通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
フリーター、家を買う。 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 り.えこ書店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご検討ありがとうございます。全体的に良好状態です。表面など中品ですので多少のダメージが残っている場合があります。ご理解の上検討お願いします。☆通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

フリーター、家を買う。 単行本 – 2009/8

5つ星のうち 3.7 117件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • フリーター、家を買う。
  • +
  • 阪急電車 (幻冬舎文庫)
総額: ¥2,088
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

就職先を3ヵ月で辞めて以来、自堕落気儘に親の脛を齧って暮らす“甘ったれ"25歳が、母親の病を機に一念発起。バイトに精を出し、職探しに、大切な人を救うために、奔走する。本当にやりたい仕事って?自問しながら主人公が成長する過程と、壊れかけた家族の再生を描く、愛と勇気と希望が結晶となったベストセラー長編小説。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 309ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2009/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344017226
  • ISBN-13: 978-4344017221
  • 発売日: 2009/08
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 117件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 108,148位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ドラマは観たことない子ですが かなり面白かったようで あっという間に読み終えました
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 彼の顔を思い浮かべながら読みました。なかなか良いキャスティングだと思います。
そしてよくも悪しくも特長のない文章ですが変に凝っていないのでサクサクと読めました。
 ひとつ気になったというか肩透かしだったのは、タイトル。「家を買う」となっているのでフリーターが
如何にしてそんな蓄財をするのかに興味があったのですが、なんのことはない堅気の勤め人になって、
給料を父親の金と合わせて新居の頭金にするというだけだったこと。
 それから前半では超ダメダメなプーだったのに、勤め始めたとたんに超仕事ができて、
気配りもバリバリできる会社員の鑑みたいな人間に、なんのきっかけもなく変身していたこと。もともとすんごい優秀な若者だったんですね(笑)
 それから登場人物が例外なくいい人ばかりというのも、物語をつまらなくしていました。
が、まあ細かいことを気にしなかったらそこそこ楽しめる一冊ではないでしょうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
有川さんの作品は、阪急電車を手にしてから片っ端から読んでますが、
これも期待を裏切らない作品でした。
ぐいぐい読めます。
実はドラマ(それも再放送)を見て、面白いな〜、これって原作があるの?と探したら、
それがまさか有川さん原作とは!!!といったところ。
フリーターを脱出していく過程、そして更にたくましく成長していく過程は微笑ましくもあります。
そして、有川さんの作品らしい生真面目な恋!!!(笑)
ドラマにその後があったように、この物語にもその後を書いて欲しい気もします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
テレビドラマをやっていたので本があることを見つけて読んでみました。
作品の内容から有川浩さんとは想像が付きませんでした。
はじめの会社をわずか3ヶ月で辞めてしまった主人公誠治。家庭内はギクシャクし母親はうつ病になってしまう。情けない主人公がとんとん拍子に成長していくストーリー。「有川流の強い女子」は健在だが、恋愛は取って着けたようで少なめ。母の病気で家族に和が生まれ始めていくと言う、テレビドラマとはかなり違った物語です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/2/16
形式: 単行本
最後の最後にやっと正社員になるドラマ版と違い、
そもそも題材が違う。
ドラマは恋愛要素などが強かったが、
原作は青年のお仕事成長もの。ヒロインも最後の最後にしか登場しないし、恋愛関係になるところで終わる。

このバランスが非常に良い。

仕事を通じて成長していく青年と、最後の甘酸っぱい恋愛。

読了後の爽やかな感動は、「阪急電車」にも通ずる。

主人公もドラマだとウジウジイジイジした男だったが、原作だと大人しい好青年。

一人称も"俺"ではなく"僕"。父親のことも"親父"ではなく"父さん"と呼ぶ。

などのこともあり、
ちなみにドラマ版は内容が驚くほど違う(他の有川作品はほぼ同じなのに)。
同じなのはプロローグだけで、後は全て違う。
キャラ設定も全く違う。
同じなのはネーミングくらい。

だがドラマも面白かった。
ここまで原作レイプしながらも高い評価を得たドラマは、この作品くらいのもの。

私は単行本と文庫版を両方読んだが、重松清の寄稿が載っている文庫版のほうが、情報量は多いのでおす
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふぁす。 投稿日 2014/4/26
形式: 文庫
二宮くん主演で、ドラマ化してたので気になって読んでみた。

フリーターが節約して家を買う話だと思ってたけど、全く違いました。
フリーターが家族の病気を契機に、心入れ替えるというお話でした。

話がいつの間にか急展開してる所が多かったし、フィクション色が強かったので、星3つで。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ドラマも見たことなかったけれども、なぜかいきなり読みたくなった本。
きっと、今の私の環境が「フリーター」なので、フリーターと言うキーワードに僕の脳内センサーが反応したのだと思うが。

正直、読み出す前は全然読み物として期待していなかった。表紙のせいなのか、ちょっとナメていた。

話が現実離れしていて、フリーターが大成功をつかみ家を買うのかと思いきや、怠け者の若者の小さな幸せを掴む(この小説でははっきり描かれて終わってないが、ハッピーエンドが想像に難しくない状態で終わります)話でした。最後の方の色恋話には賛否両論あると思うけれども、悪い話じゃない。

他の方がおっしゃる、「周りの人が良過ぎ」のにも頷けるが、何かがきっかけで真面目に働きだし、幸せを掴む人には良い出会いがあるのは間違いないので、あながちこのストーリーが絵空事とは思えない。そして、仕事に打ち込む男の自信のみなぎり方にも共感できる。昨今、男の生き方の多様性が生まれたとは言え、「働くことによって男は自信がつく」のは今も昔も変わらないもんね。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー