中古品の出品:2¥ 4,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フーズ・ネクスト Limited Edition, SACD

5つ星のうち 4.7 59件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 4,000より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ザ・フー ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2010/8/25)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, SACD
  • レーベル: ユニバーサルインターナショナル
  • ASIN: B003EW4KB6
  • EAN: 4988005614346
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 266,649位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ババ・オライリィ
  2. バーゲン
  3. ラヴ・エイント・フォー・キーピング
  4. マイ・ワイフ
  5. ソング・イズ・オーヴァー
  6. ゲッティング・イン・チューン
  7. ゴーイング・モービル
  8. ビハインド・ブルー・アイズ
  9. 無法の世界

商品の説明

内容紹介

【SA-CD~SHM仕様~】【初回限定生産】 (注)本商品はSuper-Audio CD対応プレーヤー専用ディスクです。通常のプレーヤーで再生することはできません。

ザ・フーの第5作にして彼らの最高傑作に挙げられることの多い名盤。全英1位・全米4位を記録。パワフルなサウンドに加え、「ババ・オライリー」ではシーケンサーによるシンセサイザーを導入するなど、彼らの先取精神が発揮された作品である。「ビハインド・ブルー・アイズ」「無法の世界」収録。1971年発表。
【初SA-CD化】●国内オリジナル・アナログ・テープを基にした2010年最新DSDマスター

※初回限定生産につき数に限りがございます。ご注文はお早めに!

メディア掲載レビューほか

ライヴでの圧倒的なエネルギーと、スタジオ・ワークの技術的向上が理想的な融合を見せたアルバムとして世評も高く、ピート・タウンゼントも最高傑作と自認する第5弾アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
ザ・フーのファンなのでSACD化の際に真っ先に購入しました。このSACDは過去のザ・フーのCDには聴けなかった素晴らしい音で大満足しています。
といっても最初に聴いたときは少し戸惑いました。演奏にも録音にもとても高級感があって、なんとなく今まで抱いてきた荒々しいザフーのイメージと違っている気がしたからです。でも何度も聴き返すうちに、これは今までのCDとはまったく別次元の素晴らしいサウンドだと確信するようになりました。

ロジャー・ダルトリーの声は艶やかで美しく、ピートのギターは高級感があって表情が豊か、キースのドラムのバスドラは一音一音まではっきりと聞き取れます。しかしなによりも驚いたのが、ジョンのベースが細やかなニュアンスに満ちて表情が多彩、そしてそれが音楽全体を生き生きとグルーブしていることが初めてわかったこと!ブラスやシンセの音も艶やかで、空間は広く、聴いていて嬉しくなってきてしまいます。このサウンドの素晴らしさがわかってくると、いままでのCDは、コンプレッサーをかけた表面的な迫力を出したものだったことがわかってきます。
今まで自分が抱いてきたザ・フーのサウンドは、思っていたより実際ははるかにグレードの高いサウンドだったことがわかったことが、嬉しくもありまたショックでした。CDの作為的な迫力とは違う、このSACDの有機的で本物のグループ
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ギタリストであるピートタウンゼンド本人がベストであろうといっている理由がよくわかります。モッズを代表するザ・フーの良くも悪くも煩雑なサウンドから洗練されたサウンドへと移行していく中で、最も洗練され最もパワフルな作品がこの傑作Who's Nextなわけです。
まずカバージャケットが格好良すぎる。ぼた山から突き出たコンクリートの近くに4人が立っています。しかしよくみるとこれは小便をした後という、斬新というか前衛的というか…ただほとんどのメンバーが小便ができず、水をかけたものがあるらしいです。その違いはわかりませんが。

70年代の早くからシンセのサウンドを基本的なロック構築に導入した先駆者の一バンドですが、その一曲目からギターとは違う不思議な感覚をおぼえる音が炸裂します。中間部はタウンゼンドが歌っています。最後のヴァイオリンで閉じていく展開はたまらないでしょう。
そして4曲目はベースのジョン・エントウィッスルが歌っているわけですが、正直私は彼の声が一番好きです。この後にも大ヒットしたモンスター曲が待ち構えていますがこの曲が一番のお気に入りです。
5曲目、7曲目もタウンゼンドがリードヴォーカルなわけですがロックヴォーカリストを代表するダルトリーと比べると繊細です。彼曰く「ダルトリーの声はどんな曲でもマッチョにしてしまう」とのことですが、確
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
商品の説明に国内マスターとありますが、きちんと
UKアナログ・マスターでフラット・トランスファーされています。

というわけで、いわずもがな素晴らしい仕上がりです。
デラックス・エディションのCDの音も素晴らしかったと思います。
潰れたような汚い音になっておらず、この素晴らしい音のCDに
対してSHM-SACDどのような独自の魅力を放つことができるのか?
と、興味津々でしたがなるほど素晴らしいです。

いれものが大きいので全く無理がなく、マスター・テープの
ダイナミック・レンジがそのまま表現されています。
自然とボリュームを上げて聴きたくなりますし、ボリュームを
上げた時の本物感は、何にも例えがたいです。

うわわあ、と、圧倒されっぱなしで最終曲まで一気に聴きとおせます。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ザ・フーの最高傑作を決めるのは難しい。このアルバムも必ずその候補に入る1枚。ババ・オライリイのイントロも印象的なこのアルバムはビハインド・ブルー・アイズ、無法の世界といった名曲が収録されていることもあるが、脇を固める楽曲の質が高く、71年のリリース時において既に現代にも通用するロックのかっこよさがある。今これを演っても決して懐古趣味には聴こえない。それほどにかっこいいアルバム!!そして時折入るブルースっぽいギターのフレーズ、伸び伸びとしたロジャー・ダルトリーのヴォーカル、四重人格において確立されるザ・フーの1つのスタイルが、その過渡期に見せた奇跡的な音楽性の高さを誇る1枚。すごい!!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック