ECHO NIGHT #2 ~眠りの支配者~ がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●状態:【取扱説明書:有】【帯:無】取扱説明書に擦れ・ケースあと等の使用感があります。 ●中古品の為、経年による劣化、擦り傷等があります。 ●ディスクは研磨して発送致しますが、残傷は予めご了承ください。 ●注文日より1~2日後に出荷、時間帯の指定はできませんのでご了承ください。 ●基本的には日本郵便のゆうパケットですが、サイズによっては他の配送方法になりますので予めご了承ください。発泡シート梱包にて発送致します。 ●土・日・祝日は定休日です。 ●ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。 詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。 ●お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,450
+ ¥ 330 関東への配送料
発売元: 買取Re:IKODO ネットで買取受付中! ステップREIKODO 2号店
カートに入れる
¥ 2,500
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: ゲームショップTOPPY(月曜定休日、日曜15時~月曜ご注文分は火曜日発送)
カートに入れる
¥ 3,000
通常配送無料 詳細
発売元: ニポポ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ECHO NIGHT #2 ~眠りの支配者~

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,284 (52%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ゆや書房【商品説明をご覧の上ご検討をお願い致します】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
  • 帯(タスキ)の箇所、色褪せあります。
  • シュリンク、汚れ、皺、少しあります。
新品の出品:7¥ 2,430より 中古品の出品:23¥ 10より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ECHO NIGHT #2 ~眠りの支配者~
  • +
  • エコーナイト
  • +
  • SHADOW TOWER(シャドウタワー)
総額: ¥10,830
ポイントの合計: 300pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005OVOA
  • 発売日: 1999/8/5
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 11,487位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

リアルタイムアドベンチャー:フロムソフトウェア


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 レミ 投稿日 2001/12/13
前作よりも映りが奇麗でストーリーもよりまとまりがあります。音楽もベタベタしないで、自然と耳に入ってくるような感じです。物悲しいけど奇麗でいい曲です。エンディングも幾つかパターンがあって楽しめます。クリア後はいろんな遊び方ができます。飽きがこなくていいですね。ストーリーはどこか悲しくて切ないですけど、グロさはなくて、安心してプレイできます。ストーリーで盛り上げる、といった感じです。静かな恐怖を味わいたい方にはお勧めです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2013/12/24
森のなかにそびえたつ古びた洋館。
主人公はその館の中で試行錯誤の繰り返しで、行方不明の恋人を探すというアドベンチャーゲームだが、これが本当に良く出来た作品だった。
ホラー系に仕立て上げられたゲームだが、その静寂感が醸し出す独特の雰囲気は、戦慄を覚えるとともに悲哀や寂しさを感じさせるミステリアスな雰囲気を出していました。

このゲームはアクション性が低めに設定してあるため、意外と謎解きに集中できるタイプ。(基本的には戦闘という概念はない。敵キャラというのはあくまで障害物のひとつで、ある一定の解法を満たせばOK)
出だしのパートで多少やっかいな操作を必要とするが、これはある意味このゲームの謎解きの手順みたいなものを示唆しているような感じで、ここでコツを掴んでくださいというような、そんな感じですよね。
とにかく道理に叶った謎解きが中心だし、詰まってしまっても、あなたの行く先々全てにヒントが隠されているはず。
ひらめきや集中力、そして対象物に対しての認知力があれば、必ずや道は開けるはずです。
灯した明かりで魂を開放していくというゴーストの撃退方法も、クロックタワーと一味違ってゲーム性に上手くとけこんでいた感じです。
さらに現在と過去という時間の概念を設けているところも秀逸。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大好きなエコーナイトの続編は格段にグラフィック技術が向上してます。
現在の技術からすれば、これもすでにショボイですが。

前作と大きく違う点は電気を点けるなり、ロウソクに火をともすなりして明るくしなければ影を認識することができなくなったことでしょうか。
これはグッドエンディングを目指す上で厄介な障害となります。
特にかくれんぼしてる子供達を見つけるのは大変でした。

今作でもやっぱりあった音楽の謎解き!
オルゴールの旋律の通りにオルガンを弾くという絶対音感のない人間には少々キツかった前作と違い、今作では一部分が消えてしまった楽譜に音符を書き込むというもので、多少は楽でした。
前の音より高いか低いかくらいは分かるので、それを考慮しつつ適当に音符を書いて徐々に正解に近づけていくという方法で自分は乗り切りました。

しかし…、今作の謎解きは全体的にレベルが高い!!
前作とは段違いの難しさでした。
ついに自力でのクリアに挫折し、攻略本のお世話になりました。
もし、自分の力だけで全てのエンディングを見たという人がいたら、私はその方を尊敬します。

今回のエンディングは全部で4つ。
全ての影を昇天させればグッドエンディング、特
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
夜だし場所は屋敷だし、登場人物がほとんど幽霊なので全体的に雰囲気は暗いのですが、それぞれの幽霊の望みを叶えてあげて魂を昇天させていったり、数々の謎やトリックを解いていくうちに、だんだんこの不思議で物悲しい物語の中に引き込まれていきました。

行方不明になった恋人を探しにクランシー家の屋敷に赴いたリチャード。
屋敷の中は浮かばれない魂たちがさまよっていて、その魂を昇天させながら屋敷で起こった謎の出来事を解明していく物語。

幽霊が襲ってきた時はやっつけることはできないのでひたすら逃げるか、明かりをつけなくてはなりません。
個人的に一番怖かったのは最初に出てくる女の子の霊でした。
暗い屋敷の中に響く「ウフフフ・・・」という笑い声はなかなかゾッとします。
体力が減ったら薬草で回復します。ちなみに薬草を栽培できる場所がありますが面倒くさいので(収穫が遅いとすぐ枯れる)ほとんど利用しませんでした。
あと、画面は全て主人公目線なので、左右上下などの操作法に慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。
キーコンフィグは4種類もあるので自分にあったパターンを選べます。(私は平行移動特殊でやりました)

エンディングがいくつかあり、グッドエンディングを見るのはけっこう難しいです。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告