フリー・ソウル・パレード がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

フリー・ソウル・パレード

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,263
価格: ¥ 2,057 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 206 (9%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,037より 中古品の出品:4¥ 1,350より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フリー・ソウル・パレード
  • +
  • フリー・ソウル・ライツ ~イエス・イッツ・ユー/スウィート・チャールズ 他
総額: ¥6,527
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/5/11)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: USMジャパン
  • 収録時間: 71 分
  • ASIN: B004Q84YWM
  • EAN: 4988005653505
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 275,070位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. イッツ・ア・シェイム
  2. ロリータ・ゴー・ホーム
  3. アイ・ウドゥント・チェンジ・ア・シング
  4. バトゥンド・シップス
  5. ホット・バタフライ
  6. ハング・オン・イン・ゼア・ベイビー
  7. ザッツ・ホワット・ユー・セイ
  8. アイ・キャント・シー・ホワット・ユー・シー・イン・ミー
  9. ジャーニー・イントゥ・ユー
  10. マタール
  11. ノー・マター・ホエア
  12. ギヴ・ミー・ユア・ラヴ
  13. トー・ホールド
  14. インディアン・ロープ・マン
  15. ジミー・ジーン
  16. イージン・イン
  17. ラヴ・ソング
  18. セレブレイション・オブ・ザ・サンライズ
  19. イン・ザ・ミドル・オブ・ザ・フィーリング
  20. ユー・アンド・ミー

商品の説明

メディア掲載レビューほか

グルーヴィ-+メロウ、ファンキー+フォーキー、ラーガ+ブラジリアン…クラブ・シーンで絶大な人気を集めていた1970年代ソウル周辺音楽の様々なテイストを集大成し、選りすぐりの名曲を詰め込み、オデッセイ、アルトン・マクレイン&デスティニー、グロリア・スコット、エレン・マキルウェインなどの再評価を促したコンピレーション・アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 まず出だしの1曲目でもうノック・アウトです。ザ・スピナーズの『It's A Shame』。
もうソウル史に残る名曲と言っていいでしょう。好きすぎてこのブログでもこの曲で
記事を書いています。素晴らしいメロディがあって、曲が進むにつれて熱くなっていく
ヴォーカルがもうかっこよすぎです!

 そしてジェーン・バーキンの『Lolita Go Home』。バーキンの可愛らしいヴォーカルと、
弾むリズム、キャッチーなメロディがぴったりです。日曜日の午後的な雰囲気ですが、
ベースはしっかり鳴っています。これがないと一気に曲が味気なくなってしまうんですよね。

 そしてフリー・ソウルの定番中の定番ナンバー、コーク・エスコヴェードの『I Wouldn't
Change A Thing』。もうグルーヴ感が最高ですね。ドラムのキレが凄いです。そして中盤の
サックスがレア・グルーヴ感を高めています。

 これまた定番、オデッセイの『Battened Ship』。このアルバムでは定番の名曲を中心に
取り上げているので、外れることがありません。初めてフリー・ソウルに触れるなら、この
アルバムがお勧めです。そしてこの曲ですが、光り輝く摩天楼のような華やかなソウ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
Lani Hall(このCDでは17曲目。)の曲を探していたのですが、
彼女のCDは中古でもなかなかお手頃価格のものがなく、
1つでも入っているこのCDを購入しました。
それ以外の曲も、ディスコ音楽の感じで楽しめるかなぁ・・・と思っての購入でした。

昨日聞いてみましたが、
全体的に、独特のリズムの、また、低音が利いた、
訴えて来るような曲ばかりで楽しめました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Suburbiaを主催する橋本徹氏によるFree Soulコンピレーションシリーズの"Parade"。シリーズ毎に選曲のコンセプトが明確にされた日本発の名コンピの一つだろうと思う。この"Parade"の特徴は、とにかく熱い。ラテンフレーバーを取り入れた楽曲から、激しいシャウトを聴かすシンガー、コンガやボンゴを使用したパーカッションの嵐とグルーヴを重視した選曲で構成されている。こういった肉体的グルーヴは人間の心を否応無く高揚させる力がある。元気を出したい時や、仲間内で大騒ぎしたい時に重宝するアルバムであるように思う。

オープニングはG.C.Cameronの激しい歌声と、何処か哀愁漂うギターが重なり合ったソウル界の名曲、The Spinnersの"It's A Shame"からスタートする。この曲に関しては、古くからのソウルミュージックファンも、新しいクラヴシーンを経てきた若い層からも人気のある楽曲。そして、そのまま勢いでどんどん加熱していく展開で最後まで心地良い熱さで突っ切っていく。その為か、Free Soulシリーズの中でも特に1位2位を争うほど、人気のある作品であろうかと思う。

僕が好きなのは、何処か"It's A Shame"のような熱さと、哀愁を漂わせるThe Jonesesの"I Can't See What You See In
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック