中古品
¥ 849
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2007 特筆すべきイタミなどなし併売につきまれに在庫切れのことがございます 万一 記載外の瑕疵等ございましたらご連絡いただきましたら誠実に対応いたします60918107
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フロイト=ユンク往復書簡(上) (講談社学術文庫) 文庫 – 2007/3/9

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 847
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

二人の巨人の出会い、連帯から訣別への道程フロイトとユンク間に取り交わされた夥しい数の書簡の中から、1906-09年の重要な書簡を紹介。二人の連帯や、旧来の医学界に敢然と挑む様子が浮かび上がる

内容(「BOOK」データベースより)

二〇世紀が生んだ二人の巨人、フロイトとユンク。一九〇六年四月一一日付のフロイト書簡を皮切りに、二人の間に約七年、三六〇通に及ぶ文通が始まる。フロイトはユンクを溺愛して「息子」と呼び、ユンクも「父」なる師に忠実に応えた。二人は同志として連帯し、精神分析を否定する医学界に敢然と戦いを挑む。本巻では一九〇六‐〇九年の書簡を収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061598120
  • ISBN-13: 978-4061598126
  • 発売日: 2007/3/9
  • 梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 155,017位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2013年6月5日
形式: 文庫