この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり 単行本 – 2005/12

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 280
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一冊の本と一杯のコーヒー、そこから始まる新しいスタイル。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

矢部/智子
1970年、栃木県生まれ。書店、出版社勤務を経て、現在はフリーランスの編集者、ライター

今井/京助
1979年、群馬県生まれ。出版社勤務を経て、現在フリーのライター。飲食店紹介のムック、街歩きや書店に関するガイドブックなどで執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: 幻戯書房 (2005/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901998153
  • ISBN-13: 978-4901998154
  • 発売日: 2005/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 398,982位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 misora VINE メンバー 投稿日 2007/9/11
形式: 単行本
サラリーマンなんて、もう嫌だ!
誰にも媚びることなく、自分のほんとうに好きな物だけを売りたい、自分のセンスで勝負したい!
そんな気持ちで、つい、とあるセレクト書店で購入。

本だけだと成り立ちにくい書店経営も、カフェを併設することによって、お金も回るし、お客さんもゆったりくつろげるようになるんですね。
実際に、本書に載っているブックカフェも覗きにいってみました。
儲かっているという風には、とてもとても思えません。
でも、夢と自由、それから店主の気概を感じました。

カフェを作りたい方、本が好きな方、生き方を模索されている方。
夢で終わるか、現実につながるかは分かりませんが、ちょっと寄り道して、空想に胸をふくらませても、いいかも♪
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 02年度から07年度までの5年間で書店総数は15%減少した。活字離れなどで出版不況が続く中中小規模の本屋さんは大変な状況だという。

 そういった中、この本の中ではここ数年にブックカフェという形態で書店を作った数名の方の体験が綴られています。多くの書店で資金繰りがうまくいかず倒産に追込まれている中、新しい書店の芽吹きも生まれている。それらは強烈な個性をもって生き残ろうと必死だ。

 書店を立ち上げよう考えている方は必見だと思います。特に立ち上げる際にかかった資金や苦労談は必ず取材するようにしたようで全ての書店員が語っている。そこが特に参考になります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
居心地のいいカフェにゆったりと流れる時間。その時間を味わいながら本を読めたら。そんな夢をかなえてくれるブックカフェ。

本書ではブックカフェのオーナーたちからのインタビュー記事がとても面白い。また実際にカフェを開くための情報本としても使える。

本とカフェが好きな人に絶対お勧めしたい一冊。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
古本屋っていうとかび臭いところ、無愛想な店員、無言ではいり無言ででる、というイメージが昔からのものです。ところがブックカフェという名前になった瞬間に「おしゃれで、くつろげて、たのしくて」という快適な形容詞がつきはじめます。この本はブックカフェのそんなところが満載です。

ただ、掲載者の一人がいっていることですが「つづけるのがたいへん」なんだそうで同じ店をやっている商売人としては思わずうなづいてしまう本です。おもしろくなくなる自分を食い止めるアドバイスも書いてある本が次に出そうな気がしますね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック