この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

フー・リアリィ・ケアズ


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ティーヴィー・ガール ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2016/3/16)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: プロダクション・デシネ
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B01ASMLZRG
  • JAN: 4540399098241
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 201,574位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. テイキング・ホワッツ・ノット・ユアーズ
  2. ソング・アバウト・ミー
  3. シガレッツ・アウト・ザ・ウィンドウ
  4. テル・ミー・トゥ・リーヴ
  5. ノット・アロウド
  6. メヴァー・メット・ミー
  7. セイフ・ワード
  8. フォー・ユー
  9. ラヴィング・マシーン
  10. ヘヴン・イズ・ア・ベッドルーム
  11. ナタリー・ウッド -BONUS SONG FOR JAPAN-
  12. ライク・ウィ・プランド -BONUS SONG FOR JAPAN-

商品の説明

内容紹介

センス抜群のドリーミー・サンプリング・ポップの注目株、ティーヴィー・ガール (TV Girl)の2ndアルバムは、よりポップに、よりヒップに、よりダンサブルにその歌心を進化させたとびきりの1枚。『フー・リアリィ・ケアズ?』な、マイペースぶりが最高に痛快な傑作が完成!

アーティストについて

L.A.をベースに活動する男性3人組(+Charlyneの)ユニット、ティーヴィー・ガール (TV Girl)の2ndアルバム『フー・リアリィ・ケアズ (Who Really Cares)』。60年代以降のご機嫌なポップスを聴きながら育ち、ヒップホップを通過しつつもインディポップのDIY精神をクソマジメに体現してしまった彼らが描き出すのは、ここ日本でもカルトヒットしたデビュー作『フレンチ・イグジット (French Exit)』同様、旧音源のサンプリングと打ち込みビートに、たっぷりの歌心を乗っけてしまった極上のドリーミー・サンプリングポップ・サウンド。(果たしてサンプリングが必要なのかどうか?が分からないくらいに)クオリティの高いソングライティングはそのままに、よりヒップに、ダンサブルに進化したのが本作『フー・リアリィ・ケアズ (Who Really Cares)』です。 デビュー作同様の生バンド+サンプリングと言うスタイルはそのままに聴かせるサウンドは、より熟れた音作りで聴かせるドリーミー・サンプリングポップ。テンポアップした楽曲も多く散りばめられた、全体的にポップでダンサブルな仕上がりです。タイトなビートに乗せて軽快なヴォイスサンプルが繰り返す「01. Taking What's Not Yours」から、TV Girl節が健在であることを確認できます。メロウな鍵盤と呟くような歌唱は全く変わらず独特の歌心を感じさせます。さらなるノリを感じさせる「02. Song About Me」で作品の方向性も見えたかと思いきや、フワフワ夢見心地のウワモノが気持ちよい「03. Cigarettes Out The Window」、「07. Safe Word」、子供のコーラスが添えられる「08. For You」、ゆらゆらポップの「09. Loving Machine」などは、お得意のメロウポップ路線でこちらも一様に中毒性が高くてたまりません。作品中最もアップテンポの「06. Never Met Me」に至っては完全にダンスフロアを意識したかのような弾けっぷり(と言っても、ヴォーカルはあくまでもいつものトーンです…)で前作には無かった分かり易いキャッチーさもあり、さらなる注目を集めてしまうかも知れませんネ。同じくフワフワポップな「05. Not Allowed」もキャッチー&ポップな愛らしいナンバーで親近感が湧きます。 恐らくは今作『フー・リアリィ・ケアズ (Who Really Cares)』もCDのリリースは日本のみとなることでしょう。バンド・サウンドとサンプリングの親和性がさらに高まり、そのポップでグルーヴィーなTV Girl節はさらなる進化を遂げました。妙に心に響くこの中毒性の高いポップサウンドを是非ともお試し下さい。もしかすると、本作のリリース後には来日も果たしてしまうかも知れませんので、どうぞ合わせてご期待下さい。

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


関連商品を探す