通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フルーツバスケット 第23巻 (花とゆめCOMIC... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆若干、小口に日焼けがあります。他はきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フルーツバスケット 第23巻 (花とゆめCOMICS) コミック – 2007/3/19

5つ星のうち 4.6 48件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フルーツバスケット 第23巻 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • フルーツバスケット 22 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • フルーツバスケット (21) (花とゆめCOMICS (2994))
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 22pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 166ページ
  • 出版社: 白泉社 (2007/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592184033
  • ISBN-13: 978-4592184034
  • 発売日: 2007/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この漫画では基本的に大人カップルでさえ、ほのぼの純愛系な恋愛が多いのに、何であの紫呉と慊人ばっかり、何かドロドロとした感じの、ディープな感じの愛憎劇を繰り広げてんだろ?という関心も含め、慊人がもう一人の主人公のような感じになっていく、ストーリー後半からは、特にこの二人に注意しながら読んでいました。
しかし、最終巻まで読んでも、なかなかこの二人の関係及び慊人改心・一種の生まれ変わりに至るまでの、諸々が完全には理解できないと思う部分があり、ずっとあれこれと考え続けてきました(十二支の男性達の中では、一番紫呉が好きだったという事もあり。相当腹黒いですが、一番色気のある大人の男性という感じで。一見飄々として、如才なく、何物にも執着しないように見せておいて、実はずっと一人の女性を、弱冠愛し方が屈折してはいますが、熱列に想い続けていたというギャップも良いです)
特に慊人という人物を、どう考えるかなど。
確かに普通の21歳くらいの大人の女性として考えれば、数々の傷害・拉致監禁などを引き起こし続けた、とんでもない人物・あまりに幼稚で理不尽な人間という見方にも、なると思います。

しかし、何で最終的にこんな慊人を救ったのは、透だったのか?という謎も含めての答えになりますが、彼女はあの不自然で不幸な環境と「神様」という特異な立場ゆえに、小さい少女のまま
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私が、この漫画に出会ったのは高校生の頃だったと思います。
正直、その時は全くハマりませんでした。
一番重要な主人公。
あまり美形ではなさそうだし。
何よりも、良い子すぎる!こんな子いるか…って。
いつもニコニコしてお人好しで、常に口調が敬語(なぜ敬語なのかも後々しっかりと書いてくれてます)
どうしても好きになれませんでした。
ストーリーも進んでいくにつれて、どんどんシリアスに。
何だか暗いお話だな…そんな程度でした。

でも今、20代になって改めて読んでみました。
もう・・・大号泣。
物語なので当たり前かもしれませんが、登場人物皆に共感して心が苦しくなりました。
悲しい事に、憎むべき人(例えば、登場人物の親等)さえにも、同調はしなくとも、『理解』は出来ました。
この漫画は、一般的に想像する少女漫画とは少し違うかもしれません。
私が初めて、手に取った当時は辛い事ばかりで…その時の自分には少々重すぎたのかもしれません。

人の感情は…年月が経つにつれて変わっていくんだな…
こんな子が実際にいたら…いや、自分がこんな子になれたらどんなに幸せなんだろう。
現実では実際難しいけど、でも、頑張ってみよう…と
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
10代の頃からずっと付き合ってきた作品でしたが、ようやく完結しました。

人間愛に溢れた作品で、ほのぼのとしつつも、シリアスな展開にどきどきしました。

全体的に評価の高い作品ではありますが、辛めにレビューさせて頂きます。

奇怪な呪いにかかった草摩家の人間模様は、これまでを読む限りでは、

複雑怪奇で謎めいていましたが、存外平凡な終わりかただった気がします。

特に、あれだけ奇怪な行動をしていた紫呉の動機には、肩透かしというか、

底の浅い感がします。

登場人物のほとんどがパートナーを得、未来に希望を見る終わり方でしたが、

いつの間にか恋人設定になってたキャラもいて、苦笑してしまいました。

わかりやすいハッピーエンドではありますが、安直だとも感じます。

最終巻に関しては、まとめのような巻でした。

今後も、各キャラのその後の話とか出てきそうですね・・・

人間の心象表現は繊細で素晴らしいのに、その割にさっくりとした結末のつけ方で残念でした。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 39 投稿日 2007/3/20
形式: コミック
終わってしまいました・・・。

さみしいけれど、なんだか嬉しくなりました。

でも少しレンとアキトの関係が微妙な終わり方だったかな。

フルバは本当に影響させられましたね。

とても前向きにしてもらえました。

1〜23巻の全てが良かった。

今回はつまらなかったなんてことなく、ずっと飽きなかった。

本当にありがとうってキモチです。

永久保存です!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー