Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 300
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[のぶさん]のブッダとヨーガは、なぜ1番に、無を説いたのか?  : 誰もが幸せになる究極の方程式【無×わくわく×シンクロ】とは?30年間、探し続けた「幸せの公式」をインドが教えてくれた物語。 (幸せの方程式シリーズ)

ブッダとヨーガは、なぜ1番に、無を説いたのか?  : 誰もが幸せになる究極の方程式【無×わくわく×シンクロ】とは?30年間、探し続けた「幸せの公式」をインドが教えてくれた物語。 (幸せの方程式シリーズ) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2017/8/15
¥ 300

紙の本の長さ: 148ページ

商品の説明

内容紹介

 まえがき

 ブッダとヨーガは、なぜ、一番に、「無」を説いたのでしょうか?

 ブッダは「無我の境地に入ると、涅槃(ねはん)や至福に至る。」と教え、ヨーガは「心を死滅(=無)させることで、本当の自分に出合う。」と教えます。

 つまり、ブッダも、ヨーガも、シアワセになるためには「無」が必要だと説いているようです。

 しかし、いくら言葉で「無=至福」「無=本当の自分」と言われても、実際に「無を体験する」ことは難しい・・・。

 そして、「涅槃・至福・本当の自分」という幸福体験そのものが、本人のみしか体験できない主観的なものだから、言葉で教えられるわけでもないし・・・。


 なんてことを、ずーっと悩んでいたのが僕なんですが、(苦笑)

 そんな僕が、30年間悩んだ末に、

 「無の体験=わくわく・シンクロ体験=シアワセ体験」だと気づくに至りました。

 そして、その体験を物語風に書いてみました。

 あなたに、たくさんの「シアワセ体験」をしてもらえますように・・・。

 いのり


【目次】
まえがき
・ プロローグ ①初めての修学旅行
・ プロローグ ②修学旅行から30年
第一章 有=無
・ 有=無 ①海
・ 有=無 ②サバンナ
・ 有=無 ③強風帯
・ 有=無 ④押し潰されそう
・ 有=無 ⑤パラシュート
第二章 生=死
・ 生=死 ①光より速く
・ 生=死 ②夜の夢
・ 生=死 ③おまえは、もう。
第三章 潜在意識
・ 潜在意識 ①アンミツ(餡蜜)
・ 潜在意識 ②笛吹きケトル
・ 潜在意識 ③こちらの世界
・ 潜在意識 ④あちらの世界
・ 潜在意識 ⑤猛禽
・ 潜在意識 ⑥死ぬまで
・ 潜在意識 ⑦タコ墨
・ 潜在意識 ⑧自分で作った運命
・ 潜在意識 ⑨自分から不幸を選んでいる
・ 潜在意識 ⑩心の中に突っかかっている
第四章 +-ゼロ=無=光
・ +-ゼロ=無=光 ①大きな不幸を背負って
・ +-ゼロ=無=光 ②不幸を食べる
・ +-ゼロ=無=光 ③アリ?
・ +-ゼロ=無=光 ④最新の物理学
・ +-ゼロ=無=光 ⑤火花と炎
・ +-ゼロ=無=光 ⑥再会
・ +-ゼロ=無=光 ⑦流れ星
・ +-ゼロ=無=光 ⑧グルグルソフト
第四章 インディア
・ インディア ①フツウ
・ インディア ②無精卵
・ インディア ③シャンカール
・ インディア ④ガンジス
・ インディア ⑤ナマステ
・ インディア ⑥お別れ
エピローグ




【プロローグ ① 初めての修学旅行】

 はじめに、質問です。

 あなたは小学校の時、修学旅行でどこに行きましたか?

 もしかして、東京ディズニーランドでしょうか?

 ちなみに、僕の修学旅行はヒロシマでした。

 平和記念公園の原爆ドーム。

 原爆資料館に入り、

 被爆して傷だらけになった人たちの人形や、

 原爆投下後、廃墟と化した街の写真、

 全身に火傷を負い、病院で手当てを受ける人たちのフィルム映像など…。

 僕たちは、修学旅行で、戦争の悲惨さや恐ろしさを学びました。

 そして、お土産はもちろん、

 「もみじまんじゅう! 」

 と言っても、ピンと来ないかも知れないのですが、

 当時は、「もみじまんじゅう! 」がとっても流行っていました。

 「がばい婆ちゃん」で有名な島田洋七さんのギャグです。

 ご存知ないかもしれないですね。(笑)

 そして、修学旅行に欠かせないものと言えば?

 やっぱり、記念(集合)写真ですよね。

 そこで、もう一つだけ質問です。

 あなたは、記念写真を撮影する時、どんな掛け声を掛けましたか?

 「ハイ! チーズ! 」「カシャッ! 」でしょうか?

 「ハイ! ポーズ! 」「カシャッ! 」でしょうか?

 僕たちは、「1足す1は? 」「に~! 」と言って、記念写真を撮っていました。

 ピースサインをしたり、ヘンな顔をしたりして…。

 ところで、実は、ここからが本題なんですが、

 「1足す1は、に〜! 」って言うのは、僕にとっても、あなたにとっても、あなたの隣の人にとっても当てはまる公式です。

 例えば、右腕と左腕があれば、腕は2本。

 右目と左目があれば、目は2つ。

 つまり、「1足す1は、に〜! 」は、僕にも当てはまり、あなたにも当てはまり、そして、全世界の誰にでも当てはまる共通の方程式(公式)です。

 最後に、

 もしかして、なんですが…。

 全世界の誰にでも当てはまるような、「幸せの方程式」があるとしたら、世界はどうなると思いますか?

 つまり、「全世界の誰もが、この方程式を使えば幸せになれる。」という公式があるとしたら、世界はどうなると思われますか?

 僕は、ヒロシマの平和記念公園で原爆ドームを見た時から、

 誰もが幸せになれる「幸せの方程式」を見つける人生を始めました。


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 244 KB
  • 紙の本の長さ: 148 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B074TYZFB9
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 57,461位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク