ポイント: 74pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送 5月27日 金曜日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 本日 7 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
在庫あり。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
【PS5】ELDEN RING がカートに入りました
無料配送 5月 29-31日詳細を見る
中古商品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: ※メール便にて発送。 中古・未開封のものをほぼ新品として出品しております。保管の際にスレキズ等がつく場合があります。ご了承ください。 店頭との併売品の為、在庫切れの場合の場合がございます。またシリアル・PD・DLコード等の保証は出来かねます。付属されていた場合、使用できる保証はございませんので予めご了承ください。
こちらからもご購入いただけます
追加されました
¥6,910
+ ¥370 配送料
発売元: ガラクタ鑑定団白沢店
発売元: ガラクタ鑑定団白沢店
(178評価)
過去12ヶ月にわたって94%が好意的
残り1点 ご注文はお早めに
配送料 また、  返品ポリシー
追加されました
¥7,364
詳細
発売元: チャーターウエスギ
発売元: チャーターウエスギ
(885評価)
過去12ヶ月にわたって96%が好意的
残り1点 ご注文はお早めに
配送料 また、  返品ポリシー
追加されました
¥7,410
詳細
発売元: GRaD Mart[福島県公安委員会古物商許可証第251080004624号]
発売元: GRaD Mart[福島県公安委員会古物商許可証第251080004624号]
(23評価)
100%高評価
残り4点 ご注文はお早めに
配送料 また、  返品ポリシー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

【PS5】ELDEN RING

プラットフォーム : PlayStation 5
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち4.6 2,197個の評価

参考価格: ¥9,240 詳細

特別な表記がない限り、参考価格は、製造業者、卸売業者、輸入総代理店等、小売業者以外の者(以下「製造業者等」といいます)が設定し、あらかじめカタログや商品本体への印字等により公表されている希望小売価格または製造業者等が小売業者に対して呈示している参考小売価格です。
詳細はこちら
価格: ¥7,364
OFF: ¥1,876 (20%)
ポイント: 74pt  (1%)  詳細はこちら
無料のプライム配送を提供していない他の出品者からより安く入手できます。
PS5/通常版
Amazon限定無し

購入を強化する


Days of Play 2022
コントローラーほかPS5周辺機器、PS VR、PSソフトがお買い得。6/8までの期間限定。 今すぐチェック

よく一緒に購入されている商品

  • 【PS5】ELDEN RING
  • +
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
  • +
  • マリオカート8 デラックス - Switch
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer ‏ : ‎ いいえ
  • 年齢対象 ‏ : ‎ 17才以上対象
  • 梱包サイズ ‏ : ‎ 30 x 22.8 x 2.3 cm; 243 g
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/2/25
  • ASIN ‏ : ‎ B09L1B6GJN
  • 製造元リファレンス ‏ : ‎ ELJM-30112
  • 原産国 ‏ : ‎ 日本
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 2,197個の評価

商品の説明

本格的なダークファンタジーの世界を舞台にしたアクションRPGタイトルです。 広大なフィールドとダンジョン探索による未知の発見。立ちはだかる困難とそれを乗り越えた時の達成感。そして登場人物たちの思惑が交錯する群像劇をお楽しみ頂けます。

刺激に満ちた広大な世界
多彩なシチュエーションを持つオープンなフィールドと、複雑かつ立体的に作り込まれた巨大ダンジョンがシームレスに繋がる広大な世界。探索の先には、未知の発見による喜びと、高い達成感へと繋がる圧倒的な脅威がプレイヤーを待ち受けます。

自分だけのキャラクター
プレイヤーキャラクターは外見のカスタマイズだけでなく、身につける武器や防具、魔法を自由に組み合わせることが可能。筋力を高めて屈強な戦士となる、あるいは、魔術を極めるなど、自分のプレイスタイルに合わせてキャラクターを成長させることができます。

神話から生まれる群像劇
断片的に語られる、重層的な物語。「狭間の地」を舞台に登場人物たちの様々な思惑が交錯する群像劇が展開されます。

他者と緩やかにつながる独自のオンラインプレイ
他のプレイヤーと直接的に繋がり、一緒に旅をするマルチプレイに加え、他者の存在を感じられる独自の非同期オンライン要素に対応しています。

型番 : ELJM-30112
プレイ人数 : 1人

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2021 FromSoftware, Inc.


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
2,197 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2022年2月24日に日本でレビュー済み
ディスプレイ用プラットフォーム: PS5/通常版版/Edition: Amazon限定無し
562人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアー
2022年2月24日に日本でレビュー済み
ディスプレイ用プラットフォーム: PS5/通常版版/Edition: Amazon限定無し
481人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年2月25日に日本でレビュー済み
ディスプレイ用プラットフォーム: PS5/通常版版/Edition: Amazon限定無しAmazonで購入
412人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年3月4日に日本でレビュー済み
ディスプレイ用プラットフォーム: PS5/通常版版/Edition: Amazon限定無しAmazonで購入
301人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年2月25日に日本でレビュー済み
ディスプレイ用プラットフォーム: PS5/通常版版/Edition: Amazon限定無し
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 夢のようなRPG体験
2022年2月25日に日本でレビュー済み
デジタル版を発売日から25時間ほど遊んでいます。
普段、クリア前のゲームのレビューは書かないのですが、途方もないボリュームのあるゲームで、クリアしてる人はまだ殆どいないのと、進捗の度合いとしてはトロフィーの獲得率で上位1%に入っているようなので、プレイの途中ですがレビューさせていただきます。
現在はマップを埋めながら探索もしてトロフィー付きのボスは5体撃破したところですが、メタスコア(海外の著名レビューサイトの総合得点)が97点と超高得点だったのも納得の面白さで、やめ時が見つかりません。
ストーリーは今回脚本をゲームオブスローンズのジョージ・R・R・マーティンが担当するということで、もしかしたらベセスダのTESシリーズ(オブリビオン、スカイリム等)のような世界観、ストーリーの作り込みにフロムのアクションが融合したような作品になるのかも?と発売前には妄想していたのですが、
実際に遊んでみると思ったよりはフロムの色の方が結構強く出ていて、ストーリーテリングも断片的な情報からプレイヤー自身に少しづつ世界観を理解させるという「いつものフロム」的な手法をとった主張の少ないものだったため、最初は「アレ?…」という肩透かし感もあったのですが、遊びこんでいくうちに、フロムがあえてそのような作りにした理由がよくわかりました。
国内外の先行プレイレビューを読んだ際には、どのサイトも「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」以来の傑作だとか、やたらとゼルダを引き合いに出すレビューが多いなぁ…と感じていたのですが、自分自身で遊んでみて、その理由も理解できました。
というのも、実は「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」と「エルデンリング」は、ジャンルはOW(オープンワールド)であっても、「スカイリム」や「ウィッチャー」のような旧来のOWゲームとは全く異なる切り口で作られたゲームだと思うのです。
自分は元々ゲームが好きなので、西欧の洋ゲーOWもよく遊んでいて、最近だとHORIZON2なんかも遊んだのですが、実は今までクリアまで飽きずに遊べたオープンワールドというのは数本程度しかなく、なんとなく途中でダレてやめるというパターンが圧倒的に多かったです。
何故途中でダレてしまうのか?というと、大抵のOWゲームはメインクエストを進める際に無駄に台詞が沢山用意されたNPCと会話を繰り返したり、地面に落ちてるテキストを読んだりという操作できない時間が長すぎる所謂「テキストベースRPG」の延長線上にあるゲーム性であるために、アクションゲーム本来のテンポが損なわれていて、進めるのが億劫になってしまうのです。
また、旧来のOWゲームの欠点として、ゲームプレイ自体も「クエストマーカーに沿って移動してはタスクをこなす」という単調なサイクルの繰り返しになる事が多く、自由なはずのオープンワールドゲームなのにいつのまにか作業的にゲームをプレイしていた…なんて事態に陥る事も今までOWゲームを遊んでいて幾度となくありました。
一方で「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」と「エルデンリング」は、画面上からクエストマーカーのようなものを極力排除しており、プレイヤー自身に発見の喜びを感じさせるゲームデザインになっていて、心地よいゲームプレイのサイクルを阻害する上記のような要素もとことんそぎ落とされているので、純粋に探索とアクションの面白さだけを享受する事ができます。それ故に、どちらも他のOWゲームにはないやめられなくなるような中毒性のあるプレイ感覚を生み出す事が出来ているのだと思います。
今回、エルデンリングがメタスコアで97点という異例の高得点を叩き出せたのは、ブレスオブザワイルド的なプレイヤー自身に能動的に目標を発見させるオープンワールドと、フロム特有の歯応えあるダークソウルアクションを融合させることに成功したからであって、仮にこれがスカイリムやウィッチャー3のような旧来のOWゲームとダークソウルアクションの融合であったのならば、ここまでの高得点は叩き出せなかったのではないかと思います。
エルデンリングのフィールドは、北欧神話がベースとなった非現実的な世界観だからこその奇想天外さに満ち溢れていて、発見出来るアイテムや生き物のバリエーションの数でいえばゼルダ以上に豊富ですので、何も考えずにマップをウロウロしてるだけでも驚きの連続で本当に面白いです。
ボスがなかなか倒せず、何か役に立つアイテムはないかと、その辺の森の中を探索していると、「進撃の巨人」に登場する獣の巨人のような何かを発見し、近づいてみるとそれはとてつもなく大きな熊さんだったり、大きな井戸を見つけて降りてみるとその先は全く違う風景の異世界のような場所へと通じていたり、まるで夢の中を彷徨っているような感覚で、時間を忘れて没頭してしまいます。
未知の発見がいっぱいのOWにダークソウルの新作ステージがダンジョンとして点在しているようなゲーム性で、フロムのゲームやARPGが好きな人にとっては夢のようなゲームに仕上がっていると思います。
キャラクターやストーリーのような味付けの部分で勝負するというよりは、RPG、アクションゲームの根源的な面白さをとことん詰め込んでいるゲームです。
アクションの難易度的に難しいゲームではあるので、人を選ぶ側面もあるとは思いますが、ゲームが好きなら挑戦してみる価値はあるかと思います。
途方もないボリュームのあるゲームで、まだまだ遊べそうですので、ここからどんなワクワクが待っているのか、とても楽しみです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
311人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する