中古品の出品:3¥ 6,990より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブコウスキー:オールド・パンク [DVD]

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 6,990より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: チャールズ・ブコウスキー, リンダ・ブコウスキー, U2, トム・ウェイツ
  • 監督: ジョン・ダラガン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日本コロムビア
  • 発売日 2006/08/02
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FTW82Y
  • JAN: 4988001950974
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 48,352位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アメリカの無頼派作家、チャールズ・ブコウスキーの実像に迫るドキュメンタリー。94年にこの世を去ったブコウスキーの貴重なインタビュー映像に加え、ショーン・ペンやトム・ウェイツ、U2のボノなどがブコウスキーのパンクな人生と魅力について語る。

内容(「Oricon」データベースより)

2005年10月から公開され、話題を呼んだ異色の単館ヒット作品がDVDで登場!パンクでクールな人生。現代アメリカを代表する作家、チャールズ・ブコウスキーの真実のストーリー。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

アル中不良作家、チャールズ・ブコウスキーのドキュメンタリー。
セルジュ・ゲンスブールやハンター・S・トンプソンもそうだが、不良中年としてのイコンになってしまった男たちには、つねに様々な伝説がつきまとい、そうした部分が面白おかしく誇張されがちだ。
ブコウスキーもそんな一人だが、本作がドキュメンタリーとして優れているのは、そうしたアウトロー的な部分だけではなく、反逆の人生の背景にあるものを描き出していることだ。
もちろん、ブコウスキー印とも言える、酒をかっ喰らいながらの詩の朗読会の様子もふんだんに登場するし、歯に衣きせぬダーティー・イングリッシュ炸裂の語りやモノローグも満載(笑)。有名になってから突然女性にモテるようになり、数々のご乱交のエピソード・・・。
しかし、彼のそうした生き様は、ただ漫然とそこにある訳ではない。

少年時代、父親から虐待に等しい体罰を受け続けてきたこと。その精神的な苦痛が原因で全身に発疹ができ、あばた面になってしまったこと。トラウマにコンプレックス、職を転々として苦労続きの人生の中で酒に溺れていったこと・・・。彼が最も長く勤めた郵便局員の仕事が、とてつもなく過酷な仕事だと知ったのも驚きだった。郵便物を仕分けする能力が定期的に試験され、不合格だとクビにされるため、自宅に仕分け用の棚を作って練習していた、と
...続きを読む ›
14 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ik 投稿日 2007/3/11
彼が偉い(と言おう)のは、生き方が一貫してパンクだったからだ。

セックスピストルズみたいに、金がなくなったら昔の曲でバンドを再結成するのがパンクだ、という風にはならなかったからだ。彼は、専業作家としてやっていけるようになる49歳まで、飲んだくれで怠慢な日雇いの肉体労働者だった。ぼろぼろの身体で、離婚を繰り返し、来る日も来る日も飲み続けた。働いたお金は、酒と競馬に消えた。そして、売れなくても、また文学的価値が限りなくなくても、彼は自分の信じた小説をずっと書き続けた。そんなわけで、彼は死ななかった本物のパンクなのだ。

始めて彼のポエトリーリーディングを観た。薄暗い部屋で、ライトの下、煙草をくゆらせ、バーボンをかっくらいながらのリーディング。時に、酒がないと帰ると愚痴り、客にからみだすその姿は、まさしく........パンク!!

広く社会から好意的に迎えられるわけではないが、自分のやりたいことを、生涯、タフにやり続けた不良老人の姿は、やっぱりかっこよかった。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告