通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略 ハードカバー – 2009/11/21

5つ星のうち 4.3 211件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 923 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略
  • +
  • シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略
  • +
  • MAKERS 21世紀の産業革命が始まる
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 183pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「世界的ベストセラー『ロングテール』の著者が描く21世紀の経済モデル」
「〈フリーミアム〉という新しいビジネスモデルを提唱し、ビット世界の無料経済に正面から取り組んだニューヨーク・タイムズ・ベストセラー」

なぜ、一番人気のあるコンテンツを有料にしてはいけないのか?
なぜ、ビット経済では95パーセントをタダにしてもビジネスが可能なのか?

あなたがどの業界にいようとも、〈無料〉との競争が待っている。
それは可能性の問題ではなく、時間の問題だ。
そのときあなたは、創造的にも破壊的にもなり得る
このフリーという過激な価格を味方につけることができるだろうか?

●無料のルール
1.デジタルのものは、遅かれ早かれ無料になる
2.アトムも無料になりたがるが、力強い足取りではない
3.フリーは止まらない
4.フリーからもお金儲けはできる
5.市場を再評価する
6.ゼロにする
7.遅かれ早かれフリーと競いあうことになる
8.ムダを受け入れよう
9.フリーは別のものの価値を高める
10.稀少なものではなく、潤沢なものを管理しよう

ワイアード誌編集長が放つ最新作。
世界25か国で刊行!

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、一番人気のあるコンテンツを有料にしてはいけないのか?なぜ、ビット経済では95パーセントをタダにしてもビジネスが可能なのか?あなたがどの業界にいようとも、“無料”との競争が待っている。それは可能性の問題ではなく、時間の問題だ。そのときあなたは、創造的にも破壊的にもなり得るこのフリーという過激な価格を味方につけることができるだろうか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 352ページ
  • 出版社: NHK出版 (2009/11/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140814047
  • ISBN-13: 978-4140814048
  • 発売日: 2009/11/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.5 x 3.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 211件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,647位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
・サノーさん一言コメント
「無料とはなにか?なにが、どうして無料なのか?超情報化社会がもたらす、新しい経済」
【サノーさんおすすめ度★★★★★】
・ウノーさん一言コメント
「私たちが、「お金の存在が変わる」大転換点に生きていることを、認識させてくれる一冊です」
【ウノーさんおすすめ度★★★★★】

・サノーさん、ウノーさん読書会

サノーさん(以下サ):「タダほど高いものはない」という格言が、全く通用しなくなる世界の到来だな。
ウノーさん(以下ウ):いままでの「無料」と、これからの「無料」が学べる一冊です。
サ:紙幣経済そのものが変わる。価値に対する貨幣による指標が「ゼロ」という概念により変革するんだ。
ウ:いままでは、全ての「無料」は、交換経済のうえに成り立っていたのに、それを超える「無料」が現れ始めたんですね。
サ:ここで思い出すのが、中沢新一先生の『愛と経済のロゴス』での「贈与・交換・純粋贈与の構図」だな。
ウ:「無料」は「交換」としての役割から、「贈与」へと変化して「純粋贈与」へと至るんですかね?
サ:この本の内容を考えれば、その可能性は否定できないだろう。
ウ:マイクロソフトとリナックスの戦いは、その一端を見ること
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
 「ロングテール」に続くクリスアンダーソンの二冊目の本を読んだ。感想は二点である。

 一点目。デジタル化されたものの価格は限りなく0に近づいていくという主張に感銘を受けた。人間が2進法で世界を書き直している中で 物事のコストが非常なる速度と規模で低下していくという、思わぬ副産物が産まれてきた点は、同時代に生きる僕として実感できる。

 これは そもそも優れて経済学の分野なのだろう。現段階での僕らが持っている経済学が「価格0の商品」の誕生を把握する方法を持っているのかは知見の無い僕には分からない。
 但し、感じることはある。デジタル化が更に進むであろう将来への対応として、デジタルで処理出来るもののコストが極めて安くなることに対する、経済学的な認識と、哲学的な処理というものが、人類の課題になると思う。

 二点目。行動経済学の書籍を読んだときにも感じたが、人類を動かすモチベーションには様々な要素がある点を再認識した。
本書で著者が言う「非貨幣経済」がそれに当たる。

 人間は経済学的には極めて不合理な行動をする。例えば、今この瞬間はインドネシア時間(東ジャワ)の朝4時20分である。経済学的に考えるなら、別に報酬も得られない本レビューを書いているよりは、寝室でもう一度眠る方が有利なはずだ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
フリー(無料)と聞くと、誰でも心惹かれるものです。
そんな人間心理を絡めたフリー経済について、一冊の本としてまとめた本書は非常にユニークです。
フリービジネスの事例も豊富で勉強になります。
ただ、筆者の意見には全面的に賛同できないところもありますので、本書の内容をしっかり消化するために、何度も読み返して自分の考えを整理する必要あり、とも感じました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 写楽 投稿日 2014/8/3
形式: ハードカバー Amazonで購入
お金を払って手にするものよりも、価値が高いこともある、フリー。 フリーの概念が変わってきた。

フリーは強力な武器だが、時に逆効果に(ぞんざいに扱う、価値が無いと認識、貧相と認識、不要な物も手にする)。

価値観の問題:「時間」と「お金」と、どっち多くあるかで、行動が変わる。 時間を節約&リスクを下げる為に、お金を使う人もいる。

お客様に存在を知ってもらわなきゃ、使ってもらって、良さを実感してもらわな、何も始まらない。
 全ては、そこから。 フリーは敵ではなく、あくまでツール。

フリーに、どうやって勝つかではなく、どう利用するべきか。 フリーで得た信用・評判・注目を、いかに金銭に結びつけるか、創造的に考えなければならない。

与える者は、与えられる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
まず、開く前に思ったのが、厚さです。活字も小さく断念しようかと思いましたが、ざっくり読むと、過去から現代までの、フリーの○○の紹介で興味が湧き現在、熟読中です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー