天誅 紅 がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース付きの商品になります。説明書に関しては、ほぼすべての商品にございますが、 一部の商品については欠品している場合がございますので、ご了承の上でお買いもとめください。 状態ですが、ディスクに動作に影響のしないキズがある場合がございます。 ケース・説明書に関しては、小キズ・ヤケ・ラベルの剥がれや破れ等の ダメージが一部もしくは、すべてに該当する場合がございます。 クリーニング・動作確認済みの商品になります。ご注文後、防水処理を行い、迅速にゆうメールにて発送いたします。 万が一、検品漏れによる不具合等があれば全額返金させていただきますので、ご安心してご購入ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,549
通常配送無料 詳細
発売元: じゃんぐらー
カートに入れる
¥ 4,980
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: ampws
カートに入れる
¥ 5,700
通常配送無料 詳細
発売元: れんげ屋本舗@オンラインストア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

天誅 紅

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.7 46件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,548 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,796 (52%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、プライズ・ファクトリーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • シュリンク少し皺あります。。
新品の出品:7¥ 3,548より 中古品の出品:69¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 天誅 紅
  • +
  • 天誅 参
総額: ¥10,528
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0000DJUF4
  • 発売日: 2004/7/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 12,176位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

フロムソフト

Amazonより

   忍者の世界をフィーチャーした「天誅」シリーズのひとつで、その独特の世界観を重視して作られたアクションゲーム。今作では、2人のくノ一がメインキャラとなったストーリーが展開していく。
   敵に気づかれずに忍び寄り、一撃で敵を葬る"忍殺"が大きな特徴となる本シリーズ。これまでは一度に1人の敵にしか行えなかったその忍殺が、"忍殺乱舞"と昇華して複数に対し有効になったのが今作の大きな特徴。これにより連続して敵の忍殺が可能になり、より一撃必殺の爽快感が高まってプレイが楽しめるようになっている。忍殺を決めると経験値となる巻物を取得できるようにり、それを一定値を獲得することで"奥義"を修得することができる。今作ではよりリアルな忍術としての奥義が加わり、前作以上に忍者の世界が味わえる。

   そのほか、敵の気配を読み取り、敵との間合いを計る気配メーターに忍殺ランプが搭載され、より忍殺が行いやすいように改良されたほか、忍殺した敵の死体を運び、隠すという要素も付け加えられている。(田村 雅)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

弱すぎ&見つかっても簡単に逃げ切れた雑魚が、今作で大いにパワーアップ!?難易度「並」でも油断しているとあっという間に切り刻まれます(笑)しかも敵が「忍殺」使ってくるというおまけ付き!(バグ?)しかし、「忍殺」の演出がより良くなったのはいいんですが、読み込みが長い&たまに処理落ちするってのはなんとたならなかったんでしょうか?おそらく今回から付いた「忍殺のタイミング」効果の処理で遅くなるんでしょうが、「巻物」がたまに出なかったり・・・発売時期ずらしてでもHDD対応とかにしたほうが良かったのではないか?と自分は思いました。とはいえ、上記の事からドキドキ感・和風メ●ル●ア?感・最高の称号もらったときの達成感が増したのは良いと思います。「参」の時は「あ~あ、見つかっちゃった・・・惨殺で我慢するか」で済んだものが、「紅」では「煙球!巻きビシ!奥義!」って感じですから(笑)あ、今回は「奥義」も凝っています。いろいろ不平不満は出るとは思いますが、ヤりがい(殺りがい?笑)のあるゲームだと思います、最後に・・・アクションゲームが苦手な人には勧められません、あしからず。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 前作の「天誅参」よりも操作がしやすい。この手のゲームはコントローラーの操作が複雑であるため、あっという間にやられてしまう。しかし、このゲームは練習モードで動きの練習ができるためキャラの動かし方を覚えてからプレイすることができる。だから、一方的にやられてゲームオーバーすることがない。これは親切だ。
 あと、プレーヤーを女性キャラだけに絞ったところが良い。くの一好きにはおすすめ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 この作品は、外伝的な作品になっているので、今まで天誅シリーズを、プレイしてみたいけど‥なんて人にお勧めです。他の皆様も書いておられるとおり、今までよりも、チュートリアル丁寧に作ってあり、とても親切設計になっています。おなじみの忍殺の方も、忍殺乱舞が追加されたりと、演出面でも派手に爽快なっています。興味のおありの方は、一度体験してみて下さい。後、ストーリの合間に入る、次回予告の後に流れる、「世の悪は、紅に散れ」がいい感じだと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
天誅シリーズをひととおりやっていますが、操作系は死体が運べる・水に潜れるなどの点で弐に近いのではないかと思います。
また、忍殺乱舞や巻物を集めての奥義習得など、新しい要素でも楽しめました。
気に入ったのは、各話毎の次回予告とプロローグでしょうか。TVの時代劇好きにはたまらないかも(笑)
で、何が今までと一番違ったかというと、ストーリーではないでしょうか。
もともとストーリー性はさておいてという感じのゲーム(だと思うの)ですが、ストーリーに伴って敵キャラの質が大きく変わっています。
敵は基本的に普通の人間です(強いけど…)。
そのせいなのか、天誅や天誅参にあったようなおどろおどろしさが無いように感じました。
いい意味でも悪い意味でも、TVシリーズの時代劇っぽく仕上がっている(仕上げている?)のではないかと思います。
「ゲームとしては楽しめたけど、期待していた不気味さがなかった」ということで、星4つとさせていただきました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 anne4 投稿日 2005/9/21
天誅シリーズは初めて購入。
女性が主人公のかっこいいアクションゲームをやりたかった。
比較対象として、「デス バイ ディグリーズ 鉄拳:ニーナ・ウイリアムズ」
とどちらにしようか悩んだが、amazonのレビューやネット検索で研究し、
ゲームとして完成度が高いと思われる、こちらのゲームを選んだ。
力押しのアクションゲームをやり慣れているため、まず最初は、微妙で、
慎重な操作になじむことが重要。
今はまだ、修行が足りず、かなり敵に発見される率が高く、敵中に乱入し、
大騒ぎを起こし、自分の体力を消耗させながら、ステージをクリアしている。
ステージの最後に評価が出るが、最悪の評価である。そういう状況なので、
たまに必殺技の忍殺ができた時には、感動もの。忍殺を何度も決めたいし、
複数人同時の忍殺も可能ということなので、今後は、それに向けて修行をしていく。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
プレイしてみてまず思ったことは、前作「天誅 参」より敵に発覚しやすくなり、いくらか難しくなっている。言いかえれば、「これは普通気付くだろう。」と思うような部分がなくなって少し現実的になったような感じ。敵の行動力も上がっているのが感じられる。今作から「忍殺乱舞」が新要素として加わったが、一つのステージで、チャンスは自ら作らなければそう何回も行う機会がないかと。それでなのか、忍殺乱舞が決まった時の爽快感にはすがすがしいものがある。今作はとにかく発覚しやすいように感じられる。けれど、そういったところを様々な忍具を使い分け、思考錯誤し、いかに多様な局面を乗りきるか、という自由なプレイができるゲームなので、まだプレイしたことのない人は是非購入することをオススメします。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー