中古品
¥ 258
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 美品です。                           ★送料無料★迅速発送★Amazon配送センターが責任をもって、迅速かつ丁寧に商品管理、梱包、配送を行いますので安心してご購入いただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブッシメン!THE IMAGE MAKER(1) (イブニングKC) コミック – 2011/5/23

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063523616
  • ISBN-13: 978-4063523614
  • 発売日: 2011/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
"歴女"と言う言葉が生まれ、お寺やお城を巡る人が増えてきています。
そんなブームに、この漫画!

物語は父親を事故で亡くした主人公が
父親の仕事、仏師を継ぐことから始まる。

仏師とは、木から仏像を彫る造型師の事です。

父親の存在を追い求める主人公は、ひょんな事から
フィギュア会場に足を運び、自分の探し求めていた物と出会う。

それは父親の形見でもあるアニメキャラの右腕でした。
そこから主人公はフィギュアを造形する事になって……物語は進みます。

この本は、萌えでは無いです!
どちらかと言うと「仏像」と「フィギュアの造形」が融合した物語です。

そのため、仏像に関する知識やフィギュアの造形に関する知識が高まります。

例えば、
仏像で言うと「如来」「菩薩」「観音」の違いは?
フィギュアで言うと「ふた通りのフィギュアを創り方」
などあり、十分楽しめます。

最後に京都や奈良などお寺に興味のある人は、是非面白いので手にとって見てください。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ブッシメン?はて? タイトルからは…「?」で、なんかとっつきにくいかもしれませんね(笑) 仏師(仏像を彫る職人)が、あるフィギュアと衝撃的な出会いをする事から始まる、仏像とフィギュアの製作側をテーマにした内容です。 仏像をテーマにしていますが、押し付けがましいような宗教臭さはありません。 最初は、「どうせ彫刻家が食うためにフィギュア造形に手を出していくような萌えハーレムラノベ的な陳腐な内容だろう」と期待していなかっただけに、たまたま読んで、いい意味で裏切られました。 ブレの無い綺麗な絵柄と、仏像・フィギュア造形の過程、知識を解りやすく説明してくれているので、取り付きやすく引き込まれます。 特に仏像の簡単な入門書としても、フィギュアの世界(製作側)に興味がある人には良いかもしれません。 好きじゃないと仏像を拝みにいったり、作業現場を覗く機会などなかなかないでしょうし。 (そういえば、フィグマで仏像シリーズ出るんですね。何か接点あるのかな?) 私は高校〜美大で彫刻を専攻し、今は関係の無い仕事について、今でも夢を細々と追っていますが、仕事にくすぶり忘れてしまった情熱や創作意欲などを掻き立てられました。 またアトリエで粘土を捏ねながら作品制作したいです(泣) 地震の影響で宮城の仕事場も大変な状況だったようですが、お体に気をつけてお仕事これからも頑張ってください。応援してます!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふるむーん 投稿日 2012/2/2
形式: コミック
仏像作りとフィギュア作り。
「願い」と「信仰」の偶像化と、「欲望」と「妄想」の偶像化。
近いんだか遠いんだか分からないこの両者を、1つの作品世界にまとめたアイデアはとても面白い。
着眼点「だけ」が面白いのでは論外ですが、物語として、漫画としてちゃんと面白い、ということです。

また、仏師の道に精進したい真面目なイケメン主人公と、なんとかして彼をフィギュア制作の道に引きずり込みたい変人ヒロイン。
彼ら2人のキャラクターが大変良く作り上げられてることも、一風変わった作品世界を読者に違和感なく楽しませる大きな要因になっているようにも思います。
アイデアと同様に、その辺のテクニックの高さが非常に好感。

もっとたくさんの人に評価されて良い作品ですね。
2巻も面白いですよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 だんきち 投稿日 2011/6/5
形式: コミック
仏師の息子がフィギュアの原型氏になるマンガ(で合っていますよね?)。
流行の萌えではなく、仏像という渋いチョイスが良い味をだしています。
作るフィギュアは仏像ではなく仏アニメのキャラクターですが。

フィギュアの原型ができてから工場のサンプル作成のあたりが
非常に面白いです。
中国クオリティや著作者からのリテイク等…。

絵はきれいなので、読みやすいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック