平穏にしたい、民衆の苦労を助けたいという決意をしたゴウタマ・シッダールタ。
インドで一番貧民、病人の多い場所へ行き、皮膚病の患者の体を1週間なめつづけて、ついに完治させます。
彼を狙うものも、彼の行いをみて、恥ずかしくなり、戦いを止めます。
民衆を救うため、妻と子を捨てましたが、もっと大きなものを救いました。
お経や、お説教を聴くより、よっぽどこの本の法が、仏教の本質がわかります。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ブッダが映画化されたのに、一度も読んだことがなかったので購入してみました。まだ途中までしか読んでいません。
1巻を読んでびっくり。全然ブッダその人が出てきません。
奴隷の母と息子、カースト制の最下層にいる不思議な力を持つ少年たちの物語で2巻分費やしてるのです。
まずここから、手塚ワールドはやっぱりふつーじゃない!とうなります。
他の作品よりも、さらに自然の描写がこまかく、絵画と言ってもよい絵がたくさんちりばめられ、ネパール国境近くのインドの豊かな自然とそこに生きる人々、その苦しみが、ブッダ登場までの前説として丁寧に語られていきます。
最初の2巻だけでも十分読み応えのある物語なのに本編はこれからと。。
読み進めるのがとても楽しみです!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
さすが手塚治虫、やはり天才ですね。
いつかは読みたいと思っていた長編ですが、大人になると時間がなかなかとれない。

きっかけは劇場版アニメ。
アニメのほうがラジオで酷評されていたので、原作と読み比べてみたいと思ったからです。
アニメが悪すぎ、悪評したいというのではなく・・・そもそもの作品が持つ力の源を
知りたくなった、という流れですかね。

また、最近宗教の勧誘に会ったばかりで宗教嫌いになりそうだったのですが、
新興宗教との違いがこの漫画でくっきりはっきりわかりました。

ほんと読んでよかったです。

随所で現代のネタを入れているのが、気が利いているというか作者が頭がいいというか。
笑いつつもその発想に深く関心しながら読みました。

電子書籍で気軽に買えるというのいいですよね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
初めての電子書籍でしたが思った以上に見やすかった。
内容も良かった
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover