中古品:
¥ 182
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★スリープケースに傷み。ケース比較的綺麗。盤面小すれあり。再生確認済み。エアーパッキンにて梱包し迅速に発送致します。★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フレンズ VII ― セブンス・シーズン DVDセット vol.1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 5,229より 中古品の出品:11¥ 97より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェニファー・アニストン, コートニー・コックス・アークエット, リサ・クドロー, マット・ルブランク, マシュー・ペリー
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2004/02/06
  • 時間: 288 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00011P8SM
  • JAN: 4988135544582
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 63,098位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   NYに暮らす6人の男女が繰り広げる青春コメディ「フレンズ」の第7シーズン。このシーズンでは、6人の生活環境が大きく変わり始める。チャンドラー(マシュー・ペリー)とモニカ(コートニー・コックス・アークエット)がついにゴールイン! レイチェル(ジェニファー・アニストン)も、アシスタントを雇うまでに出世する。レイチェルのルームメイトとなったジョーイ (マット・ルブランク)は、再び昼メロドラマ「愛の病院日誌」に出演することに。こういったキャラの成長も、 このドラマの魅力のひとつだろう。
   チャンドラーの父親が初登場する第22話「パパはキャスリーン・ターナー」ほか、次シーズン につながる妊娠騒動など、注目のエピソードがそろいぶみだ。(茂木直美)

内容(「Oricon」データベースより)

ニューヨークを舞台に、同じアパートに住む6人の男女の姿を描いたラブコメディドラマの第7シリーズ。出演はジェニファー・アニストン、コートニー・コックスほか。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 psu 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/12/24
Amazonで購入
アメリカでは人気No.1のコメディドラマ。
7年目に突入した2000年放送分を収録している。
前年ラストで婚約したメンバーを祝福するシーンからスタート。
しかし、相変わらずのドタバタぶり。
そんなフレンズも本国アメリカでは今年のS10で終わりとなる。
視聴率にシビアなアメリカでは話が途中であろうと無かろうと
支持されないものは打ち切られる。
しかし、この番組は多くの人に惜しまれながら終了できる。
出演者、スタッフにとってこれ以上無い理想的な終わり方をするのだ。
アメリカのテレビ史に大いなる足跡を残したこの番組。
日本では何故か知名度が低い。
もっと日本側もしっかりとしたプロモーションが必要であるし、
我々も良い物は良いとはっきりいえる気持ちを持つ事が必要だと思う。
途中に入る笑い声がイヤだと言う人が多いと言う。
英語だからと敬遠する人も多いと言う。
日本人じゃないからと言う人もいるかもしれない。
それが今の日本のテレビ局の歪んだ体質を作ってしまったのかもしれない。
アメリカのテレビは中途半端な作り方をしてない。
日本のスタッフも考えなければならない時に来ているのかもしれない。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す