通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 新古本の美品です。●状態等不明な点に関しましては、ご購入前にご質問いただけますよう、お願い致します。当店は併売させていただいております。売り切れの際には速やかに全額ご返金いたします。発送はメール便(ポスト投函)もしくは、サイズにより宅配便で発送いたします。日曜日は定休日となりますが、平日は即日対応し、通常2日~3日でお届け予定です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブタカン!: 〜池谷美咲の演劇部日誌〜 (新潮文庫nex) 文庫 – 2014/10/28

5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 288 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブタカン!: 〜池谷美咲の演劇部日誌〜 (新潮文庫nex)
  • +
  • 恋よりブタカン!: 池谷美咲の演劇部日誌 (新潮文庫nex)
  • +
  • 泣くなブタカン!: 池谷美咲の演劇部日誌 (新潮文庫nex)
総額: ¥1,911
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

都立駒川台高校演劇部は、個性溢れる奇人変人揃い。幼馴染で親友のナナコに誘われ、美咲は入部を決める。誘った本人が入院して休部になる中、舞台監督として、変わり者のメンバーと演劇部(ゲキブ)するべく美咲の奮闘が始まる。失踪する先輩、消えた台本の行方、顧問の恋愛問題まで!? 公演成功の鍵はいったいどこに? 演劇部の日常(シナリオ)は謎と刺激でいっぱい。青春ミステリの新シリーズ堂々開幕!

内容(「BOOK」データベースより)

都立駒川台高校演劇部は、個性溢れる奇人変人揃い。幼馴染で親友のナナコに誘われ、美咲は入部を決める。誘った本人が入院して休部になる中、舞台監督として、変わり者のメンバーと演劇部するべく美咲の奮闘が始まる。失踪する先輩、消えた台本の行方、顧問の恋愛問題まで!?公演成功の鍵はいったいどこに?演劇部の日常は謎と刺激でいっぱい。青春ミステリの新シリーズ堂々開幕!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 327ページ
  • 出版社: 新潮社 (2014/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101800146
  • ISBN-13: 978-4101800141
  • 発売日: 2014/10/28
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 158,076位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
高校演劇部の舞台監督,略してブタカンを任せられることになった女子高生の物語.
ただ,帯や紹介文では『青春ミステリ』とあるものの,かなり青春物語に傾いており,
ミステリの部分については,その物足りなさも含めて,ほとんどゼロと言える内容です.

とはいえ,部員たちとの衝突や恋の話を交えながら,慣れない役目に奮闘する姿は,
まさに青春ど真ん中といった感じで,その読みやすい文章もありスムーズに進みます.
また,ところどころの登場ですが,親友の存在と言葉が彼女の大きな支えとなっていて,
とある場所でやり取りを重ね,困難を乗り越える様子は,何とも言えぬ思いを抱かせます.

反面,その親友を襲う『問題』は,前向きな物語の中では少しばかり特異な印象で,
これだけは引っ張らずにこの巻で解決,気持ちよく次巻へと進んでほしかったところ.
このほか,舞台監督の仕事が予想外だったこともあり,いささか地味に映るのは否めず,
全体的に見ても,演劇部や舞台監督ならではのものに弱かったのが物足りなさを残します.

なお,
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
それなりに楽しくサクサク読めましたが、
紹介にあるミステリ要素は全く無いです。
ミステリを期待しなければ楽しい作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
恥ずかしいとは思わないのだろうか?
演劇部ならではの不可解な事件が起こり、主人公がそれを解決していくような物語だろうと思って読み始めたが、
ぜんぜんそんなことなかった。

この作品で起こる「事件」とは、単なるハプニングの域を出ていない。
提示された「謎らしきもの」は特に誰が推理するでもなく解決され、その結末にもなんら意外性はない。
たとえば舞台の火事の一件でも、疑わしい人物や部――容疑者をいくつか出して、誰が原因で起こった火事なのかを推理するといったやり方もあったのではないか?その事件を解決するのに、演劇部、舞台監督の知識が役立ったとか。
言うのは簡単だ、と著者は腹を立てるかもしれない。でもそれを考えるのがプロの作家というものではないのか。

学園ものの日常ミステリにも、『氷菓』シリーズのような傑作は存在する。
魅力的な謎と、精緻な推理と、意外な結末とがなければ、日常ミステリは成立しない。
地味な謎を地味に解決し、時には事件の真相を地の文(作者の言葉)で説明してしまう『ブタカン!』は、日常ミステリとして成立していないばかりか、ミステリと謳いながら、その部分をおろそかにしている気配さえある。

かといって、演劇部の小説としても中途半端なのである。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告